一部上場企業 T社様にて 薬機法 ( 薬事法 )・ 景品表示法 の 社内研修 を実施

一部上場企業T社様にて薬機法 ・ 景品表示法 社内研修を実施

表題のとおりなのですが、一部上場企業のT社様にて  薬機法 ( 薬事法 )・ 健康増進法 ・ 景品表示法 の社内研修を実施いたしました。

国会議事堂前でパシャリ。雲一つない晴天の日でした(^_-)

T社様は自社にてコンテンツサイトを運営されておりまして、その関係で法律を把握しておきたいというご要望でご依頼頂きました。

最近、コンテンツサイトの運用に関するご相談は非常に多くなっております。

やはり、2016年の6月に 健康増進法 の留意事項が改正されたことにより、 アフィリエイター や メディア の責任が明確化されたことが大きいと思います。

参考:http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160630premiums_9.pdf

現状のメディアの内容を法律と照らし合わせるとどうなのか?(その場で 薬機法 チェック !)

どういった部分がリスクがあるのか?

など、一般論と事例をもとにお伝えいたしました。

 

意外と質疑応答で質問が出ないこともあるのですが、今日は質問の嵐!嵐!嵐!

また、受講したお客さまの声から次へのステップアップポイントも発見することができ、とても有意義な1日に!

詳細についてはまた別の記事でご報告いたしますね(^_-)

一部上場企業T社様にて薬機法 ・ 景品表示法 社内研修を実施

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表/薬事法 に強い薬剤師コピーライター  東京理科大学大学院卒 薬学修士。大学院卒業後、大手製薬メーカーにて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりセールスコピーライターの活動を行う。「薬剤師の知識」、「セールスコピーライティングの知識」、「薬事法(薬機法)の知識(薬事法管理者・コスメ薬事法管理者)」の3つを組み合わせた『魅せる薬機法ライティング』を強みとしたランディングページ制作・コンテンツ制作を得意としている。一部上場企業を含むクライアント様からは「1ヶ月で成約率が10倍以上になった」「2ヶ月で9,000万円以上の売上に繋がった」「内容が専門的であるのにとてもわかりやすかった」など喜びの声を多数頂いている。