小松央直さん【SEOライターが講座受講3か月足らずで時給3倍以上になった秘訣を公開!!

 

こんにちは!

今回は、SEOライターとして活動されている小松央直さんにインタビューを行いました。

 

SEOの専門知識を持っているけれど、文字単価5円くらいで頭打ちしている、SEOを意識した記事の量産はもう辛い・・・という悩みをお持ちの方は多いです。

この状態が続くと、せっかく専門知識を身につけてがんばっているのに収入が上がらない・仕事を楽しくできず辞めてしまうということが起こってしまいます。

 

小松さんも単価の頭打ちやSEOライティングに飽きてきて、そろそろ違うことをしたいなと思っていたときにB&Hライター養成講座に出会い、今では自分だけでは回らないくらい仕事の依頼が殺到して時給は3倍以上に!!

同じように、受講生には時給が2倍、文字単価5倍以上など単価の頭打ちになっていた方も変化しています。

 

今回の記事では、小松さんに時給3倍以上を達成した秘訣や単価アップのきっかけをインタビューしています。

この記事を最後までお読みいただくと、今単価や仕事が獲れず悩んでいる方が何をしたら良いのかが分かりますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

(本記事は、小松央直さんと代表〈江良〉の会話形式で書いています。)

 

講座受講前はどのような悩みを持っていましたか?

 

江良)

小松さんは講座に参加して半年ちょっとぐらいになったと思いますが、講座を受ける前はどのような悩みを持っていましたか?

 

小松)

SEO記事の単価が頭打ちになっていて、これ以上どうしたら良いのか・・・と悩んでいました。

 

江良)

なるほど・・・。記事の単価ってある一定までいったら急激に上がらなくなる時期がきますもんね。

ぶっちゃけ、以前の記事単価ってどれくらいだったんですか?

 

小松)

平均して、文字単価3~5円程度でしたね。たま~に5円以上もあるという感じでした。

 

講座受講後の変化を教えてください!

 

江良)

単価に悩んでいたということで、講座受講後は何かしら変化はありましたか?

 

小松)

すごく変わりました!文字単価は倍以上が平均の単価になりました。

 

江良)

ということは、文字単価10円以上が平均になったということですか?

 

小松)

そうです!!

 

江良)

単価が倍になると変わりますよね!

小松さんを見ていて薬機法はもちろん、薬機法以外の仕事の単価もすごく上がってきているなと感じています!

 

単価が倍以上になるなど、上手くいった決め手は何ですか?

 

江良)

単価が上がったり、仕事の依頼も増えているかと思いますが、上手くいっている決めてって何だと思いますか?

 

小松)

ただ仕事を受けるだけではなく、相手のニーズの聞き取りがより深くできるようになったことが大きいです。

 

江良)

それは、セールスライティング的な、講座の内容でお伝えしているヒアリングのポイントでしょうか?

 

小松)

そうです!ヒアリングが深くできるようになりましたね!

 

江良)

実績もかなり変化しているので、ヒアリングってできるようになるだけで本当に変わりますよね。

 

小松)

本当にそう思います。ヒアリングをより深くできるようになったことや、今の自分の能力から相手に対してできることを考えて提案できるようになったことが変わったきっかけですね・

あと、自分が興味がある分野など、どこに声をかけても怖くなくなりました!

 

江良)

それは、以前にも増して自信がついたということですか?

 

小松)

そうですね。薬機法も講座でしっかり学んでいるし大丈夫と思っています!

 

江良)

それは良かったです^^

小松さんが大きく変化したきっかけは相手の悩みをより深くヒアリングできるようになったことと、自信がついて怖いと思うことが減ったということですね!

 

単価が上がったという話でしたが、時給は倍以上になったということですか?

 

江良)

今までで単価が上がったということを聞いてきたのですが、時給に換算すると倍以上になりましたか?

 

小松)

はい!時給も倍以上になりました。

 

江良)

記事ってどれくらい月に執筆されていますか?今もSEO記事が多いでしょうか?

 

小松)

SEO記事が多いですね!

薬機法と薬機法非対応両方だと月に60本くらいは執筆してます。

 

江良)

おお・・・!60本って相当な数ですね!依頼される本数とかも以前と変わりましたか?

 

小松)

今のところそこまで変わっていないのですが、単価が良くなったので苦労が減りました。

 

江良)

本数は同じでも、単価や時給が倍になったということは収入も倍以上になるということですもんね。

 

小松)

そうなんです、書いている本数は同じでも、収入が倍以上になったというのは本当に嬉しいです。

 

単価以外にも、受講後の変化はありましたか?

 

江良)

単価以外にも受講後の変化ってあったんでしょうか?

 

小松)

ありました!やっぱり、最新の事例とか、勉強し続けないと置いていかれるという意識を前よりも強く持つようになりましたね!

 

江良)

なるほど~(笑)たしかに、薬機法とかって最新の事例とかって大事ですからね!

 

急激に変化が出た具体的なきっかけは?

