「法律を守ると売れない」「ライバルがいるのにうちだけ法律を守るのは・・・」とお悩みの美容クリニック様 表参道 / 美容クリニック様と打合せ19年4月

「ライバルがいるから 法律を守るわけには…」 「法律を守ると売れない」表参道美容クリニック様と打合せ

こんにちは、 薬機法 専門 コピーライター ・ コンサルタント の 田中由那子 です。

 

先日は、 表参道 にある 美容皮膚科 クリニック 様と打合せを行いました。

 

きっかけは、 ホームページ に掲載されている内容が 医療法 ( 医療広告ガイドライン )に触れていないかとご相談いただいたことでした。

 

お話しを伺うと、 クリニック で オリジナル の 化粧品サプリメント を販売されているとのこと・・・!

これは、 医療法 だけでなく、 薬機法健康増進法 なども気をつけなければなりませんね!!!!

 

ただ、社長様が一番気にしていたのは、

「 法律を守ると 訴求力 が落ちて売れなくなる・患者が来なくなる」

そして

「 同業他社 が ガンガン 書いているのに、うちだけ守るのは・・・」

という点でした。

 

一方で将来像をお伺いしていくと、これから大きく拡大していきたいというビジョンが。。。*ˊᵕˋ*

最終的には、

『いざという時のために、法律を守ったページをすぐにアップできるように準備していきたい!』

ということで、B&H Promoter’sが継続的にサポートさせていただくことになりました。

 

 

 

そうなんです。

多くの医院様、企業様が、『ライバル会社がいる手前、訴求力を落とすわけにはいかない!』と悩んでいらっしゃいます。

でも、捕まりたくない・・・ 

と思いながら過ごしていらっしゃいます。

 

 

それでは、いつ捕まったり指導が入ったりしてもおかしくないですよね・・・

それだとあまりにも 危険 すぎます。

 

そういう企業様には、法律を守ったページや広告を”予備”として事前に用意しておくことをオススメしています。

野球のように補欠選手を控えておくというイメージですね*ˊᵕˋ*

 

こちらのクリニック様は、継続サポートがあるとお伝えするとほっとしたようなお顔をされていました。「そろそろ薬事専門のライターを用意した方がいいかも、と思っていた」のだそうです*ˊᵕˋ*。

私たちも専門家として精いっぱい事業拡大を支援させていただきます*ˊᵕˋ*

 

 

最近、「継続的に法律サポート(薬機法、景品表示法など)をしてほしい」というご依頼を多くいただくようになりました。

 

現在、B&H Promoter’sでご用意しているプランを公開できるよう準備を進めております。

今しばらくお待ちくださいませ*ˊᵕˋ*

 

準備しているサポートプランは、LINE読者様に先行でご案内する予定ですので、検討されている方は、先にLINEにご登録いただくことをおすすめいたします。

(ご登録はこのページの下にある緑色の「友だち追加」ボタンから行えます)

 

 

【 過去の記事 】

 

【 過去の 景品表示法 違反 事例 】

 

【 薬事広告事例検討会の内容】

 

【薬機法コピーライター養成講座 受講生の実績】

 

「ライバルがいるから 法律を守るわけには…」 「法律を守ると売れない」表参道美容クリニック様と打合せ

【コピーライター向け】読むだけで売上アップができる!?

LINEでは4年間独自に築き上げてきた、「法律を守りながら売上を上げる薬機法コピーライティング」のコツのほか、「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「医療広告ガイドライン」など、各種法律にまつわる最新情報などを配信中!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。