【B&Hライター養成講座 第219回事例検討会】ローカルビジネスで売り上げアップをするためには○○名を入れよう

こんにちは!!B&Hライター養成講座 講師の中道麻智子です。

事例検討会はB&Hライター養成講座のコンテンツの一つで、実際のシゴトの相談や学習する上での疑問を解決できる場です。

 

特に未経験からのスタートだと、行動すればするほど悩みが出てくるのでその悩みを解決できる場があれば、スピードアップして行動できます!

今回は、第219回事例検討会に参加した受講生の声と、ローカルビジネスで売り上げアップをするために必須の○○をお伝えします!!

 

第219回事例検討会で出た相談

 

  •  サロン専売の健康食品用チラシ
  •  クレンジングオイルのLP添削
  • ネイルサロンの集客用チラシ
  • 債務整理の記事LP添削

 

自分では気づけない視点も学べ、セールスライターとして視野が広がります!

 

今回、全員から満足度10点満点をいただけました!!

受講生には以下の項目で聞いています。

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
2.その理由は?
3.事例検討会 参加前の悩み
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき

 

自分では思いつかない考えや忖度ない意見を聞くことができます!!(監理栄養士 てるきなさん)

1.10点
2.
・自分では思いつかない考えなどを忖度なく聞く事が出来るから
・セールスライティングだけでなく、+αの提案方法まで学ぶことが出来るから

3.
・自分がどんな方法でお役に立ちたいか、少し曖昧になっている
→いつまでにどうなりたいか、再度見直し。
4.
・キャッチコピーはありきたりにならない事。メルマガなどセールス感を出しすぎるとスルーされる。”〇〇が学べる”などが良い。
※メディア・メッセージ・マーケット
・BtoC向けなのか、BtoC向けなのかで10の要素も変わる。対象が誰なのかをしっかり理解する。
・自己流は事故る。
→改めて基礎を見直す。最近動画を見れてないので、再度繰り返すこと。
・チラシ
リピーターが多いのであれば、紹介チラシを作るのがオススメ。
・新規客を増やすのであれば、10%OFFでは弱い。理想は50%OFF!
・捨てられないチラシ.クーポンをつけるなどの工夫→普段から、工夫されているチラシを溜めておく。
・記事LP
本気でやるなら最低100本は必ず!
かなりの覚悟が必要。
・ CWにこだわり過ぎず、沢山登録しておく事で声がかかる確率があがる。→数を増やす!

・LPの制作例を作る!
・CWとランサーズ以外にも登録をする。をやっていきます!

 

B&Hライター養成講座でしか知れない情報が盛りだくさんでした!(美容ライター T・Cさん)

1.10点
2.その理由は?
・初めての参加だったのでどのように行われているのか知ることができました。
・ここでしか聞けない有益な情報の話しも聞くことができました。
・みなさんがどのように取り組んでいるのかも分かりました。

3.事例検討会 参加前の悩み
・どういう事を事例検討会で行っているのかが分からず不安でした。
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
・みなさんの考えや、どのような作品を手がけているのか知ることができました。
・どういう考え方で作成していけばよいのかを知ることができました。

マスは動画をすべて見終わるよう進めます!

 

他受講生の意見で自分にかけてる部分に気づくことができます!(美容ライター 福重さちさん)
1.10点
2.自分に欠けている視点を気づかせていただけるから。
3.指摘点を思いついても改善点に気づけない
4.①「ユーザー」と「エンドユーザー」の違いを意識する。自分の相手がエンドユーザーだったため、どうしてもエンドユーザー向けの訴求を考えがち。それではユーザーに選んでもらえない。
②広告分析を蓄えることで発想の引き出しになる。
③「広告をとっておいてもらえる制作」を考える。→実店舗のチラシこそチケット制のクーポン大事だと改めて認識。
④エンドユーザーの取り組みやすさを考えてオファーを配置

 

 

自分では思いつかないような意見を聞くことができました!(ライター N・Mさん)

1.10点
2.自分では思いつかない意見を聞けたことや、他の事例への意見を言う時には、「自分」の意見ではなく「ターゲットになりきる」のが大事だというお話が聞けたから。
3.債務整理の記事LPで、「誰にも話せない」と悩む女性が誰に相談するか?

