理念・ビジョン・想いの発信が売上UPに繋がるという話

みなさんが商品を買うときの基準ってなんでしょう?

もちろん、「価格」が重要であることは間違いないのですが、価格も機能も同じだったらなにを基準にしますか?

 

私の答えは、『想い』です。

コピーライターというシゴトをしていると、いろいろな商品・サービスに出会います。

「儲かりそうだから作った」

というものもあれば、

「○○な人を助けたいと思って、何年も検討してやっと商品化できた」

というものまでさまざま。

ただ、前者であれば私はシゴトを受けません。

だって、つまんないんだもん。

自社の売上を考えるのであれば、売れないという選択肢はないのだろうけど、、、

後者の商品・サービスの拡販を支援した方が、

B&H Promoter’sの理念でもある

『本当に良い商品・サービスを、必要な人に一人でも多くお届けする。
そうすることで、企業も消費者も皆豊かになる。』

ことにもつながるからです。

コピーライターって本当に素晴らしい職業だと思っていますが、一つ間違えればしょうもない商品を世の中に送り出してしまうので、罪です。

特に健康美容系は人に直接触れるものだからなおさらですね。

コピーライターのみなさん、あなたの理念・ビジョンは何ですか??

ぜひ教えてくださいませ(^-^)

【コピーライター向け】読むだけで売上アップができる!?

LINEでは4年間独自に築き上げてきた、「法律を守りながら売上を上げる薬機法コピーライティング」のコツのほか、「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「医療広告ガイドライン」など、各種法律にまつわる最新情報などを配信中!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表/薬事法 に強い薬剤師コピーライター・コンサルタント  東京理科大学大学院卒 薬学修士。大学院卒業後、大手製薬メーカーにて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりセールスコピーライターの活動を行う。「薬剤師の知識」、「セールスコピーライティングの知識」、「薬事法(薬機法)の知識(薬事法管理者・コスメ薬事法管理者)」の3つを組み合わせた、独自開発の『魅せる薬機法ライティング』を強みとしたランディングページ制作・コンテンツ制作を得意としている。一部上場企業を含むクライアント様からは「1ヶ月で成約率が50倍以上になった」「2ヶ月で9,000万円以上の売上に繋がった」「内容が専門的であるのにとてもわかりやすかった」など喜びの声を多数頂いている。