相手の目線に立って考える

[ 相手の目線に立って考える ]

たまたま訪れたカフェがとってもステキでした!落ち着いた雰囲気、シックな家具や食器、静かに流れるBGM…*ˊᵕˋ*

ゆっくり本など読みたい時に、また来たい!と思うようなお店です✨

「また利用したい」
「わざわざ足を運びたくなる」
て思うようなお店にはこだわりが詰まってますよね

これは私たち商品を提供する側も同じことだなと思わず考えさせられます

お客様が喜ばれる商品・サービスになっているか…
時間を割いてまで利用したいと思えるような商品になっているか…

いくらこだわりがあっても、独りよがりでは「また利用したい」とは思えませんよね

大切なのは「相手の方が喜んで利用したくなるものかどうか」

「相手の目線」に立って考えてみよう*ˊᵕˋ*!

あなたの商品はいかがですか?

2018年も残りわずか
今日もやり切っていきましょう…*ˊᵕˋ*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です