書くだけのライターは三流!クライアントさんの悩みを解決しよう【B&Hライター養成講座 第180回事例検討会】

 

こんにちは!

B&Hライター養成講座 講師の中道です。

 2022年4月09日10:00~12:00、「B&Hライター養成講座」第180回事例検討会を行いました。

 

「未経験からなかなかシゴトが獲れない」「単価の高いシゴトを獲りたいけど、低単価のばかり受けてしまう」という悩みは多くのライター最初にぶつかる壁です。

このような悩みを抱えたままシゴトを続けてしまうと、収入が思ったように得られずライターのシゴト自体の継続が難しくなってしまうでしょう。

 

B&Hライター養成講座では、シゴト獲得に関する悩みも解決できる相談の場を多く作り、上手くいっている先輩や経験者である講師から実際の経験を学ぶことでセールスライターとして大きく成長し、単価の高いシゴトをお願いされる存在になれるようサポートしています。

事例検討会の内容を実践することで、月収がプラス30万円以上になったり、単価が2倍以上になったりと大きな変化をした受講生も多いです。

この記事では、「事例検討会に出た主な相談」と「セールスライターに必須のクライアントさんの悩みを引き出す重要性」についてご紹介します。

 

第180回B&Hライター養成講座 事例検討会に出た主な相談

 

  • 「入浴剤の広告」表現で気をつけるべきことは?
  • 化粧品広告における最上級表現の注意点
  • ペルソナ設定の「B.D.F」のFeelingって具体的にどういうこと?
  • 目標を達成するための行動とは?
  • 短期間で結果を出した受講生がやったこと

 

事例検討会に参加した受講者の声

 

事例検討会後の受講生の皆さんの感想をご紹介します。

【】内の点数は、「今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?」という質問に対する皆さんの答えです。

全員に10点満点をいただきました!

 

 

S.M様【10点】

実際にされている仕事の内容を見ながら、具体的な事例から薬機法NGな表現に触れることができました。

成功している方の行動の仕方、目標設定の大切さなど、シゴトをお願いされるライターになる上で必要な行動を聞く事ができたのは貴重でした。

シゴトをするにあたって、効能効果範囲表、化粧品等の適正広告ガイドラインや自主基準など、読み込むべきものが沢山有るため、ルールを理解した上で書けるライターになれるよう引き続きがんばります!

 

A.K様【10点】

実例からOKNG表現を学ぶことができて良かったです。入浴剤に関わるルールについても知ることができ、より理解が深まりました。

この1~2週間は、思うように勉強やシゴト獲得を進められていなかったのですが、事例検討会に初めてリアルタイムで参加できたことによって皆さんの実例や質問に刺激を受けた!!以前より薬機法とセールスライティングへの理解が深まり、動画でのインプットだけではなくアウトプットの重要性を感じています。

 

S.R様【10点】

事例検討会に参加することで未経験の自分が現在どの程度のレベルの立ち位置であるかがわかり、実際に案件を受注した際に、クライアントを満足させるために必要な知識量や技術をざっくりと把握できました!

受講後間もない段階での参加だったので話についていけるかな?と不安がありましたが、まずやるべきことが見えた気がするので、行動を起こします。

事例検討会のように動画で学んだことをアウトプットし、理解している知識をが合っているか再確認できる場は本当に貴重だと感じています。

1つ1つ学んだことを吸収して自分の武器を増やしていき、短期目標も早く設定しようと思います!

 

K.T様【10点】

入浴剤の商品紹介のシゴトを受けたのですが、入浴剤の表現について薬機法がOKかどうか悩んでいました。入浴剤には自主基準があるなど、自分では見落としていたルールを再確認できました。

今回の事例検討会で入浴剤に関しての薬機法を再確認でき、学ぶことができたので10点満点です!本当に相談して良かったです!

 

他の方が提出されているランディングページやチラシなどの制作例が丁寧に分かりやすくまとめられていて、提出の仕方でシゴトをお願いされるかされないかが決まると感じました。

 

カガワレイコ様【10点】

入浴剤については今まで全く触れていなかったので本当に勉強になりました!入浴剤は、前提条件の違いでそれぞれ関連するルールが変わってくるので、まずはこの確認が不可欠だということや、入浴剤ならではのOK表現など、実際の事例でないと、なかなか理解が難しいと思いました。

こういった自分だけでは理解が難しい部分も不安に思ったら事例検討会で相談できるので、この環境がありがたいです。

今後は健康食品や化粧品だけではなく、雑貨や医薬品なども触れていきたいです。

 

 

G.Y様【10点】

薬用化粧料の制作物に対して、ご意見・ご指摘をいただきありがとうございました。

事例検討会に参加する前は相談した制作物が見やすさ、言葉選びは適切かなど、オンライントレーニングでの反省を活かせているかという点が心配でしたが、おかげさまでクライアント様にご納得いただくことができました!

他の受講生の疑問や悩みを共有できることが事例検討会の良さだなと思います。

 

クリーンな広告を意識し過ぎて、表現できる物までNGとしていたので、クライアント様の一番の目的である売り上げに貢献できる制作物になっていなかったところが反省点です。事例検討会に参加することで、自分の認識間違いなども確認できるので本当に参加できていることがありがたいです。

これからも、さまざまな事例に触れていきたいですし、中道さんがアドバイスを下さった文章でのお仕事を獲得できるよう頑張りたいです!

 

I.A様【10点】

未経験からでも結果につなげている方の結果を0→1にする勉強の仕方や行動や、実際の案件に対して今後自分もぶつかるであろう悩みとその対応策も知ることができたため、10点満点です!