4.【中道さんのお話】
・キャッチコピーは「ココでしか言えない、ありきたりにならない」が大事
・「何かを売り付けられる」と思うとメルマガ登録しないのでキャッチコピーを作るときは注意。始めから売ろうとしないこと。

【Tさん】
・ベネフィットが伝わりにくい。
・サロン対象ならキャッチコピーがずれている(BtoB)。消費者ではなく、サロンさんが取り入れてどうなるのかが大事。
・メディア、メッセージ、マーケットがそろっていることが大事。
・「いいもの」かどうかサロンオーナーが判断すること。
・薬機法対応は最初からやろうと思うとふんわりしてしまう。
→最初は薬機法非対応からやる。「善玉菌の餌」の表現は、措置命令になった事例があるので伝えた方が良い。

【AさんのLP】
・ペルソナに沿った訴求を入れると良い。たとえば、クレンジングで時短になった分、家族との時間が増えるなど。
・クレンジングしている様子の動画があると良い。

【照喜名さんのチラシ】
・チラシ自体にクーポンをつける(お財布に入るサイズで)
・既に満足度が高いサロンなら、知り合いに紹介するチラシの方が近道(リピーター大事)
・「サロン+地域名」検索で表示されるよう、地域名を入れるの大事

【自身の債務整理記事LP】
・長さ→短い。もう少し具体的な話が欲しい。長ければ読み飛ばすので長くても良いのでは。
・相談相手→リアルな相手ではなく、SNSのサブアカやインスタで仲良くなった人に相談。
・後日談のところ、返済しようとしている人が貯金をするか?違和感ある。
「結婚費用にあてる」の方がリアリティある。「結婚式5年後になりそうだったけど、3年後にはできそうだね」と言うと、借金減額診断をしたことで明るい未来が開けた感があって良い。
・口コミの後に会話があると◎

★他の人への意見をいうときには、自分の意見というよりかは「なりきるのが大事」だという点も改めて気をつける★
・FVが暗い→女性向けなので明るくする
・タイトル→「お小遣いゲット」だと副業っぽく見える。「借金200万の私が○をして○円得た方法」などが良い。
・FV画像に登場するリボ払い以外の「キャッシング」「カードローン」の人はどうなのか?疑問が残る
→キャッチコピーを変えるか、本文にリボ払い以外のキャッシングやカードローンのことも入れる
・診断系はすぐやりたいはずなので、FV直下にオファーを入れる!
・記事LPには画像が必要。申し込み画面の動画があると良い◎

【江良さんのお話】
・記事LP継続案件になりやすいが、成果を出せることが前提。
・お客さんの意向に沿うことが大事。希望を拾いつつ、結果が出るものをお届けしないといけない。
・記事LPでは心情の変化を分析(記事のこの部分の心情の変化はどうなのか)すると良い。
・広告代理店のマッチングサイトがあるので、登録しておくと声をかけてもらう確率が広がる

債務整理の記事修正を行います!

 

いつも自分では気づけない意見が出るので学びになります!(ライター K・Nさん)

1.10点
2.いつも自分が気づかない発見がある

3.外出先からの参加で、上手く言葉にできるか。
4.・基本に忠実に
・自己流ダメ
・キャッチコピーは〇〇でしか言えないことを入れる
・ターゲットが誰なのか?対象者にあったBDFでないと内容がずれる
・仕事獲得したいなら色んな媒体に登録する
・ターゲットになりきる(置換術)
・すべての意見を鵜呑みにするのではなく、一般的な意見もみて総合的に判断する

広告分析⇒提案広告を完成させる。クライアントになりそうな人にヒアリングをしてみます!

