「文章を書ける人がいてもSEOや薬機法ができる人がいなかったんです…」

こんにちは、 薬機法(薬事法)に強いコピーライター の 田中 由那子 です。

 

昨日は打合せDayでした。

1件目は サロン を展開されている企業様。

この企業様、自社の コンテンツ記事 を見たときに、「出来あがった記事を見たら作文かと思った・・・」と感じたそうです。今回は、「文章を書ける人がいても、 SEO に強い文章が書ける人がいない」ということで B&H Promoter’s にご相談をいただきました。

 

そうなのです。

文章が書けることと、 SEO に強い文章が書けることは全く違うんです。 キーワード を踏まえて ライティング できるって大切なんだなぁと改めて感じます*ˊᵕˋ*

 

最近では、「 SEO対策 をした コンテンツ を作ったけども、 薬機法 を考慮wできていなかったのでお願いしたい」というクライアント様も。

最近では オウンドメディア に取り組む企業が増えていて、『 薬機法 もわかって、 マーケティング もわかって、 SEOライティング ができる人を探している』とおっしゃる方が増えています。

そういう意味では、ライター自身が 薬機法 や 景品表示法 という知識を身につけていることが大事なんだと考えています。

 

B&H Promoter’sでは、 薬機法 のOK/NG表現だけではなく、マーケティングを踏まえたライティングができるライターを増やしていきたいと考えています*ˊᵕˋ*

今 薬機法コピーライター を 養成する 講座 を作りに向けて準備を進めています。詳細をご案内できる時期が来たら、改めてご案内させていただきます。

 

 

今回の打合せでは、 神楽坂 の 料亭 でお食事をいただきながら行いました・・*ˊᵕˋ*✨

この時にいただいた お味噌汁 が忘れられないんです・・。真っ白なお味噌に小さな豆腐が入って、茶色の粉がかかっている、というシンプルなものなのですが、なんとコクがある!ほのかな甘さとコクにすっかり魅了されました…*ˊᵕˋ*✨✨

味噌汁好き なタナカにとっては忘れられない打合せになりました*ˊᵕˋ*❤

また 神楽坂 で ランチ 兼 打合せ 、ないかしら〜*ˊᵕˋ*✨

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。