薬機法勉強の打合せ実施(*´꒳`*)

こんにちは、 薬機法 ( 薬事法 )に強い 薬剤師 コピーライター の 田中由那子 です。

先日、薬機法勉強会の打合せをしてきました(*´꒳`*)

 

この勉強会は、単に薬機法のOK/NG表現がわかるだけでなく、

” 売れる ”表現がわかるようになるので、

ライターだけでなく、Web制作関係の方、治療院の方など

いろんな職種の方に役立てていただける知識なのだと

実感しました・・・(*´꒳`*)

 

わずか1時間という時間で

使える理解できる知識としてお持ち帰りいただけるよう

準備して参ります!

 

そして話の流れは

「いかにプロ意識を持って仕事をするか」という内容に。

 

◎薬機法のプロ、セールスライターのプロだからこそ、

相手にとって最良の集客経路を提案し、

購入・申し込みにつながるライティングを行う

 

 

プロというのは仕事のレベルだけではありません。

 

◎健康管理を徹底し、仕事に専念できる体調を維持する

◎顧客から世間からの立場から見ても、期待以上の成果をあげる

 

社会で働くスタンスにも「プロ」の意識が存在するのですね!

「プロ」としての意識を持って日々仕事に取り組みます・・・(*´꒳`*)!

 

とは言っても、どこからが「プロ」で

どこまでが「アマ」かという基準なんてありません。

だからこそ、経験が少ないからプロにはなれないなんてことはないのですよね。

 

 

「プロ意識」は仕事への「責任感」なんだなと痛感しました。

 

 

打合せをしながら、自分の意識を引き上げてける

この環境ってありがたいなと実感しているところです。

 

ひとまず、目の前に迫る薬機法勉強会で

参加者が薬機法の知識を身につけて実践していただけるレベルに

なるよう準備を進めていきます・・(*´꒳`*)

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。