「魅せる 薬機法 コピー 講座 」フォロー会開催〜『 SEO よりも SXO が大切』

こんにちは、 薬機法(薬事法)に強いコピーライター の 田中 由那子 です。

 

数ヶ月前から開始している『 薬機法 コピーライティング 講座 』。受講生には月1回お集まりいただいて、講座の内容をより深く理解していただけるようにフォロー会を開催しています。

フォロー会では、薬機法に関する疑問質問にお答えしたり、プチセミナーを開催したりと、実際のお仕事に活かしていただけるようなプログラムとなっています。

 

4月度薬機法コピー講座フォロー会

4月のフォロー会では、美容や健康系情報サイトと関連が深いSEOライティングについて、江良さんから講義がありました。

「情報サイトにはSEO対策を!」と言われますが、それは以前の話。『最近ではSEOよりもSXOが大事!』なのだと言います。さて、SXOっていったい何なのでしょうか・・・*ˊᵕˋ*?

講義では、「SXOとは何か」から始まって、「SXOのライティングのポイントやコツ」までたっぷりとご紹介しました。

 

もし、「SXOって何?」という方がいらっしゃいましたら、どうぞこちらをご覧ください。

↓↓

 

 

ご参加いただいた受講生の声

たった3時間でWEBコンテンツの最新情報を学べました

1、今日のフォロー会を友人知人に勧めるとしたら、10点満点中何点ですか?

10点です

2、その理由を教えていただけますか?

 自分で調べようと思っても、なかなかここまでの内容を調べるのは難しいと思います。それをたった3時間で、しかも最新の情報を含めて学べたのはありがたいと思います。

3、Nさんは受講前すでに案件等で悩んでいた部分があったかと思いますが、その悩みや解決されましたか?

 まだ実践してるところなので、つまづいたり悩んだりすることもあると思いますが、全然わからないから怖いなという思いは払拭されました。薬機法に関係するお客さんから案件があれば、落ち着いて対応して終われるんじゃないかと思います。

(WEBデザイナー・ライター、N様)

 

すぐに仕事に活かせる内容が学べました

1、今日はSEO・SXOについてお伝えしましたが、これを友人知人に勧めるとしたら10点満点中何点ですか?

10点です

2、その理由を教えてください。

 去年からライティングを学んでいて、SEOというのは元々知っていたんですけれども、今日はSXOという新しいポイントとそのコツについてわかったので、価値がありました。

3、今日の内容をお仕事に活かしていけそうですか?

はい

4、今日の内容をどんな方に広めていきたいですか?

今一緒に仕事してるWEBマーケッター、一緒に学んでいるコピーライター

(会社員・ライター、K様)

 

WEB制作者やコピーライターにおすすめしたいです

1、今日の講座を友人知人に勧めるとしたら、10点満点中何点でしょうか?

10点です。

2、その理由を教えてください。

 今回はマーケティングに関連が深く、自分ではなかなか調べていくことができなかった大事なところをポイントを絞って教えていただけたので、とても勉強になりました。

3、今後お仕事に活かしていけそうですか?

 間接的にもWEBに関連しているので、使っていきたいと思います。

4、この情報はどういう方に広まったらいいなと思いますか?

 Web やマーケティングに関係している方、薬機法の必要性にかかわらずライターとして活動されている方にオススメです。

(会社員・ライター、S様)

 

まとめ

最近は美容・健康系商品を取り扱う多くの企業で、情報サイトに力を入れています。そんな中、薬機法を理解し、法律を守りながらポイントを訴求できるライターが必要とされています。

薬機法の知識と今回学んだSXOの知識を身につけたライターは、きっと多くの企業で必要とされるでしょう…*ˊᵕˋ*

薬機法は難しいと思っている方も多いようですが、薬機法コピーライティング講座では、受講生の皆さまがより内容の理解を深めていただけるようなサポート体制を整えています。遠方にお住まいの方には、SkypeやZOOMなどを使用してサポートしていますので、ご安心くださいませ。

ぜひ、学びを活かしてお仕事に活かしていただきたいと思います*ˊᵕˋ*

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。