秘書さんが英語を勉強しているらしい

こんばんは、 B&H Promoter’s 代表 の 江良公宏 です。

今日は珍しく、

今日は『鬼”秘書”日記』更新するの??

と秘書さんに聞かれました。

「書くネタはたくさんあれど、 健康食品 の ランディングページ の 薬機法 添削 とか、その他もろもろのランディングページの修正とか、他にもやることがあるのだよ」などと密かに思っていると、どうやら今日の更新はお願いしたいらしい。

その理由が・・・

英語を勉強したい

から。

やばい、明日は雨、しかも大雨!!!!!!?

と思ったので、ふと天気予報を調べてみると、「くもり」。サイトによっては「雨」。

なんだ、予感はずれたじゃんと思いながら、4歳児の寝息がする部屋で作業を黙々と進めるのでした。

ちなみに秘書さんは英語がかなりニガテ。

任天堂DSの英語のソフトをやっていて、「やっと同じランクになった!!!!!」って喜んでいたので何も言わなかったけど、それ、半分以上けんけんにやらせたんだ・・・。

今まで言えなくてごめんよ。

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表、 『ファーマコピートラスティー』 江良公宏(えら ともひろ)。 薬事法広告のセミナー講師、オークション事業、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりコピーライターの仕事をスタート。 セミナー集客などの通常のチラシ・ランディングページ制作はもとより、「薬剤師の知識」と「コピーライティング」の知識、「薬事法(薬機法)の知識」の3つを掛け合わせた『ファーマコピートラスティー/薬事に強いコピーライター』の肩書きで薬事法ライティングを中心にさらなる活躍の場を広げている。