 

クライアントさんの売り上げアップに繋がる提案までを学べます!(ライター I・Aさん)

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
10点
2.その理由は?
広告を作成する際に気を付けることや、クライアント様への提案まで学べるから。

3.事例検討会 参加前の悩み
自分の意見が的外れだったらどうしようといった不安がある。
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
・まずは薬機法非対応で作り、その後薬機法対応に変える。
・メディア、メッセージ、マーケット。対象者が誰なのか考える。
・「善玉菌が活性化」とは言えない。
・クレンジングはトップに動画をもってくる。
・チラシは捨てられないようにすることが大切。切り取り線でクーポンをつける。
・ネイルサロンは、初回40〜50%オフくらいに思い切る方が良い。
・すでにお客様が来ているお店は、紹介チラシをお客様に渡し、紹介者も¥1000OFFにする方法もおすすめ。
・地域のお店は、地域で検索できるようにすると約1.5倍の反応になることもある。導線をととのえる。
・公式LINE登録後の行動の指示まで書く。
・見込み客になりきる置換術が大切。
・デザイン:女性が見込み客なら、女性が好みそうな色にする。緑色は男性っぽい印象。お金が残るポジティブな話なので、明るい色へ。
・「お金がかからずにできる診断」はFVの直下へ。
・診断している画像をうめこむ。
・記事LPをやるなら半年間記事LPだけをやるつもりでやる。
・代理店のマッチングサイトなど、いろいろなサイトに登録する。登録後プロフィールをととのえる。パクリにならないように気を付ける。

・医療広告ガイドラインを読む。
・クライアント様への質問事項をまとめる。
・ホワイトニングの広告分析をする。
・Canvaを使用して、プリントパックに入稿可能な三つ折りチラシを作れるかを調べる。作り始める。これらを次回までに終わらせます!!

 

マーケティング視点でのアドバイスをいただけることがありがたいです!(管理栄養士 高橋由香里さん)

1.10点
2.自分にはない視点を知ることができるから。
 マーケティング目線での話もアドバイス頂けるから。

3.知識の薄い案件についてはなかなか意見が出てこない。
4.・キャッチコピーはその商品にしか言えない事・権威性を入れるのも良い
・BtoB(今回はサロンオーナー向け)商品の場合、オーナーさんに気に入ってもらえるように書くこと。
・一旦薬機法非対応で書いてみてから薬機法対応すること。いきなり薬機法対応だとふんわりとして伝わりにくいものになる。
・クレンジングLPのFVは動画にして実際に使用している様子がわかるようにするといい。
・チラシのクーポンははさみで切ってお財布に入れてもらうようにすると捨てられにくい。
・ネイルサロンを調べる場合、地域名で検索する事からチラシにも地域名を入れるだけで集客が1.5倍くらい上がる。
・オファーは1つにしてわかりやすくする。
・記事LP100本分析→どういう心情で動いているのか考える→事例が貯まる→やったことのない分野でもリアリティのある提案ができるようになる。
・記事LPは100%SNSで仕事を獲る
・広告代理店がやっているマッチングサイトに登録しておくといい。
6. ・広告分析1日2つ
・チラシの修正
・ヒアリングに向けての準備

 

自分の制作物に対して忖度内意見をもらえました!(美容サロンオーナー T・Aさん)

1.10点
2.毎回、新たな気づきを得られるから。自分の制作物について、様々な意見やアドバイスを貰い、ブラッシュアップできるから。

3.制作したチラシがしっくりこない。
4.自分の制作チラシ
・ペルソナのBDFになっていなかった。
・初めに薬機法を考えずに制作してみる。
クレンジングのLP
・FBの下に、目元のメイクを落とす動画を入れると良い。
・値段の見せ方は、参考資料をいくつか提示すると良い。
ネイルアロンのチラシ
・クーポンを入れると捨てられない。
・満足度の高いサロンであれば、お客様に紹介してもらうチラシを作るのも良い。
・地域のお店に関しては地域名を入れると良い。(検索時に地域名を入れる為)
債務整理LP
・色のイメージも大切。
・FBの直下に無料診断を入れる。
・意見が偏らない様にクラウドワークスなどを利用すると良い。
・「なりきるのが大事」自分には難しく思える。できるように日々心掛けたいと思う。

サプリのチラシ修正、自分のチラシ作成を行っていきます!

