『デレデレ』ではありません。

なんだか昨日から『デレデレしている』騒動!?が起こっていますが、あれはね、違うんですよ。

ここ最近、とても意識していることがあります。

それは、『ユーモア』

薬機法 や 景品表示法 といった真面目で難しい内容を扱っていたり、文章にユーモアを混ぜるのが苦手?な私は『よし、変わっていこう!』と一大決心をしたんですよ。

さかのぼること数日前にFacebookでこんな投稿をしたんです。

ユーモアが大切

故司馬遼太郎さんは「竜馬がゆく」の中で

「世で事を成す人は、才能があっても愛嬌がなくては事は成せない」

と記されてます。

  • コピーライティングを始めとした様々なノウハウ
  • 発信の内容・精度
  • 理念・志

これらももちろん大切ですが・・・

《 吸い込まれるような見事な笑顔で多くを語る人 》

が稀に存在します。

USPやUVPも大切ですが、「愛嬌」「ユーモア」というのもとても大切な要素になります。

そんな私も、修行中の身ですがね(^^;)

問題!?の写真がこちら

1485176459732_1

ほら!!!!!

とってもいい笑顔!!!!

と、思っていたのだけど、いつも一緒にシゴトをしているパートナーW氏に聞いてみてみたところ・・・

W氏『いや、完全にデレデレでしょ!』

というツッコミが・・・

な、仲間だと思っていたのに・・・

密かに今度W氏のデレを暴露しようと思ったのは言うまでもありません。

秘書さんからきたLINE画像はこれ

deredere-img-01

デレデレ、してるのかなぁ?

ちなみに、この後

『※やきもちはまったくやいておりません』(原文まま)

という一文が時間差で送られてきました。

なんだろう、ここまで書いていて、「浮気?がばれたときの彼氏が必死に理由を取り繕う感」が漂ってきたので、「あれは最高の笑顔だ!」と思うことにして終わりましょう。

※そして気づけばデレ度?を検証されていました。

『デレデレ』検証

2017.01.24

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表、 『ファーマコピートラスティー』 江良公宏(えら ともひろ)。 薬事法広告のセミナー講師、オークション事業、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりコピーライターの仕事をスタート。 セミナー集客などの通常のチラシ・ランディングページ制作はもとより、「薬剤師の知識」と「コピーライティング」の知識、「薬事法(薬機法)の知識」の3つを掛け合わせた『ファーマコピートラスティー/薬事に強いコピーライター』の肩書きで薬事法ライティングを中心にさらなる活躍の場を広げている。