『 薬機法 (コピー) ライター 』でgoogle検索1位になるまでにやったこと

『 薬機法 ライター 』でgoogle検索1位をとるまでに至った課程を自分への備忘録も兼ねて記録したものです。

なぜ「お問い合わせ」が1位なのか謎ですが、割と前から1位表示だったんです。

最初にお断りしておきますが、ワタシはSEOのプロではありません。あくまでSEOの素人が試行錯誤した結果です。

もともと検索1位をがっつり狙っていたわけではないので、たまたま検索1位を取ることができた、という表現が正しいかもしれません。なので、「SEOの常識とは違うじゃん!」なんて質問をされても困りますので悪しからず(^_^;)

現在(2016/6/14現在)のgoogle検索順位

参考までに、現在の検索結果です。検索結果はいずれもChromeのシークレットモードで検索をかけています。

なぜシークレットモードを使うのかについては詳しく説明しませんが、気になる方は『パーソナライズド検索』で調べてみてください。

※シークレットモードでの検索例
左上に探偵のアイコンがでているとシークレットモードです。
シークレットモード

実際の検索結果のキャプチャ

当サイト(892copy.jp)は赤枠で、Facebookページは青枠で囲っています。また、順位は最高の順位を記載しています。

等倍で貼ると画像で重くなってしまうので縮小しています。

『 薬機法 コピーライター 』順位:1位
薬機法 コピーライター   Google 検索

『 薬事法 コピーライター 』順位:5位
薬事法 コピーライター   Google 検索

『 薬機法 ライター 』順位:1位
薬機法 ライター   Google 検索

『 薬事法 ライター 』順位:9位
薬事法 ライター   Google 検索

『 薬機法 セミナー 』順位:4位
薬機法 セミナー   Google 検索

『 薬事法 セミナー 』順位:31位
 (画像小さいですが、検索3ページ目になります)
薬事法 セミナー   Google 検索

そのほか、化粧品OEMの記事があるためか、意外とこんなキーワードも比較的上位表示です。

『 オリジナル化粧品 安い 』順位:2位
オリジナル化粧品 安い   Google 検索

『 石けん 雑貨 』順位:7位
石けん 雑貨   Google 検索

もし、全部大きくして見たいという方がいらっしゃれば、20160614_Google検索結果をご覧ください(Zip書庫)

最初に自分が決めた3つのルール

最初にこのサイトを作ろうと思った時に決めたルールが3つあります。今でもこの3つのルールに則ってサイトを作っています。

訪問者の役に立つサイトにする

本に載っててもおかしくないような有料級の情報や、いつもセミナーでやっている内容をどんどん記事にしていきたい。

余計な被リンク作りはしない

SEOというと被リンクも重要な要素です。が、SEOのためにサテライトブログ作って被リンクを送るというのは本末転倒だと思っているので、そのようなことはしない。

シンプルな作りにする

これは昔からのクセなんですが、アニメーションとか、余計なデザインとか、無駄に高画質な写真とか、サイトを重くする要素はとても嫌いです。できる限りシンプルに、シンプルに作る。

 

サイトのベース部分を作成

ドメインの取得

まず必要なのはドメイン。ドメインの取得方法について詳しくは説明しませんが、お名前.comムームードメインなんかで取得できます。

「yakuji」関係の単語での取得が難しそうだったので、「薬事」を数字に置き換えた「892」をベースに、「コピーライティング」の「copy」をくっつけた「892copy」でドメインを取得。

「892copy.jp」だけでも良かったんですが、念のため「892copy.com」も取得。

ここまで所要時間10分ぐらい。

ウェブサーバーの選び方

今回こだわったのがここ。ワードプレスを使うと決めていたのですが、実はワードプレスってすごく重い。だけど、コストは抑えたい。

そんなわがままな要望を解決したのが、VPS(Virtual Private Server)というある種の専用サーバー。

このVPSは一般的なレンタルサーバーとなにが違うかというと、ざっくり言えばこんな感じです。

【レンタルサーバー】
1つの大部屋をたくさんの人が使っている。みんなで使うので部屋の模様替えは難しいが、管理は大家さんがやってくれるので簡単に使えるというメリットがある。

【VPS】
大部屋を仕切って個室にしている。自分専用の部屋なので模様替えも自由だけど、家具の購入から配置まで全部自分でやらなければいけない。

つまり、一言で言えばVPSは自由に出来るけど、相応の知識が必要ってことですね。

ただ、そんな知識があったのかといえばそんなことはなく、ネットに情報たくさんあるからできるでしょぐらいのイメージでした(笑)