 

マーケティングの視点も学べて新たな気づきばかりでした!(管理栄養士 I・Aさん)

1.10点
2.
マーケティングの視点も学ぶことができるから。

3.
BtoB商品の魅せ方が曖昧
4.
・メルマガは、はじめからセールス色を出すとスルーされるので、はじめから売ろうとせずGIVEでいく。
・BtoBはリサーチの段階からエンドユーザーではなく販売する会社様に向けて書く。その商品を取り入れることでどう利益につながるか?にフォーカスする。
・クレンジングLPはスルッと落ちる動画があると分かりやすい&インパクトを伝えられる。
・チラシは捨てられない工夫が重要!割引価格を表示するだけでなく、クーポンをつけると捨てられにくい。
・実際に行かないとサービスを受けられないお店は、店の名前に地名を入れるだけでも見つけてもらいやすくなる。
・ターゲット目線でなりきってイメージすることが大切。置換術。
・記事LPは読んでいる人の感情の動きまで分析する必要がある。
・代理店さんが運営するサイトなど複数登録して入り口を増やすことで、契約に繋がりやすくなる。

・広告分析・クイズに加えて動画1日1本以上再視聴を行います!

 

事例検討会に参加すると、新たな視点で物事をとらえることができます!(管理栄養士 K・Mさん)

1.10点
2.新たな視点で物事を捉えることができるから

3. うまく言語化してわかりやすく伝えるって難しいと毎回思います。
4.
①ローカルチラシについて
地域名を入れるだけで無料で売上が変わることもあるのでライティングの前に導線を踏まえた提案ができるとよりお役に立てると思いました。
②新規獲得について
どうしても新規新規となりがちですが、既存のお客さんの特性を見て主婦なら口コミで広まるだろうから顧客にチラシを渡して割引クーポンをつけるというのもあり。リピーターから新規につなげることも考える。
言われてみると私もいいと思った商品は勝手に紹介しているし、クーポンあったら紹介しやすい+自分も割引されたら嬉しいのでwinwinだと感じました。
③見込み客になりきる
分析していたのですが、見込み客になりきってまでできてなかったです。職場のあの人だったら…とかでもいいので身近に置き換えて考えてみようと思いました。
また心情まで分析できてなかったので良いと思ったものは分析します。

お問い合わせいただいた記事LPを受注する
飲み会参加→人脈広げるをやっていきます!

 

制作物に対して自分では気づかなかった新しい視点を入れることができました!(美容部員 A・Rさん)

1.10点
2.自分の制作物に対して、自分だけでは見えない新しい視点をいただけたから。

3.現状の案件の納期が迫っていて、それに必死になっている。来月分の新しい仕事獲得の行動が足りていない。
4.
◯竹田さん
・メディア・メッセージ・ターゲットを意識する
・BtoBなのか、BtoCなのか対象者を見極めることが大切
・始めから薬機法対応でかくと、ふんわりした文言になってしまう。
◯照喜名さん
・サロンのチラシは、「地域名」が大切
・チラシは捨てられないものにすることが大切(クーポン・ファイル)
◯長房さん
・男女どちらかで、色味のイメージを変える
・記事LPは難しい(ターゲットに憑依するくらいになり切って書くことが必要)
・記事LPは100記事分析は必須
・記事LPは消費が早いので、依頼のスピード感は早い
・記事LPとLPは出口が違う
・記事LP:欲しくない人に向けて
・LP:欲しくて探している人に向けて
・記事LPは見出しごとに、心情の変化を見せられるといい
・仕事・案件:入口はたくさんあるので視野を広げる。

クレンジングLPのワイヤーフレーム完成
自動車整備LPのプロットおおよそ完成をやっていきます!

