【B&Hライター養成講座 第222回事例検討会】見込み客の悩みの深さに合った広告をつくろう

こんにちは!B&Hライター養成講座 講師の中道麻智子です。

事例検討会はB&Hライター養成講座のコンテンツの一つで、実際のシゴト相談や講座の受講する上での疑問を解決出来る「なんでも相談できる場」です。

 

最近は受講生が実際のシゴトの相談を受けることが多くなってきたので、毎回制作したチラシやランディングページなどの添削を行って一緒にブラッシュアップをしています。

今回は,第222回事例検討会に参加した受講生の声と見込み客の悩みの深さに合うコピーを作る重要性についてお伝えします!

 

第222回事例検討会で出た相談内容

 

  •  ヘアケアサプリメントの商品紹介ページ添削
  •  小学生向け個人塾の集客用チラシ添削
  • 栄養学セミナーの集客チラシ添削
  • フィットネスのチラシについてのディスカッション

 

自分だけでは経験できないような分野の広告事例も学べます!

 

今回、参加した受講生全員から満足度10点をいただきました!

 

受講生には以下の項目を聞いています。

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
2.その理由は?
3.事例検討会 参加前の悩み
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき

 

 

実際のリアルな案件に触れることができます(ライター K・Mさん)

1.10点
2.忖度なしのディスカッション、実際のリアル案件に触れられる、多くの着眼点がある

3.初めて添削物をだすので、みなさんと目線が合っているか心配
4.
・美容系のLPはデザイナーさんによってはワイヤーフレームがあると逆に進めにくい場合もある。
・記事LPとECでの販売は土俵が違う
(欲しくて探しにやってきているのがAmazon、楽天)
・育毛系の商品を求めている人のニーズは「即効性」であることが多い
・検索キーワードはクライアント様に確認すること、多すぎてもいけない
・「ゆらぎ」とは更年期をイメージさせる言葉である
・比較表を使用する場合は競合が明確であるか
・商品名で競合に負けてしまうこともあるが、そこを魅力的にライティングしていくのが
私たちの本業である
・悩みの深さとキャッチコピー(や本文)の温度感は合わせるべし。悩みが深ければ、字が多くても訴求できるケースがある。(Exがんをたのしく治しましょうとはなりません)
・「約束断言」「コミット」(+宛名宛先)がキャッチに足りないと刺さらない
・セミナー等の広告物では内容がわかりやすく具体的かどうかを考える
・物販がゴールのセミナーであれば行動支持がほしい
・チラシのリライトではターゲティングがオーナーさん次第になるため一般統計データから仮のターゲットを設定する手もあり
・提案は事前接触(できれば)+無料相談+チラ見せの合わせ技
・ゴールが体験会参加申し込み、ならいかにオーナーさんの負担が少ない導線を考えるかがキー(作業範囲にもよるが)

次回までにフィットネスジムのチラシを完成させます!

 

発言の機会がたくさんあるので、自分事として考える習慣が身に付きます(行政書士 H・Kさん)

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
→10点
2.その理由は?
→参加者全員が発言するため、自分ごととして考える習慣や主体的に参加する習慣が身につく

4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
→添削制作トレーニングをやることで満足してはいけない、スキルを絶えず上げていくためにチラシのリライトや架空LPの制作を行っていく。
ECサイトでの検索にヒットするために、キャッチコピーや文章を考える。ユーザーがどんなキーワードで検索するか想定する。商品名でどんな商品かわかると強い。
ターゲットの悩みの深さがどのくらいのものか考えて、その深さに届く約束・コミットができているか。例えば、自分自身がB&Hライター養成講座を受講した動機、悩みがなんであって、何をきっかけに決意したのか。
チラシのリライトについて、リライトしたものをそのまま提案するのではなく、改善点を数点提示し、もっと知りたければ「無料相談会」に誘導する。
チラシを見て、申込みをする時に、電話で何を言えばいいのかわからない、入力フォームの記入が面倒等障害があると、行動しなくなるので、申込内容、項目等を明確にしておく

次回までに動画を見終わるよう学習を進めます!

