補正下着 で 景品表示法 違反! 課徴金 8,735万円!?

こんにちは

薬機法 に強い コピーライター の 田中由那子 です*ˊᵕˋ*

今月に入って 景品表示法 に 違反 したとして 補正下着 を販売する ギミックパターン と SAKLIKIT(サクライキ)の2社が 課徴金 納付命令 を受けました。

その額、2社の合計が8,735万円!? ギミックパターン に至っては8,480万円と、これまでにないほど高額の納付額となりました。

では、どんな内容だったのでしょうか・・・?

 

違反 の対象になったのは、 痩身 ・ 豊胸 効果と 価格 の不正表示

 

 課徴金 の対象となった商品は ストッキング 、 ブラジャー 、 ショーツ 、 タンクトップ などの 補正下着 。それら製品について、次のような表示をしていました。

1、 効果 の保証がないのに、「 痩身効果 」や「 豊胸効果 」があると記載

「このストッキングをつけて寝るだけでカラダが激変!!」「 バスト がぐんぐん大きくなる魔法ブラ!」などとうたっていましたが、効果の保証がない記載であったために「 優良誤認 」にあたると判断されました。

 

2、 販売実績 の 価格 を表示

「 通常価格 」から「 特別価格 」へと大幅に 割引 を行っているような記載をしていましたが、「通常価格」で販売された実績のないものでした。そのため、「 有利誤認 」にあたると判断されました。

 

 

まとめ

景品表示法 による 措置命令 として、 課徴金 合計8,735万円、特に1社で8,480万円という高額の 納付 金額が出されました。

昨年より 景品表示法 の 措置命令 が相次いでいますね・・・。ますます規制が強化されているのを感じます。

以前より言ってきましたが、これからは「 薬機法 」はもちろん「 景品表示法 」への対策が必須ですね。

事業主や コピーライター の皆さま、気をつけてくださいね!

 

 

近年、美容健康系広告の表示規制の強化により、多くの企業で法律への意識が高まっているのを感じます。

 

そこで・・・、

勉強会を開催することにいたしました。もちろん、「 薬機法 」だけでなく「 景品表示法 」の対策についても解説いたします。

次回は10月19日に行います。日程は順次更新していきますので、ご興味がある方はこちらのご案内をご覧くださいませ。

→→ 【コピーライター向け】” 売り込みなし ”で仕事が獲れる!薬機法勉強会

 

 

引用:消費者庁 平成30年10月5日掲載
「 株式会社 ギミックパターン に対する 景品表示法 に基づく 課徴金 納付命令 について」
「 株式会社 SAKLIKIT に対する 景品表示法 に基づく 課徴金 納付命令 について 」

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。