必ず知っておきたい医薬品と化粧品の”薬機法”での違いとは?

医薬品と化粧品の薬機法での違い

これを知ることが薬機法コピーへの近道!!!

薬機法 (薬事法)・景品表示法・医療法 専門コピーライター・コンサルタントの江良公宏です。

医薬品と化粧品には

≪ 絶対に越えられない壁 ≫

が存在するのですが・・・

これを知っているだけでもライターさんのシゴトの幅が広がります。

たしかに、最近の化粧品は良い成分が多いので

「○る」

と書きたくなる気持ちはわかるのですが・・・

事実でも広告では書けないこともあるんです。

今回のポイントは「医薬品」と「化粧品」の違いについて。

基本的なことですが、ここが意外と薬機法コピーライティングのポイントにもなるので要チェックです!

無料!1日3分”観て学ぶ”『薬機法・景品表示法コピーライティング』
大きく売上をUPしたいコピーライター・広告代理店・アフィリエイターが毎日視聴中!
→LINE ID『@892copy』

薬機法コピーライティングLINE 登録用QR

医薬品と化粧品の薬機法での違い

無料!1日3分”観て学ぶ”『薬機法・景品表示法コピーライティング』

大きく売上をUPしたいコピーライター・広告代理店・アフィリエイターが毎日視聴中!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表/薬事法 に強い薬剤師コピーライター・コンサルタント  東京理科大学大学院卒 薬学修士。大学院卒業後、大手製薬メーカーにて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりセールスコピーライターの活動を行う。「薬剤師の知識」、「セールスコピーライティングの知識」、「薬事法(薬機法)の知識(薬事法管理者・コスメ薬事法管理者)」の3つを組み合わせた、独自開発の『魅せる薬機法ライティング』を強みとしたランディングページ制作・コンテンツ制作を得意としている。一部上場企業を含むクライアント様からは「1ヶ月で成約率が50倍以上になった」「2ヶ月で9,000万円以上の売上に繋がった」「内容が専門的であるのにとてもわかりやすかった」など喜びの声を多数頂いている。