薬事コンサルさんにお会いしました (*´꒳`*)

こんにちは、 薬機法 ( 薬事法 )に強い 薬剤師 コピーライター の 田中由那子 です。

 

今日は 薬事 申請 コンサルタント の方にお会いしてきました (*´꒳`*)

そもそも化粧品 や 医療機器 ( コンタクトレンズ や カテーテル など)を 販売 するためには、 行政 に 申請書類 を 提出 しなければなりません。しかも結構複雑で専門的。この コンサルタント さんはその作成代行やアドバイスを行っています。

「 薬機法 を扱う 仕事 」と言っても、私たちとはまったく異なるお仕事なんですね (*´꒳`*)

この 薬事申請 コンサルさんのところにも、薬機法添削の依頼が来るそうです。

薬機法 の 添削 をしていると、この表現がダメ、あの表現がダメとなって、(これならばコンセプトから変えた方がいいな・・・)と思うことが良くあります。

表現 できる範囲でいかに 商品 の 特性 を魅せることができるかで、読み手の印象が大きく変わるのですよね。

添削だけでは コンセプト までお伝えできないのがとても残念なのですが・・・ (>_<)

 

今日お会いしたコンサルさんは、 申請書 の 作成 の他、 申請関係 の呼び出しや 製造所 監査 に同席したりと、クライアントさんのケアにも注力されている素晴らしい方です (*´꒳`*)

互いに 薬機法 という共通点があるので、協力していけたらいいなと思います。

 

薬機法 は知らないでは済まされません。。。

だからこそ、多くの広告制作者の方に薬機法の情報をお伝えしていかなければ!と思っています。

今月は健康食品の薬機法表現について解説いたします。ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。

 

【 たった2時間で”売れる” 薬機法 広告表現 がわかる 勉強会 超入門編〜 健康食品 編 】

 6月29日(木)14:00〜16:30 

 新宿 近辺(詳細は別途連絡)

ご希望の方は下記よりお申込みくださいませ。

https://www.street-academy.com/myclass/23474

なお、こちらのサイトのユーザー登録がお済みでない方は、下記からの登録で500円クーポンがもらえます。https://www.street-academy.com/friend_invites/gQuSLMAQ

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。