父のコレクション

こんばんは、 薬機法 ( 薬事法 )に強い 薬剤師 コピーライター の 田中由那子 です。

実家の棚に、何やら白いケースが。

何気なく覗くと、そこにはオリンピックマークが

中を開けてみると。。。

 

 

 

 

 

 

1964年開催の東京オリンピックの記念メダルでした。。。(*⁰▿⁰*)!

17410047_1282335315187417_1564576937_n

 

 

すごい!!! すごい!!!

と思っていると、

父「これ、売ろうと思って!」

私「・・・・・え”っっっ!?!?」 Σ(゚д゚lll)

もったいなすぎる・・・(T ^ T)

17409640_1282335361854079_1947501950_n

私「そ、それなら欲しい・・・

 

と、交渉の末、記念メダルと1000円の記念硬貨 get……(*´꒳`*)

危なく売られるところだった。。。

どうやら、最近記念メダルと記念硬貨が売られているのを、新聞の広告欄でよく見かけていたんだそう。それで、売ったらそれなりの値段で売れるんじゃないかと思ったらしい。。。!

それが娘の手に渡ったことで、お金にはならず、がっくりする父。。。 (´・ω・`)

 

 

他にも、

昔の硬貨やお札がたくさん入った箱が!

一円札から五十銭札、一銭札まで・・・・!!!

「大日本帝国」と書かれたお札なんて、おもちゃのお金なんじゃないかと思うくらい小さくてびっくり・・・(≧∇≦)!

(たぶん、現紙幣の4分の1くらいのサイズ)

 

父「大日本帝国は戦時中だね」って。

確かにそうだ!

お札には「日本政府」と「大日本帝国」があるけど、「大日本帝国」は戦時中。

戦時中の方がこれを持って生活していたんだなぁ。。。

なんて、想いにふけりました。

 

これはちゃんと売るそうです。。。!

(も、もったいない・・・・ (´・ω・`) )

ちゃんと売れるといいね。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。