薬機法 ( 薬事法 ) コピーライティング 講座、始めました

薬機法(薬事法)コピーライティング講座はじめました

こんばんは、B&H Promoter’s代表の江良公宏です(^_-)

実は昨年末から計画していたことなのですが、この度、薬機法 ( 薬事法 ) コピーライティング 講座を始めることにいたしました。

また皆さんに告知はしていないのですが、試験的に2月から水面下で運用を始めています。

現在準備している講座は二種類あります。詳細を書くともっと長くなるのですが、ざっくりした概要はこんな感じです。

用意している薬機法コピーライティング講座は2種類

”魅せる薬機法”コピーライティング講座

既にコピーライティングの知識をある程度持っているコピーライターの方や、健康食品・化粧品会社の経営者の方、広告代理店で広告をチェックする担当者の方向けの講座です。各種法律の知識はもちろん、それをふまえた上での言い換えテクニックなどについてお伝えします。

 

薬機法専門セールスコピーライター養成講座

ゼロからコピーライティングを勉強したいという方、広告代理店のランディングページ制作部門の方 、健康食品・化粧品会社の広告担当の方向けの講座です。内容としては『”魅せる薬機法”コピーライティング講座』にコピーライティングの基本的な考え方などを加えた感じです。

薬機法がわかるコピーライターは本当に少ない

そもそもこの企画を行おうと思ったきっかけの一つですが、 薬機法 ( 薬事法 )・ 健康増進法 ・景品表示法 を理解しているコピーライターは非常に需要があります。

しかし一方でこれらがわかるコピーライターというのは非常に稀有な存在です。

正直なところを申し上げると、一言、たった一言『私は 薬機法 ( 薬事法 )に強いコピーライターです』と言えるだけで仕事が飛ぶように舞い込んできます。

しかしそれでも多くの方が参入してこないのにはおそらく理由があって、それは 薬機法 ( 薬事法 )は難しい と思っていることです。

そもそも 薬機法 ( 薬事法 )が難しい原因となっているのは、薬機法 ( 薬事法 )という木の幹に相当する法律がありながら、 他にも厚生労働省通知という形で木の枝に相当する部分が複数あることに起因しています。

木を見ずしてして森を見るということわざがありますが、 薬機法 ( 薬事法 ) の場合、森を見るのはもちろんのこと一本一本の木にまで注意を払うことが要求されます。

とはいえ実際の制作においては1から100まで全てに気をつける必要はなく、主なポイントを押さえとけば、 薬機法 ( 薬事法 )にほぼ沿ったコピーライティングをすることが可能です。

そもそもこの講座を始めようと思ったのには他にもきっかけ(≒目標・夢)があったのですが、それについてはまた明日お伝えしようと思います。

今週からモニター募集のご案内をLINEでしようと思っていますので、ご興味ある方は是非LINEにご登録ください(^_-)

薬機法(薬事法)コピーライティング講座はじめました

【コピーライター向け】読むだけで売上アップができる!?

LINEでは4年間独自に築き上げてきた、「法律を守りながら売上を上げる薬機法コピーライティング」のコツのほか、「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「医療広告ガイドライン」など、各種法律にまつわる最新情報などを配信中!

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表/薬事法 に強い薬剤師コピーライター  東京理科大学大学院卒 薬学修士。大学院卒業後、大手製薬メーカーにて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりセールスコピーライターの活動を行う。「薬剤師の知識」、「セールスコピーライティングの知識」、「薬事法(薬機法)の知識(薬事法管理者・コスメ薬事法管理者)」の3つを組み合わせた『魅せる薬機法ライティング』を強みとしたランディングページ制作・コンテンツ制作を得意としている。一部上場企業を含むクライアント様からは「1ヶ月で成約率が10倍以上になった」「2ヶ月で9,000万円以上の売上に繋がった」「内容が専門的であるのにとてもわかりやすかった」など喜びの声を多数頂いている。