講座に入ったばかりでインプットもほとんどできていない状態の中事例検討会に参加してついていけるのかと悩んでいましたが、クライアントさんに対しての薬機法を意識した表現方法の伝え方などを分かりやすく知ることができました。

結果を出されている方の初期の行動を参考に、一つ一つ行動していこうとモチベーションが上がりました!

 

I・Y様【10点】

講座のノウハウ動画でのインプットはもちろん、事例検討会で発言することでアウトプットができ、自分が理解していないこと、足りていないことに気づくことができました。

動画をすべて見終わっていない状態で参加をしてよいのかと心配でしたが、薬機法についてはもちろん、実際のお仕事をする上でのクライアントさんとのやりとりを見せていただくことができたので勉強になりました!

今回の制作例がかなり丁寧にまとめられていたので、活躍されている方を目標に頑張りたいと思います!

今後、クライアントさんと打ち合わせ、やりとりをする際の伝え方、より伝わる提案の仕方などを学びたいです!これからの事例検討会も参加することが楽しみです!どんどん吸収していきます!

 

I.S様【10点】

実際のシゴトである化粧品のランディングページの修正を見せていただき、本当に勉強になりました。

化粧品では薬機法上言えないことがあるので、薬機法を意識した表現への言い換えのご提案の仕方ももちろんですが、クライアントの意向に沿っている点 (安全ラインでいきたいと言うクライアントの意向) は、自分だったらどのように対応したんだろうか、など想像もさせていただくことができて勉強になりました。

動画、資料でのインプットだけではなく、事例検討会でアウトプットすることによってより理解が深まって参加して本当に良かったです。事例検討会で皆さんの仕事を見せてもらうことで理解できることが増えました!

 

事例検討会では実際のシゴトの相談もお受けしています。(クライアントさんに許可していただけたもの・受講生は守秘義務を締結済み)

今回は浴用化粧品のランディングページの修正に関するシゴトの相談があり、提出されたGさんも改めて認識の確認ができ、クライアントさんにも「丁寧なシゴトをありがとうございます」と喜んでいただけたようです。

 

最近は「薬機法ができる」ことを強みにしているライターが多くなってきましたが、一方でクライアントさんからの「薬機法ができると言っていたライターに頼んだのに、記事をみたら薬機法NGな表現が多くて困ってる」という声も増えてきています。

 

B&Hライター養成講座で育てているのは、、薬機法をただ理解しているだけではなく「理解した上でクライアントさんの商品・サービスの魅力を100%表現できるライター」。

クライアントさんの売上に貢献できる人材の輩出をするために、動画で学んだ薬機法やセールスライティングの知識をアウトプットし、制作物は他受講生や講師から添削をうけてブラッシュアップしたものを提出できるよう事例検討会などの相談の場を多く設けています。

 

 

入浴剤の広告表現には自主基準のチェックも必要!

 

今回の事例検討会では、入浴剤の広告表現についての相談がありました。

実は入浴剤といっても、医薬品・化粧品・雑貨などの種類があり、関わる商品が何に分類されるかによって広告で注意すべきポイントも変わります。

 

事例検討会内では入浴剤に関わる自主基準についての確認を行い、講座生が認識不足だった点をディスカッションを踏まえて再確認しました。

実は、入浴剤は化粧品の効能効果範囲表内の表現以外にも、お湯に溶かして使うことによる物理的な温まる効果の表現は可能です。

 

薬機法が関わる商品は多岐に渡り、セールスライターとして活動する中で、今まで関わったことの無い商品のシゴトに関わることも。

美容健康分野のセールスライターとして法律の認識を間違ってはいけないからこそ、一人でシゴトをするのではなく、事例検討会といったダブルチェックの場を設けることが非常に重要です。

 

今回相談されたGさんから「今回事例検討会で相談できて本当に良かったです!文面では理解しているものの、認識不足な点を事例検討会ですり合わせができるのは本当にありがたいです」という声をいただきました!

 

単価アップするライターになるために必要な〇〇って?

 

単価を上げるために重要なのは、「クライアントさんの悩みを解決し、売上に貢献すること」です。

クライアントさんは常に売上を上げなければ存続できませんし、シゴトを依頼してくださる企業さまの多くは売上に対する悩みを抱えています。

 

ライター=書くことが一番重要 と思っている方は多いですが、実はこれだけができたとしても収入アップには繋がらなりません。

 

B&Hライター養成講座は「数年ライターをしているがなかなか単価が上がらない」という悩みを持つ方もたくさん受講されていますが、受講後にまで文字単価1円程度でパート併用しないと収入面が厳しかった方も、営業ゼロで仕事が獲れるようになり月30万円以上の収入アップに繋がった方や、1年経たずに月20万円以上の収入を得られるようになって独立をした方も。

 

大幅に単価アップできた理由は、書くこと以外の提案力や営業力を身につけ、シゴトが獲れる力を身につけることができたからです。

ライターは文章が書けることや、美容健康分野に関わるのであれば薬機法を知っていることも当たり前。

 

講座内では講座生の収入アップに繋がるように、薬機法などの関連法規の相談以外にシゴト獲得に関する悩みを解決するための 具体的な行動についてもお話しています。

ここまでお読みいただき、B&Hライター養成講座の詳細を知りたい!と思われた方は、ぜひ一度コチラをご覧ください。

一緒に美容健康分野のセールスライターとして、売上アップに困っているクライアントさんのお役に立ちましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です