誇大ではなく、商品の魅力を100%伝えることこそがセールスライティング【B&Hライター養成講座 第191回事例検討会】

こんにちは!

B&Hライター養成講座 講師の中道です。

 2022年5月21日10:00〜12:00、「B&Hライター養成講座」第191回事例検討会を行いました。

事例検討会はB&Hライター養成講座の中でも最も満足度の高いコンテンツであり、シゴトの相談や学習する上での分からないことなどを相談できる場です。

 

「受講生により早く結果を出して欲しい」という想いから、今回より敢えて厳しい意見をお伝えすることにしました。

多くの方が講座に入る理由の1つに、 ”成長できる環境が欲しい” という要望があると思うので、「最大限この環境を活かしてもらうには?」と考えた末の方針変更です。

ぜひ、受講生みんなで最速で成長し、結果につなげていきましょう!

この記事では、「事例検討会に出た主な相談」と「セールスライティングとは商品の〇〇を見つけること」についてご紹介します。

 

第191回B&Hライター養成講座 事例検討会に出た主な相談

 

  • 「ハーブティー」商品紹介記事の添削
  • ポスティングされていた整体院のチラシの改善点
  • 売上をアップさせるチラシのポイントは?
  • 【化粧品】「赤ちゃんにも使える」広告で表現できる?
  • 【化粧品】地域発化粧品のLPの添削

 

事例検討会に参加した受講者の声

 

事例検討会後の受講生の皆さんの感想をご紹介します。

【】内の点数は、「今日の事例検討会を知り合いにすすめる可能性は10点満点で表すと何点?」という質問に対する皆さんの答えです。

全員が10点満点でした!

 

A.M様 【10点】^

受講前の悩みとして、以下がありました。

①チラシを作ってみたものの制作例として使えるのだろうか

②整体院は法律で定められてないのでどこまでが大丈夫なのかのグレーゾーンがわからなかった。

参加して、実際にお仕事されている方の疑問点や自身の疑問点を解決できました。

事例検討会のような場があることで、疑問を早いスピードで解消できるため本当にありがたい環境だと感じています。シゴト獲得に踏み出して、相談をたくさん持ち込めるようがんばります!

 

K.T様【10点】

制作例を添削いただきありがとうございました!薬機法の観点だけでなく、広告制作について、売上アップのためのポイントを学ぶことができ大変有益でした。

時間がない中、自身の制作例の添削もしていただいたので15点です!!

悩みはいろいろあるのですが…最大の悩みは実力不足だと感じていることです。ただ、これから実際のシゴトを獲り、事例検討会で添削してもらって、クライアントさんに提出するというとを実践していけばレベルアップに繋がるので後は行動するのみ!だと思っています。事例検討会で学んだことを実際のシゴトに落とし込めるよう行動していきます!

 

 

山下加奈様【10点】

事例検討会の名前通り、実際の広告事例をたくさん見て話し合えたことや、自分のシゴトについて相談でき、たくさんご意見をいただいて、今回も学びがたくさんありました!

他の方の制作物にマイナスな意見を言うと書けなくなってしまうのではないか、と思っていましたが、感じたことは率直にお伝えしようと思います。

 

ここ10年くらい「自分で修正したいからパワポできれいに作って欲しい。」という依頼が多いです。

通販のチラシなども値段や条件が変わることが多いのでクライアント自身が都度自分で修正できる方がいいのかなと思っています。今の悩みとして、今は5000円でささっときれいなチラシを作ってくれる人がたくさんいるので、どう差別化していけばいいのかということがあります…。また、クライアントさんやこちらが制作を依頼した人に自分の意見(相手にとっては指摘されたくないこと)をマイルドに伝える方法を知りたいです。(こういった内容を相談できたり、次回取り上げたりしていただけることがありがたいです)

 

T.F様【10点】

事例検討会はライター側、消費者側など様々な角度から見た視点でセールスライティングや薬機法を学べるし、他の方々から、自分では気づかない意見も聞けるからです。

日々まだまだ勉強不足だと感じています。薬機法があることによって化粧品や健康食品で表現できることは限られますが、言い換え表現や写真対応で、同じような内容を伝えられる事を知りました。勉強すればするほど美容健康分野のセールスライティングは面白いです!

また、Yahoo!やGoogle、インスタ広告など媒体によって薬機法の審査基準が違うことも理解できました。

ポスティングちらしや、ダイレクトメール、紹介記事など、実例を取り上げての意見やアドバイスなどを聞けるので、実戦で役立ちます!

今週中に自店舗のポスティングチラシを作ろうと思います!

 

カガワレイコ様【10点】

相談の課題がバラエティに富んでいて、アドリブ力も鍛えられる回だったと思います!

でも実際の仕事ってそれが普通なので、ただ聞くだけの講義ではなく発言することでより成長できる環境でありがたいです。

ハーブティーなど、健康食品か明らか食品か迷うものは世の中に結構あるな、と思いました!より身近だからこそ、つい薬機法違反してしまいそうなので気をつけたいと思います。

チラシのディスカッションは、すごく広告を作る上でのポイントが詰まっていて、ためになりました。ファーストビューが大事、文字量など、それぞれの媒体でのポイントはあれど、基本的な考え方は同じだなと思いました。

引き続き広告の分析を続けます!

