信じること・信じられていることが力になる

最近ますます伸び伸びと仕事が
できるようになりました

 

 

少し前はやることに追われ
気が焦るあまり仕事が余計に進まない…

なんてことが続いていましたが
最近は仕事量が多くても
楽しめるようになりました。

 

 

何よりも目の前の
受講生やクライアント企業の方が
喜ぶ顔が見られることが嬉しい…*ˊᵕˋ*

 

 

もちろん、うまくいくことばかりではありません…

時には厳しいお言葉をいただくこともありますが、それでも自分がより深く理解していけることを実感できています…*ˊᵕˋ*

 

それも、私を信じて任せてくださる方、応援してくださる方がいるおかげです。そして、それ以上に私がその方々のことを信じているから付いていける…

 

今までは怖かったことも、一つひとつ進んでいけるのは信じる力があるから*ˊᵕˋ*

信じること、信じてもらえていることが
こんなにも力になるなんて

 

そんな方々がいると心も強くなれるんだな

 

自分の未来が不安な人は、理想の未来を示してくれる先輩を持とう…*ˊᵕˋ*

自分の未来をあきらめることなく
進み続ける人生を歩むんだ

【コピーライター向け】読むだけで売上アップができる!?

LINEでは4年間独自に築き上げてきた、「法律を守りながら売上を上げる薬機法コピーライティング」のコツのほか、「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「医療広告ガイドライン」など、各種法律にまつわる最新情報などを配信中!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。