 

江良)

今まで単価が上がったとか、ヒアリングが上手くできるようになったということについて聞いてきたのですが、急激に変化ができた具体的なきっかけって何だったんですか?

 

小松)

講座を受けて事例検討会に出つつ、自分で原稿とか作るときに、「そういえばこれって事例検討会で言っていたな」と思ったことをクライアントさんに伝えたところ、前よりも反応が大きくなりました。

同じことを書いてても、前よりもクライアントさんに正確な情報を伝えることができるようになり食いつきが変わりました。

 

江良)

ヒアリングができるようになったことが小松さんの価値を高めたとも言えますね!

 

 

事例検討会の良さを教えてください!

 

江良)

事例検討会という話が出てきたので次いでにお伺いしたいのですが、事例検討会はB&Hライター養成講座の中でも肝といっても良いくらい過言ではないのですが、実際に事例検討会を受けて見ての良さって何ですか?

 

小松)

様々な課題がある中で、色んな方の意見が聞けるということ。

今動いている人の動き方とか、こういう風に考えてこういう風にたどり着いたという結果を学べたり、今感じている疑問点が聞ける。

自分が持っている疑問の解決案を持っている人の話を聞けるというのも良さだと思っています。

 

江良)

実際のクライアントさんとのやり取りの中でも、他の方のやり方などが役に立つってことですかね?

 

小松)

とても役に立っています!事例検討会の内容も踏まえて、クライアントさんにここまで考えたからこうですと提案力も増しましたね!

 

江良)

重複しますが、今までも話にあったようにヒアリングができるようになって相手の悩みを知ることができるようになったことに加えて、事例検討会とかの内容も加味したりして「こういうこともできますよ」と以前にも増して提案できるようになったということですね!

提案してもらえるって嬉しいんですよね!

私はどちらかというと仕事の発注側ですが、やはり単純に依頼内容だけではなくてこんなこともできますよとか、こんな方が良いんじゃないんですかと提案いただくとなるほどなと思うこともあります。

 

 

もし講座を受講していなかったら・・・?

 

江良)

話は変わりますが、以前単価が頭打ちだったというお話をされていましたが、もし講座を受講していなかったら今頃どのような状態になっていたと思いますか?

 

小松)

単価が頭打ちしているなという状態がずっと続いていたと思います。

 

江良)

元々の単価も一般的な単価に比べると悪くはないと思うのですが、たしかに売上をあげようと思うと単価が頭打ちになっていたら数を増やすしかないですもんね・・・。

月100本とかになってくるとさすがにしんどいのではないかなとも思います。

ちょっとぶっちゃけた話なのですが、講座って受講して良かったですか?

 

小松)

単価も上がったので受けて良かったです!!

 

同じ悩みを持つ方に講座をおすすめするとしたらどのようにおすすめしますか?

 

江良)

同じように単価の頭打ちになっているなどで悩んでいる方も多いと思いますが、同じような悩みを持つ方に講座をおすすめするとしたら、どのようにお勧めされますか?

 

小松)

ライターをやっていて自分の成長に限界を感じている、人と話すときの提案ができていないと感じているときに役に立つと思います。

 

江良)

提案などができれば結果がが変わるということですね!!

 

小松)

本当に変わります!単価が頭打ちになってるんだったら、専門性として薬機法は取り組みやすいと思っています。

もちろん努力は必要ですが・・・!

昨日も薬機法ではないですが、AI関連の一部上場企業と面談したときに、企画までお願いしたいと言われたときに、「今までこのような経験があるので任せてください」とお伝えすると「安心しました」とおっしゃっていただけました。

 

江良)

ちょっとした一言って大事ですよね。「お任せください」「大丈夫です」といっっていただけるとやはり安心感があると思います。

先ほどの話にもあったように、自信がついたからでしょうね。

私自身も仕事を発注するときに「任せてください」と言われると安心なんです。この一言があるとないのとで大きな違いだなと感じています。

 

薬機法以外の仕事の単価も変わったということだったので、やはり相手の悩みをしっかり聞いて、解決策を提案してあげるということがこの仕事の真骨頂ですね。

ヒアリング一つでこんなに人って変わるんだなと私自身も驚きでした。

小松さんからは毎日のように「仕事が来ました」という話をいただくの仕事きすぎて大丈夫なのかな?と思うくらいです。(笑)

 

講座の内容が小松さんのお役に立てたようで本当に嬉しいです。

インタビューありがとうございました!

 

小松さんと同じように、薬機法やセールスライティングを身につけて大きく単価アップしたい方へ

 

小松さんに大きな変化を与えてくれたB&Hライター養成講座。

薬機法という専門性だけではなく、相手の心を動かす「セールスライティング」を一緒に身につけることで、提案力もついて大きく単価アップに繋がりました。

 

同じように単価の頭打ちで悩んでいる、これからどのように成長したら良いか分からないという方は無料で相談会を行っていますので、こちらからご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です