「 薬機法を知らずに仕事を断るのはもうしたくない!! 」12/20 薬機法 コピーライティング 勉強会 コピーライター / 宮腰様

9920a7e0df7175c3c91d47bbaffc9dba

こんにちは、薬機法専門コピーライター・コンサルタントの田中由那子です*ˊᵕˋ*!

12月20日に薬機法コピーライティング勉強会を開催しました!

最近では、コピーライターの方で

「薬機法の知識を身につけて仕事の幅を広げたい!」

「単価を上げて仕事がしたい!」という方が増えてきています。

 

そんな方々に向けて「知識ゼロでも薬機法がわかる!」「魅力ある表現が作れる!」勉強会を開催いたしました。

 

 

今回はこの勉強会のために、富山から東京にお越しくださったコピーライターの宮腰様です!本当にありがとうございます!!!感激です*ˊᵕˋ*!

学びのために新幹線を使って学びに行こうという姿勢にたいへん感激いたしました*ˊᵕˋ*✨

 

そんな宮腰様からご感想をいただきました。

『 普段から文章を書く仕事をしています。 健康系記事 の依頼があっても受けられるようにと受講しました。まずベースとなる考え方のところから教わって、事例を見ていきました。私自身、間違った理解をしていたところもあって「そうなのかー」の連続でした。 この表現がなぜダメなのか、なぜOKなのかも分かりやすく説明していただいたので、とても勉強になりました。 』

 

1.0〜10点で表すとして、このセミナーを友達や同僚に勧める可能性はどのくらいありますか?

8点!

その理由は?

講師の江良さんの説明がとてもわかりやすかったこと。

私自身、もう少しこういう法律があるとか基本的なところをわかったうえで、参加したいと思いました。

 

2.本日のセミナーに参加しようと思った” 決めて ”は何ですか?

富山ではこういった勉強会がないため。

一方で、「 薬事 に関する ライティング できますか?」と言われたことがあるのでこれから学んでいきたいと思います

 

3.セミナーに参加される前にどのようなことで悩んでいましたか?

○○が 治る とかはダメだとわかっていましたが、これはいいの?みたいなものが多かったです。

 

4.本日のセミナーに参加して解決できたこと、(もしくはできそうなこと)はありますか?

基本の原則3つがわかったので、まずは自分で書いてみようかと思います。化粧品の56コも見てみます。

 

5.本日のセミナーをどのような人にお勧めしたいですか?

整体師 さん、 セラピスト の人

 

 

まとめ

コピーライター の宮腰様は、健康系の広告を依頼されたときに断らなくてはいけなかったことが、とても気がかりだったそうです!

薬機法を身につければ健康系の記事も進んで取り組めるようになりますし、それだけ高い報酬も得られるようになれると実感されていました。ぜひご自身の地域で周りの方のお役に立っていただけたら幸いです!

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。