 

ディスカッションすることで、売り上げに繋がる広告のポイントを習得できます(ライター K・Nさん)

1.10点
2.自分の視点だけでなく、広告に対する見方の気づきになるから。

3.特になし
4.・ワイヤーフレームはデザインさんの意向にあわせること(美容健康分野の経験をお聞きする)
・楽天・Amazonはキーワードが何かを必ず確認する。そのキーワードで調べる人に一番響くキャッチを一枚目にする。
・体を構成している成分から訴求していくやり方
・比較表はある程度どの商品か想像ができるようにしないと意味がない
・楽天・Amazonそれぞれの条件の確認
・商品名はオシャレさよりも分かりやすさ(インパクト)
・悩みの深さにあった言葉のトーンが重要
・約束・断言・コミットの提示
・お客さんを迷わせない記載
・悩みが深い場合、文章が長くても読んでくれる
・チラシは行動指示を明確に
・無料体験はどういう流れか、持ち物は?など詳しく記載
・自作系のチラシはやりがいがあるが、批判否定しないように、想いを伝える

滞っている脱毛サロンのチラシリライトを仕上げます!

 

他の方の制作事例を見るだけでも、たくさんの気づきがあります(美容ライター T・Cさん)

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
10点
2.その理由は?
他の受講生さんのやっていることがわかり、事例を見るだけでも勉強になる。そこから学びがあり今後自分の制作につなげられる。

3.事例検討会 参加前の悩み
事例を見て自分の考えが思い浮かぶのか?
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
・楽天やAmazon広告は検索キーワードが大事
・ひとつの記事に同じワードが多いとくどい
・ひとつの記事に2つキーワードが入っていると迷う、伝わらない
・事実を書き→事実がわかれば論文などリサーチする。使える表や事実があれば事実を示す
・比較表は、より何と比較しているのか?分かりやすく伝える
・ターゲットとキャッチコピーがズレてはだめ
・悩みの深さを考える
・ベネフィット→その先に未来に何があるのか!!
・◯◯をお約束することで未来をみせる
・具体的な数字をみせる
・BDF→明確な未来を書く
・チラシはゴールを明確にする

6. 次回の事例検討会までにコミットする事!(目標、やる事等)勉強を進め、他の受講生の話についていかれるようにする事

 

色んな案件に触れることができるので、セールスライティングのポイントを実践的に学べます(管理栄養士 T・Mさん)

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
10点
2.その理由は?
いろんな案件に触れ、実際に考える機会を得られる

3.事例検討会 参加前の悩み
特になし ただ今できることを突き進むのみと思っている
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
楽天やアマゾンで表示する商品紹介広告は、
検索キーワードに合わせて、キャッチコピー、アイキャッチを決めないとお客様に届かない
比較表をだすのならば、名前はわからずとも、どの会社のことを書いているのか予測できるような感じにすると良い
例)商品の特徴的な配合量の項目で比べる
悩みの深さとキャッチコピーのテンションを合わせていかないと、お客様に響かない
悩みが深ければ、文章が多くても読んでくれる
お客様の一番の悩みを知らないと、響くキャッチコピーが生み出せない
ターゲットの知識レベルにより、どこまで噛み砕いて書くかを変えていく必要がある
チラシには行動指示が必要
チラシのゴールは一つに絞るとわかりやすい
自作チラシの場合は、一生懸命作っているので、気分を害されないよう
言い方に気をつける必要がある
なぜセールスライティングで、リライトしようと思ったのかを伝えると良い

カラー専門店のチラシを作り上げ、次回の事例検討会で相談します!

 

ディスカッションすることで、自分だけでは気づけない視点に気づくことができます(管理栄養士 高橋由香里さん)

1.10点
2.自分だけでは気づけない部分に気づけたり、様々な案件についての知識を深めることができるため。

3.すべての制作物の予習ができなかった。
4.・Amazonや楽天→検索キーワードが重要になる。KWとFV、キャッチコピーが消費者のもとめるものとなっているかどうか。
・薄毛の悩み→即効性を求めている人が多い中、どういう見せ方をすればサプリメントを購入してもらえるか考えることが大事
・「飲むボリューム対策」は髪の毛のコトであると思われるので難しい。
・消費者目線になると、ミレットエキスよりケラチンの方が響くワードで伝わりやすい
・比較表を入れることは◎。どこと比較しているのかがなんとなく伝わるようにするとさらによい。
・「約束・断言・コミット」をキャッチコピーに入れる。
・宛名・宛先
・明確な未来の明確化
・チラシはゴールが重要

2023年の目標も立てて前に進めていきます!

