ライティングの際に一次情報源を参照すべき理由とは

7f78f51ca77f8ee047ab464c5a443db5

薬機法 (薬事法)・景品表示法・医療法 専門コピーライター・コンサルタントの江良公宏です。

ライターやコンテンツの構成案を作成する広告代理店の方にはぜひ知っておいて頂きたい内容です。

ライターさんはこれができると、単価も上がりますし、どこに行っても重宝される存在になれます!

 

これまでにもあるのですが、コンテンツ記事の監修のご依頼を頂くことがあります。

よく医師が監修という記事があると思いますが、私も薬剤師の資格を持っているため、依頼は来るわけです。

内容は医療系や健康系・化粧品系などさまざまです。

美容健康のコンテンツといえば

・WELQ
・ヘルスケア大学

など、いろいろ世間を騒がせたサイトがあるのは記憶に新しいですが、実は「監修する」って非常に手間がかかることだったりします。

というのも、医療的な内容でさえ、意見が割れているようなケースがあったりと一概に判断できないこともあるからです。

そういった場合、「どの情報ソースを参考にしたか」ということを確認するのですが・・・

詳細は21時にLINE配信します。

無料!1日3分”観て学ぶ”『薬機法・景品表示法コピーライティング』
大きく売上をUPしたいコピーライター・広告代理店・アフィリエイターが毎日視聴中!
→LINE ID『@892copy』

薬機法コピーライティングLINE 登録用QR

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表/薬事法 に強い薬剤師コピーライター・コンサルタント  東京理科大学大学院卒 薬学修士。大学院卒業後、大手製薬メーカーにて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりセールスコピーライターの活動を行う。「薬剤師の知識」、「セールスコピーライティングの知識」、「薬事法(薬機法)の知識(薬事法管理者・コスメ薬事法管理者)」の3つを組み合わせた、独自開発の『魅せる薬機法ライティング』を強みとしたランディングページ制作・コンテンツ制作を得意としている。一部上場企業を含むクライアント様からは「1ヶ月で成約率が50倍以上になった」「2ヶ月で9,000万円以上の売上に繋がった」「内容が専門的であるのにとてもわかりやすかった」など喜びの声を多数頂いている。