 

制作する上での実践的なポイントやノウハウを学べます【アフィリエイター U・Mさん)ト

1.10点
2.その理由は?
様々な視点で制作する上でのポイントやノウハウが学べるから。

3.事例検討会 参加前の悩み
チラシやLP広告など、課題制作で作ろうと思っても、なかなか最初のデザインも考えながらの構成は書けないこと。
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
「B to C」と「B to B」では、悩みのゴールが異なる。「使う人のお悩み」を解決するのか?「サロンのお悩みや売上アップ」がゴールになるのか?の違いになる。
「善玉菌のエサ」という表現は、過去に、一部の行政でNGとされたことがあるので要注意!
薬機法対応の記事やチラシを作成する時は、薬機法非対応で作ってから、魅力的なセールスライターで仕上げた方が、薬機法対策でも商品の魅力や良さが出しやすい。いきなり薬機法対応で作成すると、訴求部分がぼやけやすくなりやすい。
ローカルなお店の場合、お店の名前の前に「地域名」を入れるのがポイント!その他にも、グーグルマップに載せてもらえるようにする。ホットペッパーを利用することを提案するのも良い。クーポンを付けることで、捨てられないチラシを目指すことも大事。
リピーターを獲得したい場合は、知り合いの紹介制度による新規顧客と紹介者の両方にクーポンを出せるようにしたり、新規の人は、チラシで50%くらいOFFで訴求するように提案するも良い。10%くらいは中途半端。
自分が見込み客になりきることで、相手(ターゲット)の立場で思考を置換する練習をすると良い。立場が異なる目線で考えると、表現が違った方向にいきやすい。自分の意見ではなく、ターゲットの目線で考えること。
チラシやLP広告など、課題制作で作ろうと思っても、なかなか書けない。その原因は、分析100本というような量が足りていないことや、分析する内容にも原因があると痛感しました。

クイズ500をアウトプットしていくこと。広告の分析を行います!

 

気づきを得られ、学びを深めることができます!(ライター T・Cさん)

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
10点
2.その理由は?
気づきを繰り返し学びを深めることができるため

3.事例検討会 参加前の悩み
いざ制作するとなると、何から手をつけていいかわからずフリーズしてしまう。
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
・キャッチコピーはそこでしか言えないことになっているか、ありきたりじゃないかがポイント
・チラシは捨てられない工夫(クーポンつける、クリアファイル自体をチラシにするなど)が重要
・自己流は事故る…基礎を愚直に!
・記事LPとLPの違いがようやく理解できたように感じる
・分析の積み重ねが事例を貯めることになる

SNSのプロフィールなどを整えます!

 

自分では気づけない意見を取り入れることができます!(ライター U・Yさん)

1.10点
2.自分では気付けない視点での意見を知ることができる
3.シゴト獲得がなかなか出来ない焦りですべて中途半端になってしまっている。行動量も足りていない。予習をしてもなかなか意見が出てこない時がある。

4.
・キャッチコピーは「ここでしか言えないコピーになっているか」「ありきたりな内容にならない」ことが大事。
・キャッチコピーはより具体的に。
・10の要素は対象が誰なのかをしっかり意識して分析する
・制作物はいきなり薬機法対応で作ってしまうとふわっとした出来になってしまう。まずは非対応プロットを作り、セールスライティングがOKの状態で対応パターンに修正していく。
・自己流は事故る
・チラシは捨てられてない工夫を。
・記事LPは見込み客の心情変化や、この文章を読んでいる時の見込み客の感情を意識して制作する
・事例検討会の意見が全てではない。マス意見もしっかり取り入れる

制作例を作る、広告分析の継続を行います!

