書籍広告は医療広告ガイドラインに従わなければいけない?従わなくてOK?

3882f33e3a3b15aac0e24be52a9bbe63

薬機法(薬事法)・景品表示法・医療法 専門コピーライター・コンサルタントの江良公宏です。

先日の誕生日に頂いたヘッドホン、とても良い使い方を発見!

ノイズキャンセリング機能があるので、音楽流していなくても雑音がすべて消されるのです。

オフィスにはパソコンの他にサーバーがあったり、寒くなってエアコンもつけ始めましたが、これつけていると本当に無音。

無音。

無音過ぎます。

 

そんな無音な中、医療広告ガイドラインのチェックを行っています。

今回は書籍を紹介するランディングページです。

先日、朝日新聞でがんの重曹治療を紹介した本でいろいろ物議を醸しましたが、本の広告においても医療広告ガイドラインが絡むのかがポイントです。

・OK/NGのチェック
・こうするともっと訴求力が上がる

という点を依頼者に動画でフィードバック完了です(^^)

さて、次は大手化粧品会社のコンテンツ記事のチェックやります!

 

OK/NGのチェックだけでもシゴト受けてますので、気になることがあればお気軽にご相談くださいませ!

 

せっかくなので、本日のLINEでは

『書籍広告は医療広告ガイドラインに従わなければいけない?従わなくてOK?』

について取り上げます。

本日21時にLINE配信予定です。

[colwrap] [col2]
無料!1日3分”観て学ぶ”『薬機法・景品表示法コピーライティング』
大きく売上をUPしたいコピーライター・広告代理店・アフィリエイターが毎日視聴中!
→LINE ID『@892copy』

[/col2] [col2][/col2] 薬機法コピーライティングLINE 登録用QR[/colwrap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です