薬機法 コピーライティング でも有効な女性向けライティングのコツとは

薬機法コピーライティングにも関係する女性向けライティングを行うコツ


こんにちは、B&H Promoter’s代表、 薬機法 専門 コピーライター ・ コンサルタント の江良公宏です。

薬機法 コピーライティング と切っても切れない関係にあるのが「女性」です。

というのも、10~50代の女性の9割以上が通販を利用するというデータがあるほど。美容・健康分野の通販市場の拡大の裏には女性の購買があるわけですね。

そうなると気になるのが、

「どう書けば女性向けに反応が獲れるのか?」

です。

 

意外と認知度は低いのですが、男性向けと女性向けではそもそもの書き方がそもそも違ってきます。

世の中の販促ページを見ていると、女性向け商品なのに男性向けのようなライティングをしているケースをよく見かけます。

『女性はそこを知りたいんじゃ無いんだよな・・・』と思いながら見ているのですが、女性向けライティングを行う際には最も気をつけるべきポイントが存在します。

私も当初は大苦戦しましたが…女性になりきって女性の思考を研究しまくった結果、今では得意分野に(^^)

最も気をつけるべきポイントとは?

【 薬機法コピーライティング の秘訣、
お伝えします!】
→LINE ID『@892copy』
※公式アカウントから検索して追加!
もしくは下より登録を!

薬機法コピーライティングLINE 登録用QR

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表/薬事法 に強い薬剤師コピーライター・コンサルタント  東京理科大学大学院卒 薬学修士。大学院卒業後、大手製薬メーカーにて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりセールスコピーライターの活動を行う。「薬剤師の知識」、「セールスコピーライティングの知識」、「薬事法(薬機法)の知識(薬事法管理者・コスメ薬事法管理者)」の3つを組み合わせた、独自開発の『魅せる薬機法ライティング』を強みとしたランディングページ制作・コンテンツ制作を得意としている。一部上場企業を含むクライアント様からは「1ヶ月で成約率が50倍以上になった」「2ヶ月で9,000万円以上の売上に繋がった」「内容が専門的であるのにとてもわかりやすかった」など喜びの声を多数頂いている。