ちなみにワタシは『さくらのVPS』を使っています。

VPSを使うには基本的にLinuxの知識が必要になってくるので、「ちょっと難しい・・・」という方は普通のレンタルサーバーでも十分です。

ワードプレスをレンタルサーバーを使う場合の個人的なオススメは、月額1,000円程度で使える『ワードプレス専用レンタルサーバーwpX』か『さくらのレンタルサーバー』です。

このサイトとは別に会員専用のサイト(ワードプレス)を準備しているところですが、そこは月額500円~の『wpXクラウド』を使って構築する予定でいます。

VPS上でサーバーを構築する

ここはあまりにも専門的になるので詳しくは書きませんが、こんなことをやっています。

【OS】Ubuntu
【HTTPD】nginx (fastcgi cache + pagespeedモジュール)
【MySQL】PerconaSQL

といいますか、nginxの機能をフル活用したくてVPSにしたといっても過言ではありません。
しかも一般的なProxy cacheではなく、FastCGI cacheにすることでムダを省きました。

本当はstatic gzip圧縮とかやればもっといいのだけれど・・・まだそこまでは手が回らず(T_T)

ワードプレスのインストール

サーバーの用意ができたら、あとはワードプレスをインストールするだけ。

レンタルサーバーならボタン一つでサクッとできちゃいます(^o^)

で、ワードプレスと言えば、プラグインで機能の拡張ができるのがポイント!
だけど・・・あまりプラグインを入れすぎると重くなるので注意が必要です。

セキュリティの関係で入れているプラグインを全ては列挙しませんが、これは入れておいた方がいいというものはコレです。

  • TinyMCE Advanced (投稿の本文が作りやすくなる)
  • All in One SEO (その名のとおり、SEO関連の設定をしてくれる)
  • WP Super Cache (キャッシュすることで表示を高速化)
  • XML-Sitemap (サイトマップをGoogleに送信する)
  • EWWW Image Optimizer (画像の自動リサイズなどをしてサイズ抑制)

つまり、このサイトは「WP Super Cache」に加え、「FastCGI cache」の二段階で表示の高速化をしているというわけです。

SEOの戦略を立てる

さて、サーバーの準備が出来たら、次はSEOの戦略を考えます。

狙うキーワード候補を考える

まずやることは「キーワード」の選定ですが、この段階が最も重要と言っても過言ではありません。

ここで使うツールは以下の4つ。

では、それぞれで何をしていたのかをお伝えします。

キーワードプランナー

キーワードプランナー

キーワードプランナーでやったことは、検索ボリュームの確認と、関連ワードの確認です。

『薬事法』や『薬機法』でデータを眺めていたときに気づいたのが、月間検索ボリュームの違い。
『薬事法』は月間9万件前後に対し、『薬機法』は月間30万件前後あったんです。

このことから、『薬機法』を狙った方が検索数はあるのかな?という仮説を立てることができます。

グッドキーワード

グッドキーワード

グッドキーワードは便利なサイトで、実際にユーザーがどういう検索ワードで検索をしているのかを一覧表示できます。

ここで見ているのは、「どんな複合キーワードを狙っていくか?」ということ。

ワタシの場合、自分の仕事に関係があるのは「広告」とか「化粧品」とかですかね。

・・・実は、ここも参考程度にしか使ってません(^_^;)

ただ、このサイトの便利なところは右下にあるように、Googleトレンドも表示されていることです。

見ればわかるように、『薬機法』というキーワードは急上昇中ですね!

Googleトレンド

Googleトレンド

Googleトレンドを使うと、その検索ワードの人気度の推移を見ることができます。

先ほどグッドキーワードのところでも言及しましたが、『薬機法』というテーマについては急上昇中ですね。

では、『薬事法』はどうなのかというと・・・

Googleトレンド2

『薬事法』はダウントレンドとはいえ、まだまだ『薬機法』よりか検索ボリュームが大きいですね。

Google検索

最後に、Google検索です。

これは何をしていたかというと、ライバルのリサーチです。

・ライバルがどういう単語で上位表示されているか?
・ライバルが狙っていないキーワードは何か?

