医療法 改正 内容を解説!〜「魅せる 薬機法 コピー 講座 」フォロー会5月度開催

こんにちは、 薬機法(薬事法)に強いコピーライター の 田中 由那子 です。

『 魅せる 薬機法 コピーライティング 講座 』の受講生に、毎月お集まりいただき行っているフォロー会。今回からSkypeをつなぎ遠方の受講生もリアルタイムでご参加いただけるようになりました *ˊᵕˋ*

この講座はオンライン学習であるため、遠方にお住まいの方もご受講いただいています。しかし、月1回のフォロー会は東京の会場で行うので、どうしても遠方の方は動画受講になっていたのです。リアルタイムでご受講いただけると、ご質問も自由にしていただけます*ˊᵕˋ*

5月のフォロー会は、

・6月から施行の 医療法改正 の最新情報
・4月に学んだ「 SEOライティング 」の実践編

について取り上げました。

 

5月度薬機法コピー講座フォロー会

 

前半はまさに今が旬の” 最新 医療法改正 ” 情報!

治療院 や 歯科医院 では ホームページ などに力を入れているところも多いので、セールスコピーライターにとって知っておくべき大切な情報です。

これまでは ホームページ は 広告 とはみなされず、自由に書いていた医院も多いのではないでしょうか。6月からホームページも広告の範囲となり 医療法 が 適用 されますので、注意が必要です。

 

後半は、4月に学んだ「 SEOライティング 」の実践編。課題に取り組んでいただき、その内容を添削・アドバイスを行いました。課題を通して、できていない部分、できていた部分が明確になり、さらに理解が深まったようです・・*ˊᵕˋ*

 

まとめ

5月度は実用度が高い2つの項目について解説していきました。特に6月施行の 医療法改正 については、まだまだご存知でない医院が多くいます。受講生の皆様にはぜひ学びを活かして、全国の医院のお役に立っていただきたいと思います*ˊᵕˋ*

受講生の活躍が楽しみです*ˊᵕˋ*

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。