【ライター未経験 Oさん】独立を決めているのですが、いつから美容健康セールスライターについて学べば良いですか?

こんにちは!B&Hライター養成講座 講師の中道麻智子です。

 

先日、ライター未経験のOさん(仮称)から

「今務めている会社を辞めて独立を決めています。いつから美容健康セールスライターになるためには勉強したら良いでしょうか?」

という相談をいただきました。

 

今までも独立を決めたけど、特に今後の道を決めていないという相談を受けてきました。

今回は、独立してから稼ぎ続ける個人事業主になるために必要な考えと、結果が出るまでの期間を考える重要性をお伝えします!

 

無計画で独立しても上手くいかない!ギャクサンの重要性

 

Oさんは、4カ月後に独立を決めてらっしゃいました。

ですが、今から何を学べば・・・という状況。

 

中道自身もそうだったのですが、無計画で独立してもなかなか上手くいきません。

「いつまでにどうなりたいのか≒どれくらい稼ぎたいのか」を考えることが重要です。

 

Oさん(仮称)は独立したいということは決めていたのですが、具体的な収入目標はない状況。

これだとどのようなスキルを身につけるか、どのようなシゴトを獲るかなどの計画を立てることもできません。

 

まず重要なのは、期日と数値の入った明確な未来の目標を立てること!!

相談会の中でOさんと一緒に明確な収入目標やどんな働き方をしたいのか?を考えました。

 

 

理想の収入には現状維持で達成できるのか?を考える

 

Oさんは子どももいるので、将来お金でやりたいことを我慢させたくないということで4カ月後には月30万円以上の収入を目標としたいとおっしゃっていました。

収入目標が決まったら考えるべきは、「その目標に現状維持のままで達成できるのか?」ということ。

 

会社員として働いていれば収入はありますが、フリーランスになると自分の手で稼がなければ収入は得られません。

現状で何かスキルを持っていたり、人脈があったりするわけではなかったので現状維持では目標達成は難しいという結論に。

 

30万円の収入目標を達成するためには、何かしらスキルアップをしなければいけない状況ということに気づけただけでも良かった!!とOさんはおっしゃっていました。

 

学び始めてから結果が出るまでのタイムラグを考えて行動しよう

 

お話をしていく中で美容と健康にも興味があるので美容健康セールスライターとして活動する!と決めたのですが、学び始めるのは独立する月にしようかなという話に。

 

 

セールスライティングや薬機法のスキルは需要が高く専門性があるからこそ報酬が高い特徴がありますが、どんなシゴトにおいても一気に高単価のシゴトをいただけるようになるというわけではありません。

必ず知識の「インプット」と実践を重ねてレベルアップする必要がありますし、初めて個人でシゴトをする場合はシゴトの獲り方などの習得も重要です。

 

目標達成まで至らない原因の一つに、「結果に繋がるまでのタイムラグを考えずに行動してしまうこと」があります。

 

独立の前から知識を学び、実践をしておいて下準備をしておけば独立したときに結果を出しやすくなります。

 

起業家がやってはいけないことは3つ。

「遠慮・躊躇・先送り」

 

明確な収入目標が決まっているのであれば、時代の流れは早いので先送りにしないで今やることが結果を出すための近道です。

 

ですが、Oさんの場合は今はタイミングが合わないということで、まずは今のシゴトに集中するという判断になりました。

独立してしっかり稼ぎ、子どもの将来の選択肢を増やしたいという想いがおありなので、応援しています^^

 

 

シゴトの獲り方や個人で働く上で重要なマインドは公式LINEで配信していますので、こちらからご登録くださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です