 

実際のシゴトで注意すべきポイントなども学べます(ライター S・Kさん)

1.10点
2.実際の案件を通しての考え方など、いろいろな人の意見が聞けるから。

4.・ヘアケア商品は即効性が求められる
・Amazonや楽天などは検索キーワードが大切
・2軸があるとブレてしまう
・がんや学習塾など、悩みの深さとキャッチコピーの温度感は合わせる。楽しくなどは悩みの深さと当てはまらない。
・悩みによっては、文章が長くても読まれる場合がある。
・ベネフィットで約束を断言する。
・チラシなどゴールを1つにする。体験なのか、モニター募集なのか。

自分の紹介チラシを作成してシゴト獲得に向けて動きます!

 

他の方の実際のシゴト事例が参考になります!(ライター N・Mさん)

1.10点
2.他の方の事例が参考になるから。

3.予習ができなかった。
4.
【ヘアケアサプリメント】
即効性を求めるだろうから商品自体が厳しそう。
→どう売るか?がライターの腕の見せ所。
・楽天、Amazonは検索キーワードが重要。そこに合わせてキャッチコピーや画像を入れていく。
・飲むボリューム対策→「髪ですよね」って言われたら言い訳しづらい。
・「事実であれば髪の構成成分です」と言えるので、「ケラチンが減少する」論文を調べ、「ケラチンを補いましょう」という表現にとどめる。
・他社商品の名前を出してはダメだけど、どの商品か想像できるようにする
【塾のチラシ】
・HPターゲットや温度感にズレがあると読まれないってどっちあぁあったね
・中1、中2の子どもがいる親の気持ちになってみると、「宿題しなくて高校進学大丈夫なのかな」と不安に思うのではないかと思ったので、響かないのでは。
・HP見てみたら「せめて公立高校に行かせたい」というのがあるので、そっちの方がいいのでは。
・ファーストビューの写真、先生かと思ったので、もう少し中学生に見える写真の方がいいかも。
・金額が分かりづらい
・今のチラシより、前のチラシの方がよかった。(高得点にします!というゴールが明確)
・小学生なら挽回のチャンスがあるのでコレで良いが、中学生だと悩みが深刻。高校受験、大学受験、将来は大丈夫か・・・
→軽いと腹が立つかも。深刻な感じの温度感の方が良い。
・「入会金0円」は体験レッスンに来てもらってから伝えればいい。
・「●●高校に合格!」とか、明確なビフォーアフターがあると良い
・BDFでズレると、訴求もズレる。親が深刻に悩んでいることが入っていない。
・どこまで約束できるのか?明確な未来を約束する。
・悩みが深くても、長文でも読むはず。
【セミナーチラシ、サプリのチラシ】
・どんなことが学べるか、分かりづらいと読まれない
・「無料セミナー」であることをもう少し目立たせた方が良い。
・このチラシでQRコードにアクセスするかどうか
【幹細胞培養液】
・パンフレット+セールストークを作ると良いのでは。

シゴトに繋がるよう、交流会に参加するなどで種まきを続けます!

 

広告ライティングの際に注意すべきポイントを実際の事例を元に学べるので実践できです(ライター I・Aさん)

