月400円以下で超・高速WordPressサイトを創る方法

以前にgoogle検索で1位になった!という記事を書いた際にちょこっとVPSというサーバーの話をしました。

で、そのときに「VPSの導入とWordpressの設定の話は割愛」と書いたのですが・・・自分への備忘録として記すことにしました。

べつに機密事項でもなんでもないので、特に公開しても問題ないかなぁと。もともとWordpress導入のシゴトとかしてないですし。

あ、だけどここに書いてある内容をやれば間違いなくお金を取れるサービス創れます(^_-)

実際、(比較するのも失礼ですが)WordPress 専用高速 AMI “網元”とかも同じようなこと(もっと本格的ですが)をしているはずです。

VPSの導入に関してはセキュリティー的なリスクも伴うので、そこらへんはご自身で設定を!

そもそもスピードにこだわった理由とは?

そもそもスピードにこだわった理由は以下のとおりです。

  • 低速MVMOなどの細い回線からも快適に見てもらいたい
  • 昔から重いページは嫌い
  • ページの表示が遅いとイラッとする

ワタシはインターネットの前身であるパソコン通信の時代からのPCユーザーですが、当時のインターネット回線は33.6 kbpsという超・低速回線だったんです。

まぁ、こう書かれてもピンと来ないと思うので現在のスマホ(LTE 100 Mbps)と比較すると、たった3%の速度しかでないんですよ。

当時もホームページを持っていたのですが、「できる限りシンプルに、シンプルに」を心がけていたのでその名残もあるのかなぁと。

まぁ、いらぬ昔話はこのぐらいにしましょう(^_^;)

1ヶ月ワンコイン以下で使えて、性能も良いサーバーはここだ!

今回の例でお話しするのはIDCFクラウドです。IDCFって聞き慣れないかもしれませんが、データセンターとしてはかなり大きな企業です。

ここは、『1時間1円、1ヵ月500円から使いやすくパワフルなクラウド』がキャッチコピーなんですが、実は500円以下で使うこともできちゃうんです。

しかも最近SSDのみのリージョンができたので、アクセス数がそこまで大きくないサイトとか、会員専用サービス用のサーバーとしてオススメです。

さらにプッシュしておくと、もともとが企業ユースを想定しているので、ロードバランサとかオブジェクトストレージとか、かなりマニアックなことが可能なんです。まぁ、マニアックすぎるのでここでは書きませんが(^_^;)

わかる人にはわかると思いますが、実質月500円以下でWordpressも使えるIPアドレスを1個買えるというのは大きいです。

IDCFクラウドのセットアップ ~サーバーの立ち上げまで~

OSにはubuntu14.04LTSを選択。

ubuntuな理由はいつも使っているのがubuntuだからです。

インストールは特に変わりないので割愛します。

nginx、PHP、my-sql、wordpressインストール

今回のメソッドの要である、Webサーバーの構築です。

・nginx本体
・ngx_pagespeedモジュール(2ファイル)

上記3つを準備してコンパイル。

その際に、

–add-module=$(MODULESDIR)/ngx̲pagespeed-release-1.11.33.2-beta ¥
–add-module=$(MODULESDIR)/nginx-cache-purge

のオプションを追加するのを忘れずに。

あとはwordpressを導入して終了です。

細かいチューニングをすることでさらに速度が出る

nginxはノーマルでも負荷に強く、早いですがconfファイルをチューニングすることでさらにパフォーマンスアップが可能です。

とはいうものの、厳密にベンチマークを計ったわけではないので気分的な問題もあるかもしれません。

ノーマル状態で計測してもストレスのないwordpress運用が可能です。

まとめ

今回は細かく書こう!と思ったのに、結局中途パンパな記事に(^_^;)

ただ、この性能が月300円台で使えるなんて良い時代になりました♪

って、ただ趣味で導入していたわけではなくて、今度解説する会員制サイトの構築をしていたんです。
近日サロネーゼ向けの新サービスを開始するのでそちらもお楽しみに(^o^)

ではでは、半分以上趣味ブログになっているのでこの辺で。

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表、 『ファーマコピートラスティー』 江良公宏(えら ともひろ)。 薬事法広告のセミナー講師、オークション事業、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりコピーライターの仕事をスタート。 セミナー集客などの通常のチラシ・ランディングページ制作はもとより、「薬剤師の知識」と「コピーライティング」の知識、「薬事法(薬機法)の知識」の3つを掛け合わせた『ファーマコピートラスティー/薬事に強いコピーライター』の肩書きで薬事法ライティングを中心にさらなる活躍の場を広げている。