他の人との違いを「言葉」で表現できるか

こんにちは

薬機法 専門コピーライター・コンサルタントの田中由那子です*ˊᵕˋ*

 

 

3月10日の検討会では
薬事広告の ” 魅せる表現 ” 作りのほか、

・美容健康系の企業が広告で抱える悩み
・薬機法コピーライターが解決できること

など独立して仕事を取るためのアドバイスを行いました*ˊᵕˋ*

この講座では、一人ひとりがお客様の前で
しっかり自分の ” チカラ ” を言葉にできるよう

しっかりサポートしていきます!!!!

 

今年に入って法律違反も増えていることですし、

多くの企業で『薬機法のプロ』が必要とされるようになっているのを感じます*ˊᵕˋ*

 

薬機法コピーライターの受講生たちが、法律表現に悩みを抱えるクライアントたちのお役に立てるよう、職業人としてのチカラと、起業人としてのチカラを強化していきます。

 

 

 

「新陳代謝を上げる」って書きたいとき、魅せながらOK表現にするには?

 

「新陳代謝を上げる」

例えば、肌の新陳代謝・・・、もしくは体の新陳代謝・・・など、本来はいろんな部位で使われる表現です。

肌ならば、より肌が美しくなる、体ならば、代謝が上がって脂肪燃焼を促す、という具合です。

 

こんなときに、いかにしてお客さんに、” 意図するイメージを持っていただく ” 表現を作れるか!?がポイントになります!!!

 

事例検討会では、受講生全員で意見を出し合い、「魅せる広告作り」を実演いたしました。

こんなふうに、 薬機法 で OKとしながら魅せる表現を行うことが大事です。

 

主な内容

 

今回の事例検討会で取り上げた主な内容をご紹介します

● 「お腹の調子を整える」”魅せるOK表現”を作るには?
→  ムリにOK表現を作ると商品のイメージとはかけ離れるので◯◯すると良い

● お客様から魅力的なメッセージをいただくポイント

●  「新陳代謝を上げてダイエット効果」をどう魅せるOK表現にする?
→ 効果を言わずに思わず欲しくなるフレーズを作るには◯◯で表現する

● ショッピングモールサイトの「お客様の声」は法規制の対象になる?

●「肌の新陳代謝を改善」をどう”魅せるOK表現”にする?
→ 言い換えOK/NGの境界と限界

● ” 魅せる薬機法“を創ろう!
1、 健康食品 「お腹の調子を整える 」
2、 健康食品 「 新陳代謝をあげる」
3、 健康食品 「内臓脂肪を抑える」
4、 健康食品 「 小じわがなくなる」
● 病名 を言わずに 訴求 するにはポイントがある

 

まとめ

 

次回の開催は3月17日(木)。

皆さんの成長が楽しみです…*ˊᵕˋ*

 

薬事広告の事例検討会に参加しませんか?

ご参加いただくには、まず薬機法を身につけていただく必要があります。

↓↓↓

 

 

 

【過去の事例検討会の内容】

 

【薬機法コピーライター養成講座 受講生の実績】

 

【 過去の 違反 事例 】

【コピーライター向け】読むだけで売上アップができる!?

LINEでは4年間独自に築き上げてきた、「法律を守りながら売上を上げる薬機法コピーライティング」のコツのほか、「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「医療広告ガイドライン」など、各種法律にまつわる最新情報などを配信中!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。