たった2時間で” 売れる ”表現がわかる 薬機法 勉強会 を開催しました

こんにちは、 薬機法 ( 薬事法 )に強い 薬剤師 コピーライター の 田中由那子 です。

「たった2時間で” 売れる ” 薬機法 の 広告 表現 がわかる 勉強会 ~ 化粧品 編」を開催いたしました。

今回の勉強会は「超入門編」として、 薬機法 について何も知らない方でも” 売れる ”表現を身に付け、すぐにでも活用いただけるレベルでお伝えいたしました。

参加者お二人とも、学んだことをノートにびっしりメモされ、熱心に聞いてくださいました。おかげさまで、講師としてもとてもスムーズにお伝えすることができて感激しております・・・(*´꒳`*)

ご質問もたっぷりいただけたおかげで、事例が豊富で内容の濃い勉強会になりました。

 

たった2時間で” 売れる ”薬機法の広告表現がわかる勉強会~化粧品編 講座内容

化粧品の広告表現

今さら聞けない薬機法の基礎

1、 化粧品 を取り巻く法律

2、 薬機法 とは

3、化粧品と薬機法の関係

4、 化粧品 は2つに分類できる

5、 薬用化粧品 は 化粧品 と何が違う?

6、 薬用化粧品 で注意すること

7、 化粧品 の 広告 を作成するうえで知っておくべき4つのルール

8、 効能効果範囲表 って何?

9、 薬用化粧品 の 効能効果 はコレ

10、 効能効果範囲表 の注意点

11、 適正広告基準 で注意すべき6つのポイントとは?

12、「 景品表示法 」にも要注意

 

より実践的なOK/NG表現事例を一挙公開

1、 肌への 浸透 を 表現 する際の注意と魅せるポイント

2、 美白 を表現する際に注意すべきこと

3、 医薬関係者 からの 推薦 を掲載するときのポイント

4、 ビフォーアフター を魅せる画像に代替する方法

5、 体験談 を活用した魅せ方

 

 勉強会の内容を一部ご紹介すると・・・

今さら聞けない薬機法の基礎

スクリーンショット 2017-05-15 17.26.27

化粧品の広告では残念ながら体験談で効能効果をうたうことができません。

ということは・・・

体験談 で記載できるのは「 使用感 のみ」なのです。お客様の声なら「あんな効果やこんな効果」も書いてもいいだろうと考える方も多いのですが、最近では体験談の表記も厳しくなっているので要注意です。

 

より実践的なOK/NG表現事例を一挙公開

スクリーンショット 2017-05-15 17.23.38

化粧品の広告では、肌への浸透は「 角質層まで 」と決められています。

角質層というのは、左の図のように、肌の一番の上の層です。左の図を使って「この層まで浸透する」と説明されても、全く説得力がありませんね・・・

 

そこで『 魅せる薬機法 』の出番です。このようなケースでは図をうまく使うことがポイントです。

肌の角質層だけを切り取って図にするのです(右の図)そして、矢印を下までひっぱることで、”あたかもすごく浸透しているように魅せる”ことができるのです。

このように、お客さんが「浸透している」とイメージしていただける図を使うことがポイントです。

 

セミナーの様子

急きょ開催ということもあり、カフェにて開催。

次回はセミナールームや会議室にて開催いたします。

 

参加者の方が化粧品広告の表現で困っていることをお話ししてくださっています。

PicsPlay_1494736448577

 

本当に熱心なお二人。始終メモを取ってらっしゃいました。

C360_2017-05-14-15-10-24-779

 

事例を交えながら解説!

 

C360_2017-05-14-22-23-29-496

 

参加した方からの嬉しい声

参加いただいた方から嬉しい声をいただきました。

『具体的な事例があったのでイメージしやすかったです』

薬機法勉強会170514アンケート1

Q1. 0~10点で表すとして、このセミナーを「友人や同僚に勧める可能性」はどのぐらいありますか?

100点

※そのスコアをつけた主な理由は何ですか?

初心者 でもわかりやすい!! 田中さん&江良さんの具体的な事例があったので、イメージがしやすかった。

Q2. 本日のセミナーに参加しようと思った“決め手”は何ですか?

今後、 化粧品 の 薬機法 について知りたいと思ったため

Q3. セミナーに参加される前にどのようなことで悩んでいましたか?

具体的な内容を教えていただける場がないということ。わからないことを聞ける場が少ないということ。一度会社でも法の専門家の講座を聞きましたが、難しくて理解できませんでした。

Q4. 本日のセミナーに参加して解決できたこと、(もしくは出来そうなこと)はありますか?

今後、実践的に使っていけそうだと思います。

Q5. 本日のセミナーをどのような人にお勧めしたいですか?

化粧品広告 に携わる人すべてに

Q6. セミナーで取り上げて欲しい内容はありますか?

健康食品 も是非!!お願いします。 景品表示法 についても知りたいです。

(匿名希望)

『今後のライティングに自信が持てそうです』

薬機法勉強会170514アンケート2

Q1. 0~10点で表すとして、このセミナーを「友人や同僚に勧める可能性」はどのぐらいありますか?

9点

※そのスコアをつけた主な理由は何ですか?

薬機法 の 全体像 から売れる表現まで短時間で幅広く知ることができたので満足です。

Q2. 本日のセミナーに参加しようと思った“決め手”は何ですか?

薬機法 の 基礎知識 が学べること。 法律に抵触せずに 売れる 表現 を知りたかったから。

Q3. セミナーに参加される前にどのようなことで悩んでいましたか?

化粧品 や 健康食品 のライティングをするときに、どの表現がOKでどの表現がNGなのか、自信を持って判断できなかった

Q4. 本日のセミナーに参加して解決できたこと、(もしくは出来そうなこと)はありますか?

NGワードを使わずに、 商品の 効果効能 をどれだけイメージさせられるかが重要なことがわかりました。今後のライティングに自信が持てそうです。

Q5. 本日のセミナーをどのような人にお勧めしたいですか?

コピーライターの方は必ず受講した方が良いセミナーです。(クライアントとライター自身を守ることができるので)

Q6. セミナーで取り上げて欲しい内容はありますか?

健康食品 をやっていただけたら・・・嬉しいです!

(Y.Mさん セールスコピーライター)

 

 

まとめ

今回ご参加いただいたのはコピーライターの方々なので、特にNGワードを避けていかに”売れる”表現ができるかという点について、大きな関心を持ってらっしゃいました。

次回の勉強会はセミナールームか会議室で行う予定です。

次回の開催は5/24。ご興味のある方はご参加をお待ちしております(*´꒳`*)

↓↓↓

https://www.street-academy.com/myclass/22832?conversion_name=twitter&tracking_code=7996adba3e07efcbcda75dbda7fc90cf

上記からお申し込みいただく際、こちらのページのユーザー登録がまだの方は、こちらの招待コードからご登録いただくと500円クーポンがもらえます

https://www.street-academy.com/friend_invites/gQuSLMAQ

 

 

【コピーライター向け】読むだけで売上アップができる!?

LINEでは4年間独自に築き上げてきた、「法律を守りながら売上を上げる薬機法コピーライティング」のコツのほか、「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「医療広告ガイドライン」など、各種法律にまつわる最新情報などを配信中!

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。