 

読み手に響く制作物を創るポイントを学べます!(ライター T・Yさん)

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
10点
2.その理由は?
読み手に響く制作物のポイントを知ることができ、新しい視点を得ることができるから

3.事例検討会 参加前の悩み
消費者目線の視点が足りていない
4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
・BtoB向けはメディアメッセージ・マーケットを意識する
・商品を取り扱った場合のシミュレーションを提示する
・薬機法の対応が必要な制作物は、必ず非対応のプロットから作成をしていく
・クレンジングでするりと落ちる訴求は、FV直下に動画で見せることでインパクトを与えることができる
・売上個数の実績表示は、イメージしやすい数字で伝える
・W洗顔を信じていない女性は多い、まつえくOKは商品を選ぶ理由のひとつになる
・チラシは捨てられないチラシを心がける→クーポンでお財布に入れるサイズに切り取れたり、クリアファイルにして手元に残す工夫をする
・ローカルのお店は地域名を入れる
・リピートしているお客様が配るようの紹介チラシも効果的
・記事LPは成果主義で消耗が早い。制作は消費者に憑依するレベルで取り掛かる必要があるため、人の心情の変化を汲む

広告分析、薬機法クイズへの取り組みで美容健康分野の知識の習得、別分野の案件でセールスライティングを向上させます!

 

自分が関わったことのないジャンルまで視野が広がります!(行政書士 H・Kさん)

1.今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?
→10点
2.その理由は?
→自分が関わったことのないジャンルの事案について見識が広がる

4.事例検討会で解決デキたこと・気づき
捨てられないチラシをつくる(例、クーポンを付ける)
見込み客になりきる、ついつい自分目線になりやすい。
ターゲットから軸をぶらさない、ターゲットのBDFに沿った内容にする。

 

様々なジャンルのシゴトの疑似体験ができます!(管理栄養士 K・Hさん)

1.10点
2.自分が将来同じような案件に出会った際に、参考にできるため。

4.
・〇〇のみでしか言えないことを打ち出すべき
・ありきたりにならない(セールス色を出すとスルーされる傾向にあるのでセールス色を消す。初めはギブをして初めから売ろうとしない。のもコツ)
【エステサロンサプリ】
・成分の記載のみではなく、ベネフィット書くべき(特徴どまり🙅)
・お客様がどういう目的で使用されて、サロンがどれくらい売上げアップしたのか、書いてあるとイメージしやすい。
・BtoBなら、悩みをB(オーナー)にとっての悩みにすべき。
メディア、メッセージ、マーケット
この3つが揃っていることが重要。
・薬機法対応せずに作って、そのあと薬機法対応にしたほうが、ちゃんとセールスライティングのベースができた状態で良い。
・『食べたものが善玉菌のエサになる』という表現が指摘事例あり。でも、都道府県による。
・腸活サプリ、スッキリ、快調など、も都道府県による。
・ブランド力のない会社ほど、分かりやすい商品名が大事。
【クレンジングオイル】
・料金を表にするとるみやすい。
・F Vの近くと最後にオファー
・朝夜2回使用する人よう45日
夜だけ使用する人よう90日とかわかりやすい。
・5分で900本購入より1秒何本の方が凄か見える。
・使用感に特徴のある商品なので、F Vの下に動画つけると良い。
【ネイルサロン】
・ネイルサロン6週間持つ、はインパクトあり。
・仕上がりの写真もっと欲しい。
・爪切りができて、6週間もつジェルネイルがいいのでは。
・通常2時間の時間かかるところ3時間かかるのは丁寧な施術によるものであることを書いていこ。
・チラシに割引つけてあげたら。
・10パーオフだと響きにくい。50パーオフくらいなら、新規獲得に有効。
リピーターを獲得するために。
・来てる方の知り合いに配るチラシ
紹介のチラシ
リピートに強い店なら特に!
・特にチラシは捨てられない工夫が必要。
・ネイルサロン調べるときどうする?
→画像検索で調べる。ホットペッパービューティー。地域名×ネイルサロンで検索する。
・Googleで出てこないのもったいない。検索の時に地域名を入れる。ローカルなお店は地域名を店の中に入れると検索される確率が上がるので、1.5倍くらい売り上げ変わってくる。Googleマイビジネスで上に出てくると強い。
☆ローカルなお店は名前に地域名を入れた方が検索でヒットする!
どうやって検索されるのかで、名前の付け方が変わる。
・公式LINEの登録をチラシのゴールにしている場合、登録した後の行動の指示をしておく。登録止まりにならない様に。
【債務整理の記事LP】
・具体的な比較のお得感
・浮いた費用で貯金、というのではなく、例えば結婚費用に回そうなどという方が効果的。
・相手の立場になってみて、発言する。
・お金に困ってる方はすぐシュミレーションするので、最初にシュミレーションもってくる方が良い。
・記事LPは複数の見せ方、複数のB D Fで複数の記事LPを書く時もある。
記事LPは消費が早い。
・記事LPはLPまでの繋ぎ
欲しいと思ってない人に買ってもらう
ハードルが高い
・記事LPを分析するとき、見込み客の心情を想像してもらう
・クラウドのシステムや代理店さんがやってるマッチングサイトとかもいっぱいあるので、案件獲得できる。入口を増やしておく。制作会社のライター登録サイト、単価高い。
・提案も大切。
・値段の表示方法など分析する中でどういう表記がわかりやすいかなどにも注目する。
・事例検討会のみの意見ではなく、大多数の意見を採用する必要がある。ココナラなどでどれがいいか選んでもらうのに1人10円くらいでできるので、50人くらいやるのもあり。

