マーケター・ライターの価値(収入)を高めるという想い

ニッポンジンは「お金を稼ぐ=悪」と考える人もまだ多いと感じていますが、私からすると「報酬=お役立ちをした分の対価」です。

さらに言えば、お金があれば世の中のほとんどの問題は解決できると思っています。

私がお金を稼ぐ理由、それは…

大切な人を、守るため。
大切な人を、助けるため。
大切な人の、未来を応援するため。

私自身、過去にお金が理由で望む選択肢を選べなかった経験があります。だからこそ、大切な人が困っているときにお金が理由で選択肢を狭めないようにしたい。それが私がお金を稼ぐシンプルな理由です。

今日はこれがメインではなく、「マーケター・ライターの価値を高めたい」という私の想いについてお伝えします。

B&H Promoter’sの理念

1.薬機法業界をクリーンに
2.マーケター・ライターの価値(収入)向上

1については割といつもSNS等でもお伝えしていますが、2についてはあまり語ってきませんでした。なぜ、価値向上なのかというと…

日本人は目に見えないものへの価値基準が低すぎる(体感)

日本での研究職と海外での研究職では、明らかに海外のほうが待遇が良いです。これは、アイデアや知識といった無形の財産に対する考え方の違いだと思っています。

そして、同じコトがさまざまな業界で起きているとも。

そう思うのは、私がもともと研究職で、知識やアイデアに対する「価値」を理解していたからだとは思いますが…。

カタチのあるものに対してはお金を払っても、カタチの見えないものに対しては払いしぶる。

例えば、スマートフォンに5万円、10万円を使う人は多いけれど、5万円の知識アップの勉強代となると意外としぶる人も多いはず。

フリーランスの方あるあるだと思いますが、友だちから「友だち価格・無料でやってよ」なんて言われたというのも良く聞く話です。

他にも、ドラゴンクエストで有名なすぎやまこういち氏のこんな話があります。

<やさしい著作権のお話>すぎやまこういちを囲む会にて

「序曲」のメロディに関しては出来上がるまでに5分かからなかったかな。

(中略)

ドラゴンクエストの「序曲」を作ったとき、僕は54歳の時です。ですから、「序曲」が出来上がるまでには「5分+54年」と考えてください。つまり、僕の54年間の人生が無ければ、あの「序曲」は出来なかったわけです。

参考:https://web.archive.org/web/20140222200104/http://sugimania.com/says1.html

クラウドソーシングを見ていても、Webライティングの安い案件は1文字0.1円を切る安さ…。3,000文字書いても300円。もし執筆に3時間かかれば時給100円です。

「文章だから誰でも書けるだろう」

このように考えている方もいるとは思っていますが、文章をカタチ成すためにリサーチしたり、構成を考えたり、文章を作成したりと単に「書く」のとは訳が違います。

このように最終的なアウトプットのカタチ”だけ”ではなく、その課程が全て無視もしくは軽視されてしまっているのが非常に残念でなりません。

これはライターに限らず、知識・ノウハウを活用する職業ではどの職でもありえる話です。

全ての無形財産(知識)の価値を高めるのは難しい

理想は日本人の価値観が変わることですが、さすがにそこまで大がかりなことをたった一人で達成するのは難しい。

であるならば、少なくとも自分が関わりのある「マーケター・ライター」という職で、私と関わりのある人たちには豊かになってもらいたい。そのように思っています。

コロナによって世界は一変し、ますます「安定した雇用」というのが崩れていきます。

コロナショックによりまさに
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』(チャールズ・ダーウィン)
のもと、2022年も企業の倒産がどんどん出てくるはずです。
一億総個人事業主時代、これが目前に控えているんです。ですが、多くのニッポンジンは目の前の事実を受け止めようとしない。

どこか他人事で「自分は大丈夫」と思っています。

”今”だからこそ複業をして収入の柱を複数持つようになるべきです。

そして、マーケター・ライターといった職は複業として本当に最適です。

私がもともと薬機法ライターを選んだ理由は、単価の高さではなかった

私が薬機法ライターを最初に選んだのは、実は「単価が高い」からではありません。

過去にWelqのように健康系のSEO上位サイトがウソを書いていて、薬剤師である私も非常に困惑していました。薬剤師である私が正しいことを伝えても、「検索上位だから」という理由でそちらが信用される。

だからこそ、正しい健康情報を伝えるためには、健康の知識と薬機法の知識の両方が必要不可欠と思ったことがきっかけの1つです。

単価の高さは結果としてついてきました。冒頭の話になりますが、「単価の高さ=お役立ちしてる度合いが高い」ということだと考えています。

 

そして、複業という観点から考えると、薬機法ライター(B&Hライター)、薬機法マーケター(B&Hマーケター)は”今”すごく必要とされているスキルです。

この業界ではまだまだまだまだまだ人材が足りていません。

実際、B&Hライター養成講座を受講された方には…

受講生の実績

☑ 8ヶ月で月200万円の継続案件を獲得した複業ライター

☑ 4ヶ月で未経験から月パート150時間分の報酬を得られるようになった主婦ライター

☑ 6ヶ月で時給が4倍になり、家族との時間をより取れるようになった専業ライター

などなど、これらは実績の本当に一部です。

私もボランティアではないので講座は無料ではないですが、しっかり知識をインプットしてクライアントさんのお役に立つことを意識できている方はどんどん価値向上を実現できています。

全ての人に豊かになって貰うのは理想論過ぎますが、シゴト量・経験・スキルに見合った正しいスキルを頂けるように価値を向上させる。

これこそが私が実現したい、「マーケター・ライターの価値を向上させる」ことです。

 

美容健康業界でコトバツカイとして活躍し、クライアントさんにお役立ちしながら自身の価値(収入)を高めていきたいという方。

私の右腕も募集していますし、講座の募集もしています。興味があればぜひご覧ください。

 

これからもマーケター・ライターの価値向上を理念の1つに掲げ、個人事業主として稼ぎ続けられる(≒お役立ちし続けられる)、生き残れる起業家を輩出していきます!!!!

B&H Promoter’sの理念以外にも成し遂げたい教育事業の夢もあるので、これはまた別の記事にてご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です