コピーライターとして独立し、快適ライフを送る道筋が見えた!!セミナー」でした

5f43550fa8ec2cb488912acc59e9995c

コピーライター・広告代理店向け《薬機法・ 景品表示法対応》コピーライティング勉強会(初級編)(2018年10月12日開催)の感想をWEBライターのN.A様からいただきました。

 

 

この講座は「 コピーライターとして独立し、快適ライフを送る道筋が見えた!!セミナー 」でした

今日は東京都の最新事例を教えてくれるということでしたが、それだけではなく、業界の実情から法律の基礎まで幅広く教えていただきました。 お話の内容は実際に起こった例が中心で、講師の方はそれだけご経験が豊富なんだなということがすごく実感できました。 本にもネットにも書いていないような薬事広告のコピーライティングまで教えていただけて、すごく贅沢な時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

田中 由那子(たなかゆなこ)

薬機法に強い薬剤師コピーライター 東京薬科大学卒業、薬剤師。医薬品大手商社にて、20社以上の広告を制作。その後、薬事管理部門にて250以上の支店から薬事法(現薬機法)等の問合せを年間700本以上受ける。 広告制作の技術を高めるためにコピーライティングを学ぶ。 現在では、上場企業等からの依頼により健康食品や化粧品の広告や記事を執筆している。薬機法とコピーライティングの知識を掛け合わせた『法律の規制を守りながら、一目で商品価値を言語化、視覚化できること』に定評がある。また、メーカー、広告制作会社を対象に、”知識ゼロでもわかる薬機法勉強会”を定期的に開催している。 目標は、健康・美容系商品で薬事に関する広告表現に悩む会社をなくすこと。