秘書からのクレーム事案

この投稿を見たので・・・さすがに期待(?)に答えないとなぁと想い、この記事を作成しました(笑)

明日、秘書休みます。

2016.09.08

さて、今日は結婚記念日です。

結婚記念日というと、豪華なレストランでディナー!とかが定番(?)なのかもしれませんが、うちはけんけんがまだ小さいためそうもいきません。

モノを買っても良いのですが、現在モノを減らしている我が家ではどうかなと思って思い悩んでいたところでした。

で、何にしようかなと思ったかというと、先日も指摘されていた【対価】

この対価をプレゼントすることにしたわけです。

その【対価】が何なのかは・・・ご想像におまかせします(^_^;)

あ、あとちょっとだけ言い訳をしておくと・・・

23歳の時、誕生日を忘れられていて、連絡すら無かった

という一節。

これ、もちろん誕生日をスケジュールに入れていたんですよ。

当時は私は静岡、秘書(当時の彼女)は埼玉に住んでいたため、夜中に車で移動していたわけです。

うん、そのアラームを日が変わるちょうどの時間にしていたのが敗因でした・・・。

夜中は運転していたので、朝起きたら・・・という展開ですよ、ええ。

それ以来、ずーーーーーーっと言われてます。

ち、ちくしょう。こっちも何かばらしてやる!!!!!と密かに思っているのは内緒です。

さて、今日は何かしたのかというと・・・特に何もせず、二人で昼寝してました♪

たまには、こういったゆったりした時間もダイジだと思うのです。

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表/薬事法 に強い薬剤師コピーライター  東京理科大学大学院卒 薬学修士。大学院卒業後、大手製薬メーカーにて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりセールスコピーライターの活動を行う。「薬剤師の知識」、「セールスコピーライティングの知識」、「薬事法(薬機法)の知識(薬事法管理者・コスメ薬事法管理者)」の3つを組み合わせた『魅せる薬機法ライティング』を強みとしたランディングページ制作・コンテンツ制作を得意としている。一部上場企業を含むクライアント様からは「1ヶ月で成約率が10倍以上になった」「2ヶ月で9,000万円以上の売上に繋がった」「内容が専門的であるのにとてもわかりやすかった」など喜びの声を多数頂いている。