を中心に検索します。

ここでわかったことは、ほとんどのライバル会社は長年ある会社なので、『薬事法』という単語をそのまま使っているということ。

これは大きな収穫でした。

狙うキーワードを決める

さて、色々とリサーチした結果をもとに、狙うキーワードを決めます。

ワタシの場合、基本は『薬機法』と『薬事法』に決まっていましたが、問題は複合キーワードをどうするか?ということ。

ここは色々と考え方があると思いますが・・・

・そもそも、ワタシはセールスコピーライターである
・加えて、薬剤師である
・さらに、薬機法(薬事法)の知識がある

ということを考えた時に、『一番負けたくないことは何か?』を考えたところ、『薬機法(薬事法)ライターとして負けたくない』ということだったんです。

もちろん、薬機法セミナーもやっているのでセミナーという単語を集中的に取りに行くことも考えましたが、結構ライバル会社が上位表示されていたのであまり乗り気でなかったというのもあります。

(結果として、『薬機法 セミナー』でも上位表示されているのですが)

また、ライバルは実績もある会社ばかりで、真っ向勝負を挑んでも勝てる戦だとは思えません。

そんなわけで、『薬機法 (コピー)ライター』というワードでまずは1位を目指そうと思ったわけです。

記事を更新する

キーワードが決まれば記事の更新です!

・・・なのですが、実は最初6記事ぐらい更新して数ヶ月放置していました(笑)

SEOの定石ではキーワードを効果的に盛り込んでとかになると思うのですが、そんなことまで考えているとめんどくさいのでやってません。

最初に決めた3つのことでも書いたように、シンプルに役に立つサイトが作りたかった訳です。

で、最初にお問い合わせフォームなどのカタチを整えた後に更新した6記事というのがコレ。

  1. 最初に話しておきたい、私がセールスコピーライターを選んだ理由
  2. 意外と知らない2種類のコピーライターの違い
  3. 実はかんたん・低コスト!たった5万円でオリジナル化粧品を創っちゃおう!
  4. 薬事法をクリアするには雑貨として手作り石けんを売る
  5. OEMで化粧品ビジネスを始める方は必見!製品化までの流れ
  6. 薬機法 ( 薬事法 )セミナー情報

・・・タイトル見ればわかるように、『薬機法 ライター』ってあまり出てきません(笑)

今でこそ多少意識はしていますが、当時はほとんどSEOに関しては意識していませんでした。

それでも、数ヶ月後に何気なく検索順位を調べた時には1位になっていたんです。

それだけ大穴のキーワードだったんでしょうね。

実はそうなるようにビジネスコンセプトを作り込んでいたというのも大きいです)

アナリティクスで分析する

本来ならやったほうがいいのが、アナリティクスによる分析。

・・・いや、”本来なら”と書いたように、ほとんどやってません。

その理由としては、アクセス数がそこまで多くないことと、記事数がまだあまり多くないので分析する時間を記事作成に当てた方がよいかなと思っているからです。

この部分に関してはそのうち気が向いたら記事にしますね。

検索1位になって変わったこと

やはり一番は、シゴトの問い合わせが増えたこと。

今まではリアルの紹介だけでシゴトをしていたのですが、ウェブからの問い合わせもかなり来るようになりました。

薬機法関連の記事をもっと増やせばもっと問い合わせ増えるんだろうなぁと思っています。

・・・これに関しては「早く増やせよ!」ってハナシですが(^_^;)

まとめ

今回ワタシが検索1位を取れたのは、自分のビジネスコンセプトがライバルと被らないようにきっちり定まっていたというのが大きいです。

もちろん、小手先のSEO対策でもっとビックキーワードを狙うこともできるとは思いますが、その作業自体が楽しくないのと、やはりウェブサイトは訪問者の利益が第一だと思うので、今後もやることはないでしょう。

冒頭で説明したように、今回紹介した内容はあくまでもSEO素人が勝手に考え、考察して実践した記録です。

ここまで書けばわかるようにウェブサーバーの構築だけでもある程度ビジネスにできるぐらいの知識はあるのですが、そこは他の方にお任せします。ワタシにVPSやサーバー構築についてお問い合わせ頂いても対応は致しませんのであらかじめご了承ください。

この記事がみなさんの参考になれば幸いです(^_-)

ではでは、長文失礼致しました★

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter’s代表、
『ファーマコピートラスティー』 江良公宏(えら ともひろ)。

薬事法広告のセミナー講師、オークション事業、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりコピーライターの仕事をスタート。

セミナー集客などの通常のチラシ・ランディングページ制作はもとより、「薬剤師の知識」と「コピーライティング」の知識、「薬事法(薬機法)の知識」の3つを掛け合わせた『ファーマコピートラスティー/薬事に強いコピーライター』の肩書きで薬事法ライティングを中心にさらなる活躍の場を広げている。