新しい仲間が加入〜B&H Promoter’sプロサポーター広瀬さん

fe7df4b8a81645c7b345161d368f4b7c

こんにちは、薬機法専門コピーライター・コンサルタントの田中由那子です。

 

私たちB&H Promoter’sでは、薬機法を守りながら広告の売上げを上げる戦略を描いています*ˊᵕˋ* そんな私たちのチームに新しい仲間が加わりました✨

B&H Promoter’sプロサポーターの広瀬千春さんです*ˊᵕˋ*

 

広瀬さんには、主に制作の仕事のディレクションに携わっていただきます。

ディレクションというのは、広告や記事の制作に関して、プランを立てて指示を出すなど、統括していく大事な役目。計画性と細かな配慮、さらにリーダーシップが必要になる難しいポジションです。

 

広瀬さんはすでに制作のディレクションをいくつも経験されているので、心強いです*ˊᵕˋ*

さらに、、全体を見渡して周りの方の背中を押しながら制作を仕上げていくので、みんなが安心して信頼できる様子がとても心に残っています*ˊᵕˋ*

 

私たちも安心して一緒にお仕事ができそうです*ˊᵕˋ*

 

 

これからますます一緒に仕事ができるのが楽しみです!

 

 

【 過去の 景品表示法 違反 事例 】

 

【 過去の記事 】

 

【薬機法コピーライター養成講座 受講生の実績】

 

fe7df4b8a81645c7b345161d368f4b7c

【コピーライター向け】読むだけで売上アップができる!?

LINEでは4年間独自に築き上げてきた、「法律を守りながら売上を上げる薬機法コピーライティング」のコツのほか、「薬機法(薬事法)」「景品表示法」「健康増進法」「医療広告ガイドライン」など、各種法律にまつわる最新情報などを配信中!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。