子育てしながら活躍するコピーライターへ 〜第6回 事例検討会 開催

こんにちは

薬機法 に強いコピーライターの田中由那子です*ˊᵕˋ*

 

今日は『 薬機法コピーライター養成講座【実践コース】対象の事例検討会 』を開催いたしました。

事例検討会の様子や今日の内容をご紹介いたします!今回の最年少受講生はわずか1歳の○○ちゃん✨😊(笑)!声に癒されました!!

小さなお子さんを抱えながら、学習を繰り返し、さらには案件を獲得して制作に励んでらっしゃる方もいます。

子育てしながら学習したり検討会に参加できるのは、オンライン講座ならではですよね*ˊᵕˋ*!!!

 

 

実践コース受講生対象の事例検討会の素晴らしいところ

 

この会の素晴らしいところは、受講生が率先して疑問・質問をあげてくださる姿勢ですっ!


「この表現は法律をクリアしているか」
「どうしたら法律を守りながら訴求力をあげられるか」

など、実際の広告を見ながらの超実践型学習!

 

法律ってただ知っているだけではコピーライティングを活かすことはできません。

 

ですから、こんなふうに頭の中でよく考え、表現のストックを増やしていくことで、どんどん「使える・売れる表現」が増えて行くんです…*ˊᵕˋ*

 

受講生の皆さんの積極的な姿勢に私も大きな刺激をいただきます!こんな受講生の皆さんをサポートできて、とっっても嬉しいです・・*ˊᵕˋ*

 

 

クライアント様とお話ししていると、『「薬機法」ができて「売れるコピー」が書ける人がいない』とよく言われます…。

 

だからこそ、私たちB&H Promoter’sは、 薬機法コピーライター養成講座 を通して多くの 化粧品 ・ 健康食品 等の企業様、 サロン 等のオーナー様のお役に立てるよう、「薬機法コピーライター」を増やしていきます*ˊᵕˋ*

 

 

今日の内容

⚫︎ LP内の作用の模式図、
   法律を守りながら 効果的に使用する方法
⚫︎ 作用の模式図はビフォーアフターはNG・・
  何を書けばよい?訴求力をあげるためにどう活用する?
⚫︎ よく知られる成分を主成分にしたとき、
  どこまでかける?何を訴求する?
⚫︎ 効能 をうたわなくてもイメージさせる方法って?
⚫︎ 法律表現 ギリギリで訴求したい!と言われたとき、
  売上の最大化を目指して対応・提案した事例
⚫︎ 先週発表された 景品表示法 の 違反事例 から見える
  消費者庁 による 規制 強化の姿勢
⚫︎ 「 LP で攻められない部分を○○で攻めよう」が
  使えなくなってきた
⚫︎ ○○法を知らない コピーライター は
  今後やっていけなくなる
⚫︎ 「 薬機法 ができます」と言える コピーライター には
  仕事が集まる
⚫︎ 案件獲得 を狙うなら「○○」がオススメ
⚫︎ 薬機法 チェック よりも、ゼロから制作した方が
  コストがかからない!?
⚫︎ 効率よく案件を獲得するためには
  ○○をうまく活用すべし!

 

まとめ

第6回の事例検討会では、広告表現の検討から、薬機法コピーライターとして活動するために事前にクライアントに伝えるべきこと、そして、薬機法コピーライターとして案件を獲得する方法まで、広範囲にわたる内容になりました。

これも受講生の皆さんの積極的な姿勢のおかげだと考えています。このような受講生に囲まれながらサポートさせていただくことができて幸せです*ˊᵕˋ*✨✨

さらに、オンライン講座という点を活かして、子育てに励みながら学習を継続していただいている方もいらっしゃいます。ご多忙の中で学習を続ける姿勢に感激します。

 

ご参加いただいた方の感想はこちらをご覧くださいませ。

 

もし、このような生き方に興味がある方はどうぞこちらをご覧くださいませ!

↓↓↓

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。