 

長房 美里様【10点】

皆さま、今日も長い時間お疲れさまでした!土曜の朝から充実してましたね!

今回から課題添削は動画で、事例に特化した内容になったことで、実際に仕事をとった時のイメージが湧いてきました。

ランディングページの添削をしようと思いつつ、まずちょうど良いランディングページを探して、スクショして…というのがちょっとハードル高く感じていたのですが、家にポスティングされたチラシを添削するのは良いアイディアだなと思いました。

早速、真似させていただこうと思いました!

また、SNS発信については、結構悩んでいるところで、お客さん目線(企業目線)での発信のコツというか、考え方みたいなところが知れたら嬉しいです。

 

F.M様【10点】

今日もありがとうございました!

薬機法をかじったことで、「言えないこと」が増えて困ってました。でも、それはどのように伝えるか実用ができてなかっただけ、ということがみなさんの制作例を見たり、実際の広告事例についてディスカッションすることでよく分かりました。独学でやっていたら言えないことが増えるばかりで困っていたと思います。

事例検討会で、SNSの投稿の話もでてきたので、自分自身の投稿はプロとしての意識が欠如した投稿が多いなと感じました。受講生は仕事を獲ることが出来ている人も多いので、上手くいっているポイントを学びつつ、シゴトの発信などを行っていきます。

 

I.A様【10点】

より一層実際に受講生が関わった広告のシゴトについての相談や、記事ライティングについて実践的な内容で、様々な案件に触れることができ、発言することで自分の認識を整理しつつ理解を深められたためです。

薬機法等の知識や自分の言葉の選び方、文章力に自信がないことや、SNSの運用方法に迷いがあり、発信がおろそかになってしまうのが悩みでした…。でも、中道さんの「ここで失敗して、実際の仕事で失敗しなければ良い」の言葉を胸に、発言回数を増やすことで、発言することへの抵抗感を少し減らすことができました!

ポスティングチラシは5〜10秒で判断されるのでいかに取っておいてもらうか、写真等にも気を配り、時代に沿ったものを選ぶということを学びました。ネットばかりでなく、実際に自分の所に来たチラシ等にも目を向けようと思っています!

 

受講生もシゴトを獲ることができてきているので、より具体的なシゴトの相談が出てきています。

受講生からいただいているのは、「自分だけでは触れることが難しい量の広告事例に触れることができる」という声。

 

過去には事例検討会で学んだ売上アップ事例をクライアントさんにお話しした結果、300万円以上の売上に繋がった受講生もいました。

セールスライティングは本や動画で学ぶだけではなく、アウトプットや広告事例触れてこそできるようになります。B&Hライター養成講座では、事例検討会でシゴトの疑似体験をし、たくさんの広告事例に触れることを大切にしています。

 

誇大ではなく、商品の魅力を100%伝える重要性

 

B&Hライター養成講座で最も重要視しているのは、「セールスライティングで商品・サービスの売り上げに貢献できる」ライターを育てることです。

よくある誤解として「セールスライティングって、商品を実際より良く見えるように書けばいいのでは?」と思っている方もいるのですが、そうではありません。あくまで「商品の魅力を100%伝えること」が基本です。

 

ただ、ありがちなのが、「クライアントさんが思っている商品の魅力」と、「消費者の感じる商品の魅力」とがずれてしまっていること。よくある例としては、クライアントさんが ”他ではやっていない特殊な方法で作った”ことが、最大の訴求ポイントだと思っているケースです。

 

でも、消費者は「その商品を使ったら自分にどんなに良いことがあるのか?」が分からなければ、”特殊な方法”であっても買いたいと思いません。

場合によっては、製法や成分ではなく ”簡単に使えること” が消費者にとって一番の魅力になる可能性もあります。

つまり、「消費者にとっての商品の魅力を100%伝えること」がセールスライティングでは最も大切であり、その視点をいかに見つけられるかが鍵になります。

 

消費者が他の商品ではなく、その商品を選ぶべき理由は何か?

 

B&Hライター養成講座では、オンライントレーニングや事例検討会で、こういった視点で広告を分析し、提案できる力を日々学んでいます。美容健康分野のライターとして活躍するためには、ただ書けるだけでなく、より結果を出すための知識を常にアップデートしていきたいですね!

 

SNSから高単価な仕事を獲得できるようになるために

 

ここ最近は、SNSから仕事を獲得できる受講生も増えてきました。1件あたり50万、100万といった高単価な仕事の問い合わせもあり、いかに美容健康分野のセールスライティングが市場から求められているかが分かります。

 

B&Hライター養成講座では、SNSから仕事を獲得するポイントも細かくお伝えしています。

ポイントは「いかにクライアントさんのための発信になっているか?」ということ!

 

実際に、SNSから仕事を獲得した受講生の発信内容も共有してもらえるので、すぐに自分のアカウントに活かすことができます。

ここまでお読みいただき、「美容健康分野のセールスライターになりたい」、「SNSから仕事を獲得できるようになりたい!」と思われた方は、ぜひ個別相談までお問い合わせください!

 

個別相談のお申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です