[ ほかではできない“ 体験 ”が今求められている ]

[ ほかではできない“ 体験 ”が今求められている ]

クリスマスはどこも人でいっぱい
そんな中、人だかりができていました

それはあるブランドのクリスマス特設ブース

友達や恋人と一緒に思わず
写真を撮りたくなるような
キラキラしたオブジェがありました

どうしてみんな
こんな寒い中で並んでいるんだろう…

それは間違いなく“SNS映え”するもの

ただ、それだけがみんなを惹きつけているわけではないと思うんです

「ここでしか体験できない価値」がある

物や情報があふれているこの世の中、
調べればたいていのことがわかります

でも、“ 体験 ”はそこにいないとできない

それなら、私たちもお客さまに「他では体験できない価値」をお届けしないと選んではもらえません

わたしはもっと、
「こんなこと初めて!」
「こんなの欲しかった!」
と言われるような““ 体験 ””をお届けしたい

あなたには、他にはない体験がありますか*ˊᵕˋ*?

理想のお客さまが思わず欲しくなる
「他にはない価値」を
創り出していきましょう!

今日も1日お疲れさまでした*ˊᵕˋ*

【コピーライター向け】読むだけで売上アップができる!?

LINEでは4年間独自に築き上げてきた、「法律を守りながら売上を上げる薬機法コピーライティング」のコツのほか、「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「医療広告ガイドライン」など、各種法律にまつわる最新情報などを配信中!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。