化粧品 広告では 写真 選びを大事にしています (*´꒳`*)〜『目は口ほどに物を言う』

こんにちは、 薬機法(薬事法)を守りながら 売上 をアップさせるコピーライター & マーケティング コンサルタント 田中 由那子 です。

 

今は、 化粧品 の 広告 ( ランディングページ )を作っています。

今日はちょうど、 写真 選び。

 

広告で写真選びは、ものすっごく大切なのです。

だって・・・、パッと見ただけでこの商品を使うとどうなるか

をイメージできるような写真を選びたいですから・・・ (*´꒳`*)

IMG_9190

 

特に、今作っている広告の商品は、「理想の自分に近づきたい」という方が使う物。

読んだ方が「こんな自分になりたい!」とワクワクしながらイメージできるような写真が必要になるのです。

 

そのため、写真サンプルを目を皿のようにして見比べて、

こっちがいい、これはちょっとな・・・とひとつひとつ確認していきました。

 

でも・・・、イメージに合う写真を選ぶのが本当に難しくて・・・(๑•́ω•̀)

骨が折れる作業です・・・!!!

 

それでも、広告の成果を大きく左右する部分!

気を抜かずに選んでいかないと・・・ (*´꒳`*)!

ABOUTこの記事をかいた人

ゆなこ

薬剤師 セールスライター 田中 由那子(たなか ゆなこ) 前職にて、医薬品の広告を作成したり、薬事管理部門にて200を超える支店から相談を受けていた。現在、薬剤師として活躍する傍ら、セミナー等の集客、売上アップを目的としたランディングページなどを執筆。最近では、「 薬剤師 としての専門知識」「 薬機法 ( 薬事法 )の専門知識」を活かし、美容・健康系の分野でのライティングへと活躍を広げている。夢は、世に知られていない価値ある商品を広めていくこと。