≪速報 未承認薬販売で逮捕≫医薬品的な効能効果はNG【LINE@-薬事002】

(2016/6/10配信分)

≪ 速報 未承認薬販売で逮捕 ≫

今回も性機能改善を謳ったものを販売して逮捕されたようですね。

同課によると、同社は2010年11月から15年6月にかけ、未承認の医薬品「The GOLD」を1箱約1万3千円で全国の約1万7千人に販売し、約5億6千万円を売り上げたという。

「男性ホルモンの生成力を高める」などと宣伝してこの医薬品を販売していたが、同課が分析したところ、性的不能の治療に使われる成分は入っていなかったという。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H3K_Z00C16A6CC0000/

先日の件は、海外で発売された医療用の性機能改善薬を広告したことが逮捕のきっかけでした。

今回の件は医薬品成分は入っていなかったようですね。

そもそも大前提として健康食品は『医薬品的な効果効能』を謳うことができません。

今回の場合は『男性ホルモンの生成力を高める』という部分が医薬品的な効果効能にあたります。

こういう精力系や豊胸系はかなりシビアな分野ですね。

今日は号外でしたので、次は月曜日の配信をお楽しみに!

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表、 『ファーマコピートラスティー』 江良公宏(えら ともひろ)。 薬事法広告のセミナー講師、オークション事業、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりコピーライターの仕事をスタート。 セミナー集客などの通常のチラシ・ランディングページ制作はもとより、「薬剤師の知識」と「コピーライティング」の知識、「薬事法(薬機法)の知識」の3つを掛け合わせた『ファーマコピートラスティー/薬事に強いコピーライター』の肩書きで薬事法ライティングを中心にさらなる活躍の場を広げている。