スポーツジム様から サプリメント 広告 の 薬機法 ( 薬事法 )対応ご相談

スポーツジムよりサプリメント広告の薬機法対応ご相談

今日は代官山からスタート!

スポーツジム経営の会社様より自社の プロテインなどの サプリメント 広告 ・ 通販サイトでの表現方法についてのご相談です。

『 薬事 の チェック はできる人がいても、チェックもできて魅力的な文章にできる会社はほとんどいない』

まさにそのとおりだなぁと(^^;)

薬機法 ( 薬事法 )の チェック だけだと、どうしても曖昧な表現にならざるを得ません。

だからこそ、婉曲表現と画像を駆使して、 薬事法 ・ 健康増進法 をクリアしているんだけど読んだ人に 効能効果 をほのめかすことが、広告の反応率を保つには必要です。

・・・とはいえ、やり過ぎると「ダメ」と言われるので、そこの加減が難しかったりしますが(^^;)

現在はWeb上で気になる表現は全て取り下げているということで、ここからどのように魅力的にしていけるかが、腕のみせどころです!

代官山は東急東横線の駅のようですが、私にとって渋谷駅は迷路なので、乗り換えせず一駅歩きました(^^)v

朝の軽い散歩にもなって一石二鳥です♪

さてさて、 薬機法 ( 薬事法 )の チェック ・ 添削 作業も結構あったり、コンテンツライティングもあったりするので、今日もまだまだがんばろう(^_-)

スポーツジムよりサプリメント広告の薬機法対応ご相談

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表/薬事法 に強い薬剤師コピーライター  東京理科大学大学院卒 薬学修士。大学院卒業後、大手製薬メーカーにて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりセールスコピーライターの活動を行う。「薬剤師の知識」、「セールスコピーライティングの知識」、「薬事法(薬機法)の知識(薬事法管理者・コスメ薬事法管理者)」の3つを組み合わせた『魅せる薬機法ライティング』を強みとしたランディングページ制作・コンテンツ制作を得意としている。一部上場企業を含むクライアント様からは「1ヶ月で成約率が10倍以上になった」「2ヶ月で9,000万円以上の売上に繋がった」「内容が専門的であるのにとてもわかりやすかった」など喜びの声を多数頂いている。