私が思う、コピーライティングよりも大切なコト ~コピー変えずに反応が2倍になったよ~

どーも、最近は電車で立って寝る奥義を封印中のエラです。

電車って気持ちいいんですよねぇ、こうゆ~らゆ~らと。

立って寝るとたまにヒザかっくんして、恥ずかしい想いをするので、ドMな方は、ぜひ一度トライしてください。

※エラはドMではありません。

それはさておき、

コピーライティングは大切な技術の一つではあるのですがブログを創る上でそれ以上に大切にしていることがあります。

それが、「導線」

いろいろサイトを見ていると、導線がしっかりしているサイトってついつい見てしまうんですよね。

こっそり2chまとめを見て和んでいることは秘密ですが、あれってついついみちゃいません?

実は、自分のサイトもずーーーっと直そうと思っていたけどつい先日手をつけたんですよ。

トップページの改装。

前⇒最新記事の表示だけ
今⇒最新記事+オススメの記事を表示させた

※詳しくは↓

記事を探しづらかったのでトップページを変えてみた

2016.09.03

これだけで、お問い合わせ率が2倍ぐらいになりました。

もともと問い合わせは割とあったのでトップページを変えただけでここまで変わるとはサプライジングなのです。
 
 
ぶっちゃけ、コピーライティングうんぬんよりも導線を創った方が良いときもあるんですよ。

そんなわけで、みなさんもお試しアレ!

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表、 『ファーマコピートラスティー』 江良公宏(えら ともひろ)。 薬事法広告のセミナー講師、オークション事業、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりコピーライターの仕事をスタート。 セミナー集客などの通常のチラシ・ランディングページ制作はもとより、「薬剤師の知識」と「コピーライティング」の知識、「薬事法(薬機法)の知識」の3つを掛け合わせた『ファーマコピートラスティー/薬事に強いコピーライター』の肩書きで薬事法ライティングを中心にさらなる活躍の場を広げている。