「糖の吸収を抑える」は健康食品の広告で書いても薬機法OK?

健康食品で糖の吸収を抑えるは薬機法OK?

薬機法 (薬事法)・景品表示法・医療法 専門コピーライター・コンサルタントの江良公宏です。

新年明けましておめでとうございます!
2020年もはりきって薬機法コピーライティングについてお伝えしていきます(^^)

LINEではすでにお伝えしたのですが、年末年始はシゴト三昧でした。

販促物のチェックをしたり、新たらしいコンテンツの準備をしたり、既存の薬機法講座のリニューアルの準備をしたり、2020年の目標を考えたり、とても充実した年末年始でした!

今日からシゴト始めという方さんも多かったと思いますが、みなさんの2020年の目標は何でしょうか??

 

2020年はB&H Promoter’sのLINEは少し配信の仕方を変えて、

『1日1分程度で見られる』

形式にしていく予定です。

 

さて、新年最初の配信は、

「いわゆる健康食品の広告で『糖の吸収を抑える』は書けるのか?」

についてです。

この表現も広告チェックをしているとよく見かける表現ですね。

詳細は本日21:30配信のLINEをご覧ください。

無料!1日3分”観て学ぶ”『薬機法・景品表示法コピーライティング』
大きく売上をUPしたいコピーライター・広告代理店・アフィリエイターが毎日視聴中!
→LINE ID『@892copy』

薬機法コピーライティングLINE 登録用QR

健康食品で糖の吸収を抑えるは薬機法OK?

無料!1日3分”観て学ぶ”『薬機法・景品表示法コピーライティング』

大きく売上をUPしたいコピーライター・広告代理店・アフィリエイターが毎日視聴中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表/薬事法 に強い薬剤師コピーライター・コンサルタント  東京理科大学大学院卒 薬学修士。大学院卒業後、大手製薬メーカーにて研究職として新薬開発に4年間従事。独立後は薬事法広告のセミナー講師、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりセールスコピーライターの活動を行う。「薬剤師の知識」、「セールスコピーライティングの知識」、「薬事法(薬機法)の知識(薬事法管理者・コスメ薬事法管理者)」の3つを組み合わせた、独自開発の『魅せる薬機法ライティング』を強みとしたランディングページ制作・コンテンツ制作を得意としている。一部上場企業を含むクライアント様からは「1ヶ月で成約率が50倍以上になった」「2ヶ月で9,000万円以上の売上に繋がった」「内容が専門的であるのにとてもわかりやすかった」など喜びの声を多数頂いている。