1.10点
2.その理由は?
実際に広告を作る際どこに気を付ければ良いかを学べる。質問の仕方も学べる。

3.事例検討会 参加前の悩み
聞かれてパッと答えるのが難しい。
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
【育毛サプリ】
・楽天やAmazonは、必要性を感じていて、それを欲しい人が調べて来るものだから、検索キーワードが大切になる。Amazonは設定できる。
・検索キーワードに合ったFVを作る。
・飲むボリューム対策の表現は、「髪のこと」と分かってしまい厳しいかもしれない。
・ゆらぎ期とボリュームなど、訴求が2つあるとお客さんが迷ってしまう。
・「〜は髪の構成成分、年齢によって減少したものを補う」といった表現に変える。年齢によって減るという論文を探し、グラフにする。
・比較表は、成分などで、どのサプリか想像できる方が良い(名前は伏せる)。
・他との差が少なく、価格だけの勝負になると厳しくなる。
【学習塾のチラシ】
・悩みの深さとキャッチコピーを合わせる。
・「宛名宛先」と「約束断言コミット」を書く!
・入会金は、体験授業に来たときに伝えるのでOK。
・出口は体験授業:いくらで、いつどんなレッスンをしてくれるのかを記載する。
・客声は、明確なアフターを載せる(未来が想像しやすいから)。
【セミナー、サプリチラシ】
・対象によって、どこまでかみ砕くか決める。
・オファーの「無料セミナー」「申込不要」をFVで大きく書く。
・文字の指定があるなら、行間をとって見やすくする。
・ゴールがサプリ購入であれば、行動の指示が必要になる。ちらしを持ち帰った方が買えるようにしておく。例:代表〇〇までご連絡ください。TEL番号
【スポーツジムチラシ】
・どういう方をターゲットにするかはオーナーさん次第。
・一旦作って持っていき、改善点をいくつかだけお伝えしてチラ見せする。先方が一生懸命作ったチラシを否定せず、想いを伝えながら話し、無料相談につなげていく。
・作る場合はモデリングする。
・キャッチコピーで、どんな生活が待っているかの未来を見せてあげる。
・無料体験レッスンがゴールなら、所要時間と持ち物、流れを記載する。
・予約までの導線を書き、明確な行動の指示を記載すると良い。面倒くささを減らす。
HPで予約するなら、どこから予約できるのか、伝える内容も記載する。
インスタグラムで予約をするなら、DMで伝える内容まで記載する。
・LINEアカウントを作ると、予約もとれるしイベントやキャンペーンも配信できる。リスト取りも可能。ただし公式LINEの管理が必要になって仕事が増えるので、オーナーさん次第となる。
【ABテスト】
デザインも変える必要があるので予算次第。
【幹細胞培養液】
パンフレットとセールストークを作るのがおすすめ。

動画、薬機法クイズ、広告分析、仕上げ磨き文書作成を次回までに行います!

 

自分がやったことのないジャンルの事例も経験できます(管理栄養士 てるきなさん)

1.10点
2.自分がやった事ない仕事でも、事例として経験出来て、知識・学びになるから。

3.
他の方の事例を見ての自分の気づきが、まだまだ浅い。
4.
・楽天.Amazonは検索キーワードに合わせてキャッチコピーや内容を考える必要がある。
→クライアントさんにしっかり確認する。
→ニーズとウォンツがある人が探しにくる
・髪の”ボリューム対策”は難しいので、補う(例えば、年齢とともにケラチンが減るのだったらそれを証明して…補うの訴求をするなど)
・比較表
名前は出してはダメだけど、明確に○○商品と比較してる事が消費者に分かるように。
商品名は分かりやすいのが大事!
(価格だけで勝ってるだけでは厳しい)
※悩みの深さとキャッチコピーに差があったら響かない。
※宛名、宛先、約束断言コミットをFVに入れることが大事!!
・チラシ:文字数が多い事が絶対にNGとは限らない。伝えたい事が多いなら、デザインでカバーして見やすいチラシを作ることも大事。

・広告分析の継続
・LP案件のリサーチを徹底してやっていきます!

 

自分だけの視点ではなく、他受講生の考えを知ることで認識のずれを把握できます(ライター U・Rさん)

1.10点
2.自分以外の視点を知られるきっかけにもなるため

3.特になし
4.①ワイヤーフレームを作る場合、関わるデザイナーに合わせる
②中学生の子供をもつ親は、成績周りの悩みにシビア
③塾生を増やすなら、体験授業をメインに見せるように構成した方が良い
④LPのABテストができるかはクライアント次第
⑤サロンで商品を売り込むときは、パンフレットと一緒にセールストークのスクリプトも作った方が良いかもしれない
⑥悩みが深ければ、長文でも見込み客はチラシやLPを読む
6

SNSプロフィールの作成、ブログ内ポートフォリオの構成・本文作成をやっていきます。

 

広告媒体によって、どのように作成していけば良いか実践的に学べます(美容サロンオーナー T・Aさん)

1.10点
2.様々な案件を共有できる。どの様に考えて作成していけば良いのか画実践的に学べる。

3.予習ができていない。
4.・楽天・アマゾンは、検索キーワードに合わせてFBやキャッチコピーを考える。
・「薄毛」の悩みの深堀をする。
・進学塾のチラシは小学生と中学生では親の悩みの深さが違う。
・FBに、ペルソナ宛に約束断言コミットを入れる。
・悩みが深い場合には、文字が多くても読まれる。
・セミナーが無料の場合、「無料」を入れる。(全然気づけなかった)
・ターゲットが不明なチラシを作り直す場合、前提条件としてターゲットを絞り込む。
・改善ポイントをチラ見せして、無料相談につなげる。
・明確な行動指示を記載する。

広告分析、自店のラインを整えます!