 

今回は、美容健康分野の商品サービスではない広告の添削も行いました。

 

B&Hライター養成講座の受講生は美容健康に特化していますが、実はセールスライティングを学んでいるので多ジャンルの商品サービスの売り上げにも貢献できます。

セールスライティングは商品サービスの売り上げを上げることができるスキルなので、世の中に商品サービスがある限り必要とされ続けるスキル。

 

受講生からは日々「セールスライティングを学んで本業の成績が上がりました!」「クライアントさんの売り上げが上がりました!」など嬉しい声をいただけています!

 

ローカルビジネスの広告は○○名を入れることが必須!!

 

今回は、ネイルサロンの集客用チラシの添削を行いました。

ネイルサロンは店舗ビジネスで地元に根付いたビジネスです。

 

みなさんは、ネイルサロンを調べるときはどのようなキーワードで調べますか?

多くの方が「地域名 ネイルサロン」で調べるのではないでしょうか。

 

集客用チラシももちろん良いのですが、そもそも地域名を入れてなければなかなか検索もされません。

今回のクライアントさんのサロンは地域名が入っていなかったので、例えば「○○駅前店 ○○サロン」とするだけでもネット検索をしていただけて集客率アップに繋がります。

 

セールスライターとしてこのようなマーケティングの知識を知っておけば、よりクライアントさんにとって売り上げに繋がる提案ができるので重宝されます。

 

クレンジングオイルをどう魅力的に見せる?

 

今回受講生が関わったクレンジングオイルは、こすらなくてもふわっと汚れが浮き出て肌に負担をかけずにメイクや汚れを落とせるというものでした。

一般的な化粧品は、化粧品の効能効果範囲表内の表現に収めることとされています。

 

今回の商品の魅力を100%引き出すためにおすすめなのは、「動画で魅せる」ことです。

動画で商品を使ってメイクを落とす様子をLPの上部に埋め込めば、他の商品との違うを魅せることができます。

 

化粧品ではテクスチャーや使い方などを動画で魅せることも有効なので、クライアントさんに予算がある場合は活用するのも良いでしょう。

 

今回のようなセールスライティングのポイント、受講生のシゴトの獲り方は公式LINEで配信しています!

興味がある方はこちらからご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です