「資格を活かしながら、在宅で大きく収入アップしたい」収益化する方法

こんにちは!B&Hライター養成講座 講師の中道麻智子です。

「どうやって資格を活かしながら在宅で働けるのか、しっかり収益化するにはどうしたら良いか分からず立ち止まってしまっています」

 

事例検討会の無料体験にきたHさんからの相談です。

今回も、この悩みを解決しながらこれからどのように前に進んでいくのかをプランニングしました。

体験会内で解決できたことや、資格を活かしながら収入を上げるポイントをお伝えします。

 

 

お金がほしい。現状維持でお金がもらえるほど甘くはない

 

「今も管理栄養士として、スポーツ栄養に関わっています。ですが、なかなか収益化が難しく・・・。他にも仕事をしたいと思っているのですが、お金になりやすい仕事ってあるんでしょうか。」

 

私自身も管理栄養士であり、栄養相談などでなかなかお金が回らず苦しんでいた時期があるのでこの悩みはとても分かります。

ですが、現状維持のまま収入アップできるほど個人事業の世界は甘くはありません。

 

収入を上げるということは、自分自身多くの収入をもらえるよう、価値を与えることができる存在になる必要があるということです。

 

自分が相手の立場だったとしたら、未経験の人に「20万円の仕事をください!」と言われてお願いできますか?

大きな収入を得たいのであれば、現状維持はやめて専門性を身につけるなどで相手にお金を払うだけの大きなメリットを与えることができるようになる必要があります。

 

 

資格を活かした仕事をしたい。資格を活かす方法とは?

 

「せっかく管理栄養士の資格を持っているので活かしたいです。スポーツ栄養も続けていきたい」

 

私もそうだったのですが、資格を持っていると周りの人がやっている仕事だけに着目してしまいます。

 

管理栄養士の場合は、栄養指導やレシピ作成、料理教室など・・・。

その分野にいればいるほど視野が狭くなりがちなのですが、実は視野を広げてみると資格を活かしながら単価を上げる道があったりします。

 

例えば、私や周りの管理栄養士さんの場合は「管理栄養士なのに薬機法やセールスライティングができる」という意外性のあるスキルを身につけています。

一見資格からかけ離れているスキルのように見えますが、薬機法が関わるのは健康美容分野であるため、健康と親和性の高い管理栄養士と非常に相性が良いのです。

 

自分だけの考えにとらわれずに視野を広げて考えることが大切ですね!

Hさんも、美容健康分野のセールスライターという道があったのかと驚いてらっしゃいました。

 

子育てとも両立したい。在宅でしっかり稼げるようになるために必要なことは?

 

「子どもがいるため、子どもとの時間も大切にしたい。在宅でしっかり稼ぐことは可能なのでしょうか」

 

私自身0歳児と3歳の子どもがいる二児の母です。

家庭と両立しながら大黒柱として活動しているので、子育てとの両立は可能です。

 

ですが、多くのママが壁にぶち当たるのは「仕事と子育ての時間の割合」。

安い単価の仕事を数こなしていると、家族のために頑張っているのに子どもとの時間が無くなり本末転倒な結果になってしまいます。

 

子育てと仕事を両立するために重要なのは一つ一つの仕事の単価を上げること。

単価を上げるためにスキルアップすること。

スキルアップせずに単価は上がらないのでこの点には注意が必要です。

 

 

単価を上げるためにはどうしたら良いですか?単価を上げるコツ

 

「現状を変えるために単価を上げることが重要ですよね・・・。単価ってどのように上げたら良いのでしょうか。やはり何か学ぶことでしょうか」

 

私自身薬機法とセールスライティングを学ぶことで単価アップしたので、現状維持でなかなか結果が出ていないのであれば、スキルアップは必須だと思います。

スキルアップといっても、何を学んだら良いか迷いますよね。

 

薬機法やセールスライティングは単価を上げるための手段の一つなので、必ずしもこのスキルでなくても良いわけです。

ポイントは、これから身につけようと考えるスキルが「世の中の需要があるものかどうか」ということ。

 

需要があれば必要とされますし、単価も高い傾向にあります。

その点で考えると薬機法やセールスライティングはまだまだできる人が少なく、世の中の需要は高いのでしっかりと身につけたら引く手あまたな存在になることが可能です。

 

単価の低い仕事をやっていると時間は有限なので収入に頭打ちが来ます。

単価を上げるには、「自分自身が需要の高い商品サービスを作る」か「需要の高い知識やスキルを身につける」のどちらか。

 

商品サービスを作るのは非常に時間がかかるので、後者がおすすめです。

 

 

独学と自己投資して学ぶ、どちらが良いですか?

 

「お話を聞いた中で、管理栄養士の知識を活かしながら子育てと両立したいので、薬機法とセールスライティングのスキルを身につけたいと考えています。どのように学ぶと良いでしょうか?」

 

薬機法やセールスライティングを身につける方法は2パターンで、「独学で学ぶ」か「自己投資をして学ぶ」かです。

どちらが良い・悪いとかではなく、その方が「いつまでにどうなりたいか」次第だと思っています。

 

独学のメリットはお金がかからないこと。デメリットやとにかく時間がかかること。結果が出るまでに時間がかかることです。

自己投資のメリットは、先人の経験や知恵を学べるので、早いスピードで結果を出せること。デメリットはお金がかかることです。

 

特に薬機法に関しては間違った知識を身につけるとクライアントさんに迷惑をかけることになりかねないので、薬機法やセールスライティングを学びたいのであれば自己投資をして学ぶことがおすすめです。

 

美容健康分野のセールスライターは難しい仕事であるため、中途半端に身につけても結局は収益に繋がらない点には注意が必要ですね!

 

これからのプランが明確になってワクワクしています!

 

「体験会に参加して本当に良かったです!今まで視野が狭くなっていました。相談することで資格を活かしながら収入をアップできる方法が分かり、スッキリしたと同時にワクワクしています!」

 

Hさん、体験会へのご参加ありがとうございました!

当日は、資格をどのように活かすのか?どうやって育児と両立するのか?など具体的な内容をディスカッションしたのでとても濃い時間となりました。

 

自分が経験したことないことは、人に相談することで悩みが解決しますよね!

これからの活躍を期待しています!(^^)!

 

 

薬機法やセールスライティングを身につけたい方へ

 

■ライターとして、単価が頭打ちしている

■ライターとして大きく収入アップをしていきたい

■美容健康分野で多くの方の役に立ちたい

■管理栄養士・薬剤師・看護師などの資格を活かしたい

このような方向けに現状の悩みを解決できる場である無料体験を行っています。

興味のある方はこちらからご覧ください!

当日お話できることを楽しみにしています♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です