 

自分の意見と他の方の意見、最後に講師の見解を照らし合わせることができます(管理栄養士 I・Aさん)

1.10点
2.
自分の意見と皆さんの意見、講師の方の見解を照らし合わせることができるから。

3.
ターゲットがはっきりしていない広告の具体的な改善案が示せない。
4.
・「ボリューム対策」は髪の毛以外で考えにくく、特定の部位への訴求となる。楽天では表現できない可能性が高い。薬機法上訴求できない特定部位は、「ケラチン」など構成成分であることを押すと良い。
・「ゆらぎ」は更年期を連想させるワードであるため、髪と結びつきにくく2軸の訴求に感じる。
・ネットショップの商品ページは、検索ワードを意識する。
・チラシには、宛名・宛先・約束・断言・コミットをFVやキャッチコピーで魅せる。
・申し込み不要・受講料無料はFVに入れるとハードルが下がって良い。
・行動指示は必ず入れる。
・ターゲットが明確でない場合、仮定で作って提案しても良い。
・広告のABテストは予算と契約次第だが、はじめから2種作る場合と、1種納品後に反応を見て改善して作る場合がある。

薬機法クイズを毎日行ってスキルアップしていきます!

 

今まで出会ったことのないジャンルの広告事例にも触れることができます(ライター K・Hさん)

今回もありがとうございました!
1.10点
2.自分が出会ったことない事例に出会えて、参考になるため。

3.自分の行動スピードの遅さ。毎回事例を出せている人がすごく見える。自分もやる気になります!
4.
・デザインはデザイナーさんに意向を聞く。〔美容健康の実績にもよるため)
・楽天、Amazonの検索キーワードを考慮して、キャッチコピーを考える。検索で有利に立つため。
・ヘアケアサプリ自体、難しいので、髪の構成成分を補うことを訴求して、髪に良いことを訴える。(〇〇の構成成分を補う、という訴求パターン)
・名前でわかりやすい商品名はよい。
・比較表は他社の名前は出さずに、どこの商品か分かるように書く。
・なんでこの配合グラムなのかまできく。
・悩みの深さとキャッチコピーに温度差がないようにする。
・約束断言コミット!
・宛名宛先
・悩みが深ければ、文字が多くても読む。
・営業する際、チラシを全て作らなくても、チラ見せするだけでもよい。
6.ポートフォリオをnoteで作成し、事例検討会で出す。

 

さまざまなジャンルの広告事例に触れることができます(デザイナー N・Kさん)

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
10点
2.その理由は?
 自分のみでは触れることができない事例に触れることができる。

3.事例検討会 参加前の悩み
仕事のスケジューリング、優先度決め。自分の仕事の速度がまだ掴めてないので。
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
ライターからのアドバイスの中身はデザイナーによる。セミナー系と美容健康系ではLPの構造もトーンも異なるので美容健康系をやったことがないデザイナーには細かく指示したほうが良い。薄毛で悩んでいる人は即効性を求める・・・確かに過去の自分もそんな感じでサプリで薄毛改善という発想自体出てこなかった。一般的でない考え方の商品はそこの周知から必要だと思った。

記事執筆を受注したのと、モニター様の画像制作があるのでスケジュールを考えながら進めます!

 

自分の意見を言うことで、クライアントさんへの伝え方の練習もできます(ライター 黒川京香さん)

1.10点
2.様々な事例、意見があり、見ているだけ聞いているだけでも非常に勉強になる上に、自分の意見を言う事で伝え方の練習にもなるため。

3.わかりやすく伝えられるか
4.楽天やAmazonにおいては、検索ワードを考慮して、キャッチコピーや内容を考えて行く必要があるということ
ボリューム対策というワードは髪と捉えられるから難しいということ
キーワードを多用しすぎるとくどく感じるということ
消費者目線でわかりやすい成分を推した方がいいということ
5.ヒアリング内容の深堀の仕方

引き続き動画を見進めていきます!

