スーパーパパの日とダイレクトレスポンスマーケティング

一昨日6/18(土)

20時過ぎに家に帰ろうとしたところ、嫁さんからLINEが・・・

『けんけんが寝ちゃったからhelp』

で、最寄り駅まで行ってみると、すでにこんな感じ(笑)

PicsArt_06-20-11.25.55

自宅までの徒歩8分ほど、すでに15kg超でずっしりしたけんけんを抱っこすることに(ノД`)

少し回復したのか、自宅につくと、超・ハイテンション(笑)

そして、おもむろに何かをくれたけんけん

P_20160618_193839

・・・どうやら、6/19(日)が父の日だったらしい。

不意を突かれたプレゼントにちょーーーー感激したのは言うまでもない(^_-)

このコドモ、3歳にして ダイレクトレスポンスマーケティング の基本である、

『自分のして欲しいことをまず相手にしてあげる』

ということがわかっているようである。

誰が教えたのか、『スーパーパパ』と呼ばれることにちょっと恥ずかしさを覚えながらも「えへへ~」と思っていたら・・・ママは『スーパーママ』、けんけんは『スーパーけんけん』になったとさ。

コドモから教わることは、本当に多い。

・・・真面目なハナシ、コドモ向けの催し物(コンサート)とかから学ぶことは多いです。

でんじろう先生の科学教室やしまじろうのコンサートにも行っているのだけど、そこで学んだのは・・・『シンプルは正義!』だということ。

どんなに難しい内容でも、それをシンプルになるまで分解してわかりやすくするだけで、それ自体がビジネスになるのである。

でんじろう先生とか池上さんが良い例だなぁ~。って、ワタシがやっている 薬機法 もそうですよね。

改めて、小学生でもわかるレベルで薬機法の内容をお伝えしていきたいと決意を固めたのでした。

う~ん、なんだかんだで結局ビジネスとかマーケティングのハナシになってしまう(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表、 『ファーマコピートラスティー』 江良公宏(えら ともひろ)。 薬事法広告のセミナー講師、オークション事業、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりコピーライターの仕事をスタート。 セミナー集客などの通常のチラシ・ランディングページ制作はもとより、「薬剤師の知識」と「コピーライティング」の知識、「薬事法(薬機法)の知識」の3つを掛け合わせた『ファーマコピートラスティー/薬事に強いコピーライター』の肩書きで薬事法ライティングを中心にさらなる活躍の場を広げている。