【ママの起業・複業】本気で取り組む人のみが生き残る!

 

こんにちは!B&Hインキュベーション事業部長の中道麻智子です!

 

今回は「今後起業や複業で、どんな人が生き残るのか?」をテーマにお伝えします!

 

ママは在宅ワークしたいという人が多い。

 

ママになると、外に働きに出るのではなく
在宅で働きたいという方も多いのではないでしょうか。

 

私自身子供ができてから少しだけ職場復帰した経験があるのですが、子供が体調崩したり、自分自身も風邪をもらったり、残業は難しいので家に持ち帰って仕事したり正直すごく疲弊しました。

管理栄養士ってしかも現場に1人のことが多かったのも、辞めた理由です。

だからこそ、在宅でできる「薬機法コピーライター」を選んで独立しました。

 

在宅で働く=「楽」ではない!

在宅で働くといっても、勘違いしてはいけないことがあります。

「在宅で働いている」からと言って決して気を抜いて仕事してはいけないし、楽ではないということ。

「在宅で働いて稼げてて、楽でいいよね〜」と言われることもあり、その度に正直モヤモヤします。

時代は「副業」から「複業」の時代へ。

これからは起業や複業が増えるからこそ、「本気で覚悟を決めて取り組める人」だけが生き残って仕事を獲れていきます。

在宅で自分で仕事をしてるから、「こんなもんでいいや」と考えてしまうのであれば起業や複業は辞めた方がいい。

ママだから、子供のことがあるからって気を抜くことは許されません。

 

ビジネスは悩み解決のためにある!

ビジネスは「悩み解決」であり、自分にしかできないことでクライアントが待ってくれている。

だからこそ私自身主人と切磋琢磨して支え合っていますし、子供が保育園に行ってる時間は全力で自分ができることで役に立つために動いています✨

 

本気で覚悟を決めて取り組むためには、仕事を楽しむ。

 

そして、薬機法コピーライターの仕事がめちゃくちゃ楽しいのです?

薬機法を学んで稼いでいきたい人を応援するため、無料相談会を行っていますが、
夢や目標がなくただ「稼ぎたい」「家で働きたい」「今の仕事より楽そう」だけが先行している人は断ることもあります。

それは、自分の夢や目標、そして誰かの役に立ちたいという本気で覚悟のある人しか生き残れないからなのです…。

最近はママとして、薬機法コピーライターとしてバリバリ活動する方達が周りに増えてきて私自身もとっても刺激を受けています!
これからももっともっとお役に立てるよう顔晴ります✨✨

 

ママで育児と両立しながら薬機法を用いて月10~20万円稼いでいきたい!という方は、それぞれの夢や目標に合わせてプランを立てる無料相談会を行っています。

詳細はこちらからご覧くださいね♪

 

https://yakuji.892copy.jp/mom-yakkihou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です