 

自分だけの考えではなく、セールスライティングの新たな視点を考えることができます(記事LPライター H・Mさん)

1.10点
2.新たな視点で物事を考えられるから。

3. 言語化してわかりやすく伝えるって難しいなと感じます。また改善案まで浮かばないものもある。
4.
①楽天ページについて
検索してたどりつくので検索ワードが重要+ボリュームなどは全体で髪と捉えられるため、ケラチンの構成成分で訴求する
→最近記事LPが多かったのですが、検索してくるのか、バナーをクリックして見るのかによって意識が全く違うのでその辺りもしっかり意識して制作しないと的外れになってしまうな、と改めて感じました。
またケラチンが共通認識としてあるのでそういう観点での訴求があることも引き出しの一つとして持っておきます。
あと自分もなりがちですが2軸になると訴求がぶれるのでここも商談の段階で気づいてお伝えできるようにならないといけないな、と思いました。
②塾のチラシについて
直近に勉強しない小学生向けの記事LPを作ったのですが、リサーチすると勉強して欲しい〜自殺までは言い過ぎですがそこまで追い詰められる親もいたのでターゲットをどこに持ってくるのか、それによってトーンも合わせないといけないと改めて感じました。

2023年の目標設定も行います!

 

先輩達の意見も聞くことで、自分だけでは気づけない視点や考え方を得られます(管理栄養士 T・Sさん)

1.10点
2.自分では気づけない視点や深い考え方を得られる。

⒊事例の予習ができていない。

・楽天amazonなどプラットフォームはニーズ・ウォンツのある人が調べるため検索キーワード考慮したキャッチコピーが必要。
・(原材料)は(特定部位)の構成成分です。としたり、悩みを持つターゲットにとってメジャーな成分を示す事も有効。
・比較表は他社がどこであるか暗に分かる方が良い。
・価格だけのアピールは厳しい、ネーミングのわかりやすさは強い。
・ターゲットの悩みの深さまで深掘りしてキャッチコピー等作成し、深い悩みに関するものは長文でも読まれる傾向あり。
・ベネフィット+宛名宛先、約束断言コミットのキャッチコピーはターゲットにより届きやすい
・チラシはゴールを決め過不足ない情報を入れる
・自作チラシのリライトを提案する際は、否定ではなく想いを伝える。
・サロンでの接客の中で販売していく商品はパンフレットと併せてセールストークについても提案できると良い。
・客声がない場合従業員やその家族で使用して集めて記載する。
・ABテストする際は費用も生じるので契約段階で擦り合わせが必要。

制作物を仕上げて相談に出します!

 

参加するたびに新しい気づきや知識が増え続けます(ライター T・Mさん)

1. 10点
2. 毎回新しい気づき、知識が増え続ける

3. 制作したチラシの情報は詰め込みすぎていないか、わかりやすいか。キャッチコピーはささるのか
4.・楽天やAmazonでは検索ワードが重要となる
・チラシ制作のルールを守ることにばかり気が向いていた。1番大切なターゲットになりきるということができていなかった。悩みが深ければ文字ばかりのチラシでも読む!悩みの深さとキャッチコピーにギャップが生じる。
・キャッチコピーに、ベネフィット、宛名、約束断言コミットする
6. チラシの作り直し

 

様々な意見が出ていて、広告における広告表現の注意点などが参考になりました!(ライター 高野さん)

1.10点
2.いろいろな視点があり、掲載するもの、表示の仕方など、とても勉強になった。

3.まだどのようなものなのかということが把握できていないので勉強を進めます!

4.事例検討会の流れを把握することができた。

次回までに動画の視聴を完了します!

 

実践的な内容で、知識を自分に落とし込むことができます(ライター T・Sさん)見出しタイトル

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
10点
2.その理由は?
すでに知っているはずのことでも意識できていないことに気づくきっかけとなり、自身に落とし込んでいく機会となるから。

3.事例検討会 参加前の悩み
現在取り組んでいるチラシ作成にすべてを費やして分析や薬機法についてのインプット等に取り組む時間が不十分。
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
【取り組み方】
課題は重要だけれどあくまで課題。課題をやって初めてスタートラインに立てる。積極的に実際の制作物に取り組むべし。→今週制作物に時間も意識も独占されてしまった経験について、それはそれでよかったかなと思いました。
【伝え方・表し方】
・他の方の制作物にコメントする際は、疑問や指摘の場合は改善点まで考えお伝えすると丁寧かつ自身の成長につながる。
・価格比較表:明記しなくともどこなのかわかるように工夫が必要。でなければリアリティーにかけてしまう。
【営業のテクニック】
・リライト提案:チラ見せが有効→大まかな改善点を提案、興味持っていただけたら無料相談、さらに話が進むようならヒアリング
・リライト提案:セールスライターとして活動している志を相手に伝える。→相手の熱意やチラシを否定しているわけではないということをわかってもらえる

・ヨガチラシを完成させる
・知り合い60人に営業するを次回までに行います!

