ダイエット・スポーツジムで法律を守りながら集客力を高める広告戦略とは/ダイエットジムで薬事戦略の打合せ19年5月

こんにちは、 薬機法 専門 コピーライター ・ コンサルタント の 田中由那子 です*ˊᵕˋ*

 

 

先日は、「 薬機法 を踏まえつつお客さんを増やしていきたい!」という スポーツジム の元へ、 広告戦略 の 打合せ に行ってまいりました*ˊᵕˋ*

こちらのスポーツジムでは、「 ダイエット したい 」「 美ボディ になりたい!維持したい」という女性が通っています。 芸能人 の方もたくさん通っているのだとか。

本気で スタイルを保ちたい 、よくしたいという方は、やっぱり 安心・信頼 できるところに通っているんですね。

 

 

初回の打合せということで、現在の 集客状況 と、希望をお聞きするところからスタート

今回は、 広告戦略 を行う企業様からの紹介ということで、 薬事のプロとして 美容健康業界 に特化した 広告戦略 についてご提案させていただきました*ˊᵕˋ*

 

今回の企業様は、「 集客したい 」「 化粧品 を売りたい」という思いでお客様にご提案したいということでしたが、お客様にとって 内容が難しい 印象でした。お客様 は理解しきれずに「通いたい」「効果がありそう」という気持ちにならなければ、お客様を逃してしまう可能性があります。

 

この場合には、一つの戦略だけでオーナー様が目指す 集客 のゴールを叶えることができません。ですが、段階的に 戦略 を組み立てて トータル的 に設計することで解決できます*ˊᵕˋ*✨

次回の打合せのときに、ジムオーナー様のご要望を踏まえながら お客様 を 増やしていく ための「トータル設計プラン」をご提案させていただく予定です!

 

薬機法マーケティング を活かしてお客様のご来店増のお役に立てるよう精一杯がんばります!!

来週の打合せが楽しみです*ˊᵕˋ*✨

 

 

【 薬事広告事例検討会 の内容】

 

【 過去の 景品表示法 違反 事例 】

 

【 過去の記事 】

 

【薬機法コピーライター養成講座 受講生の実績】

 

【コピーライター向け】読むだけで売上アップができる!?

LINEでは4年間独自に築き上げてきた、「法律を守りながら売上を上げる薬機法コピーライティング」のコツのほか、「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「医療広告ガイドライン」など、各種法律にまつわる最新情報などを配信中!

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。