1年ぶりの点検

こんばんは、 薬機法 ( 薬事法 )に強い 薬剤師 コピーライター の 田中由那子 です。

毎年3月は 防災用品 に期限切れがないかCheck!

あやうく今年は忘れるところでした。。。危ない。

 

うちは玄関の靴置き場の下の方に、エコバッグに詰め込んで置いています。

中身もけっこう入っているから、結構重たい。

一応、非常時には持って逃げる予定・・・。

ん!? しかし逃げるのに全く適していないバックの形状と重さ・・・ (´・ω・`)

 

 

 

ひとまず、期限切れチェック

そうしたら、出てくる出てくる・・・期限切れの品が。

魚やおかずの缶詰、長期保存のビスケット缶などなど・・・。

切れてしまったものは取り出して、今度何か買ってくるとしよう。

 

東日本大震災 から6年。あの後用意したものだから、ちょうど切れるタイミングなのね。

 

ちなみに、うちの非常バッグに入っているものはこちら。

非常食(煮魚やおかずの缶詰、長期保存用ビスケット缶、

水を入れたら食べられるご飯・おかゆ(アルファ化米)、

そのまま食べられるハンバーグ・おかゆ)

★タッパー(皿代わり)

★サランラップ(皿にかぶせれば洗う必要なし)

★ウェットティッシュ(長期保存用、通常用)

★ポケットティッシュ

★軍手

★携帯用トイレ

★小銭

★マスク

★めがね(使っていないやつ、でも度が相当低い… (´・ω・`) )

★メイク道具(避難所ではメイク道具がないのが相当ストレスらしい・・・)

★生理用品

水は持ち出す必要はないと思ったので、バッグには入れず別に用意しています。

 

 

大事なのが、自分の地域の避難場所の確認。

そして、それをあらかじめ実家の家族に伝えておくこと・・・。

 

 

結構ガチで用意しています・・・ (´(ェ)`)キリッ!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。