 

作成しているチラシの参考となる考え方をたくさん学べました(管理栄養士 I・Aさん)

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
10点
2.その理由は?

チラシ作成時の参考になることがたくさん知れたから

3.事例検討会 参加前の悩み
制作がなかなか進まない
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
・チラシはターゲットを絞り込むことが大事。
・宛名・宛先、約束・断言・コミット、オファーをFVに持ってくる
・お客様の声もB→Aがあった方がいい
・チラシはゴールを決めること
・迷わないように行動の指示をする(DMを送る際の詳細事項など)

次回までチラシ分析、LP分析などに力を入れます!

 

今回も多岐に渡る分野の商品サービスの相談が出ました。

 

実は、B&Hライター養成講座は美容健康に特化していますが、美容健康でないといけないわけではありません。

実際にファッション系のECサイトや起業家のプロフィールライティングのお手伝いをしている方もいます。

 

B&Hライター養成講座の事例検討会は、自分ではなかなか経験することができない分野のセールスライティングについても触れることができるというメリットがあります。

実際にファッション系のECサイトに関わっている方は受講2か月で2倍の売り上げになるなどの実績を出しています。

 

 

キャッチコピーは、ターゲットの悩みの深さを考えよう

 

今回は、受講生のTさんから個別指導塾の集客用チラシについての相談がありました。

ターゲットは小学生の子どもを持つ親で、成績が常に平均点以下の子どもの成績を上げるというコンセプトの塾です。

 

Tさんが考えたキャッチコピーは、「勉強の楽しさ教えます」でした。

今このブログ記事を読んでいる方は、ぜひ一度自分の子どもが常に平均点以下の成績で中学生の勉強への心配もあって・・・と悩む親の立場に立って、このキャッチコピーで塾に行きたくなるかどうかを考えてみてください。

 

 

多くの方は「勉強の楽しさ教えます」のキャッチコピーでは響かないのではと思います。

その原因は、「ターゲットの悩みの深さと大きなズレがあるから」です。

 

分かりやすい例でいくと、薬機法上NGですがガンに効くような健康食品があったとします。

ガンを患っている人の一番の望みは「治したい」なのに、「孫と楽しく遊べるようになりましょう!」だと悩みの深さに対して表現が軽すぎます。

 

今回の塾の場合、子どもの成績に悩む親が塾に通うことで臨むのは「勉強が分かるようになって成績アップすること」。

「〇点以上なるまで勉強をわかりやすく教えます」などの方がターゲットには響くはずです。

 

ターゲットの悩みはどれくらいの深さなのか?

必ずズレの無いよう徹底的にリサーチし、見込み客の立場に立った上でキャッチコピーを考えましょう!

 

 

Amazonや楽天の商品紹介ページは検索キーワードを把握しておかないと離脱に繋がる

 

Amazonや楽天の商品紹介ページを作成する際は、見込み客がどのようなキーワードでページにたどり着くか?という情報が重要です。

今回は受講生のHさんからヘアケアサプリメントの商品販売ページの添削がありました。

 

見込み客が[ヘアケアサプリメント」で調べるのか、それとも美容系サプリメントのキーワードで検索するのか、ここが曖昧だと見込み客が商品ページにたどり着けないということが起こってしまいます。

 

ファーストビューの内容は検索キーワードを入れておかないと[探していた商品じゃない」と離脱に繋がる原因にもなるのでモッタイナイ。

 

クライアントさんにどのようなキーワードで検索されるかは確認しておきましょう。

 

 

美容健康セールスライターとして活動をしたい方へ

 

B&Hライター養成講座は年末で一旦募集を締め切っています。

興味がある方は、公式LINEにて薬機法ライティングやシゴトの獲り方などを配信しています。

興味がある方はこちらからご登録くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です