健康食品 の 広告 を作るときに注意すべき 法律 は・・?

こんにちは、 薬機法(薬事法)に強いコピーライター の 田中 由那子 です。

 

健康食品 ・ サプリメント の 広告 を作成するときの注意点を学んでいきます・・ (*´꒳`*)

何やら・・ 化粧品 と比べて注意しなければならない法律が多いですね・・Σ(゚д゚lll) 広告を作る前にそれぞれの法律を理解しないといけませんよね。

ひとまず、ひとつひとつについて学んでいくことにいたします (*´꒳`*)

 

健康食品 を取り巻く 法律

 

 

健康食品 の 広告 を制作するときに関連する法律は

薬機法 ( 薬事法 )
特商法
景品表示法
食品衛生法
健康増進法

があります。

 

 

大きく分けると2つの規制に分けられます。

薬機法 : 医薬品的な表現はNG

特商法、 景品表示法 、食品衛生法、 健康増進法  : 虚偽・誇大 広告 は NG

 

この中で、特に注意すべき法律は
薬機法(薬事法)
景品表示法
健康増進法

です。

この3つの法律のことをまとめます・・・ (*´꒳`*)

 

薬機法(薬事法)で注意すべき表現

 

◼︎ 健康食品 の 広告 で覚えておくべき 薬機法 ( 薬事法 )の4つの 判断基準

 

◼︎ お客様の声 ( 体験談 )も 薬機法 ( 薬事法 ) 違反 になるって本当!?

 

◼︎ 教育用資料 でも、自社向け以外は 薬機法 ( 薬事法 )に注意!?

 

◼︎ 健康食品 で 薬機法 ( 薬事法 )の 規制 の対象となる「 広告 」には何が該当するのか

 

景品表示法 注意すべき表現

 

◼︎絶対押さえておきたい 景品表示法 まとめ

 

◼︎ 健康食品 で「 安心 ・ 安全 」と言っていいですか?

 

◼︎リンクされている記事も「 広告 」になる?

 

◼︎ 健康食品 の 景品表示法 違反 で 課徴金 が5,500万円!? 〜 日本サプリメント の事例

 

その他

◼︎ 機能性表示 は 広告 で必ず使わなければならないのか

 

まとめ

健康食品 には関連する法律がたくさんありますね。 健康増進法 についてはこれから学んでいきますので順次掲載してまいります。

 

健康食品 は、 化粧品 のよう 表現 できることが決まっているわけではありませんので、表現できる幅が広いのです。

とは言え、 違反 にならない表現を生み出すのが難しいのも事実・・・(。・ω・。) それでも違反を回避しながら広告を作りたいという方には表現のコツをご紹介いたします。こちらをご覧くださいませ。

 

次回からは 健康増進法 について触れていきます。

化粧品にはなかった 法律 なので、どんな法律なのか楽しみです。。。 (*´꒳`*)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。