今まで行くことがなかった…お花見へ♪

今日はお花見に… (*´꒳`*)

 

実は私、今までお花見に行くことはなかったのです。桜が大好きなのに…。

 

毎年、3月4月だけは、お花見に限らず遊びに出ることは一切ありませんでした。休日でも、平日仕事がある日でも、です。
なぜかと言いますと、書道の昇段試験に専念するためです。仕事があって書道をしない日だとしても、遊びに行くことはしていませんでした。

 

今年は「やりたいことをやろう」と思い、お花見に行ってきました。

 

しかも2回… ◖ฺ|´⌣`*|◗·˳♪⁎˚♫

 

一緒に講座を受講してきたライター同期と、近況を報告しながら食べたり飲んだり。

 

こうして何でもゆっくり話せる仲間がいるというのは、本当に嬉しいなぁと改めて思います (*´꒳`*)

 

青空の下、芝生の上でお弁当を広げて食べると、ほのぼのとした気分になれますね。

 

芝生では子供たちが走り回っていたり…。
あぁ、なんて穏やかな日なんだろう。

心がほっとできる時間を持つのはいいなぁと感じました。

その代わり、書道をする日は集中してのぞむことにします。

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。