コピーライター&コンサルタント古山正太様よりご紹介【コピーライティングや集客代行の需要が特に多いのは…】

こんにちは!薬機法 専門 薬剤師 コピーライター・コンサルタント の 田中 由那子です。

 

この度、

教材を6億3000万円を売り上げた

コピーライター&コンサルタントの古山正太様が、

薬機法コピーライティング勉強会をご紹介してくださいました!

 

こちらがご紹介いただいた文章です。

===============

【コピーライティングや集客代行の需要が特に多いのは…】

ズバリ、美容・健康関係です。

健康グッズ、サプリ、エステ、治療院、美容整形外科…

コピーライティングや集客代行のご依頼が特に多い
これらのビジネスは今、お上が作った法律により
苦境に立たされつつあります。

集客・売上は、コピーライティング次第
言っても過言ではありません。

にも関わらず、法律を守りつつ
売れるセールスコピーが書けるライターがいません。

そこで、「コピーライターとして大きく活躍したい!」と 
考えるなら薬機法を身につけておくことをオススメします
『薬機法コピーライティング勉強会』なら自宅にいながら
インターネットを通じて参加できます。

講師は現役の薬剤師であり、我らが古山コピー講座の
卒業生としてオブザーバーも務めてくれている
江良 公宏 先生だから内容は確かです。

勉強会の日が迫っていますので、
ピンときたライターさんは
以下より詳細をご確認ください。

===============

 

 

コピーライティング業界で10年以上の実績を持っている古山様のお言葉は、まさに現状の問題点を的確に表現されていますね。

 

この現状を打破すべく、B&H Promoter’sでは、「47都道府県に薬機法コピーライターを置く!」という目標を掲げ、勉強会や講座を通して広めております。

 

ぜひ、あなたも『法を守って売上を上げる薬機法コピーライター』になりませんか*ˊᵕˋ*?

 

【コピーライター向け「ゼロから始める薬機法コピー勉強会」】

【コピーライター向け】読むだけで売上アップができる!?

LINEでは4年間独自に築き上げてきた、「法律を守りながら売上を上げる薬機法コピーライティング」のコツのほか、「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「医療広告ガイドライン」など、各種法律にまつわる最新情報などを配信中!

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。