≪速報 未承認薬販売で逮捕≫医薬品的な効能効果はNG【LINE@-薬事002】

(2016/6/10配信分)

≪ 速報 未承認薬販売で逮捕 ≫

今回も性機能改善を謳ったものを販売して逮捕されたようですね。

同課によると、同社は2010年11月から15年6月にかけ、未承認の医薬品「The GOLD」を1箱約1万3千円で全国の約1万7千人に販売し、約5億6千万円を売り上げたという。

「男性ホルモンの生成力を高める」などと宣伝してこの医薬品を販売していたが、同課が分析したところ、性的不能の治療に使われる成分は入っていなかったという。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H3K_Z00C16A6CC0000/

先日の件は、海外で発売された医療用の性機能改善薬を広告したことが逮捕のきっかけでした。

今回の件は医薬品成分は入っていなかったようですね。

そもそも大前提として健康食品は『医薬品的な効果効能』を謳うことができません。

今回の場合は『男性ホルモンの生成力を高める』という部分が医薬品的な効果効能にあたります。

こういう精力系や豊胸系はかなりシビアな分野ですね。

今日は号外でしたので、次は月曜日の配信をお楽しみに!

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表/薬事法 に強い薬剤師コピーライター  東京理科大学大学院卒 薬学修士。大学院卒業後、大手製薬メーカーにて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりセールスコピーライターの活動を行う。「薬剤師の知識」、「セールスコピーライティングの知識」、「薬事法(薬機法)の知識(薬事法管理者・コスメ薬事法管理者)」の3つを組み合わせた『魅せる薬機法ライティング』を強みとしたランディングページ制作・コンテンツ制作を得意としている。一部上場企業を含むクライアント様からは「1ヶ月で成約率が10倍以上になった」「2ヶ月で9,000万円以上の売上に繋がった」「内容が専門的であるのにとてもわかりやすかった」など喜びの声を多数頂いている。