【保健師・Kさんからの相談】複業禁止だと、B&Hライター®養成講座の受講はNGですか?

こんにちは!B&Hライター養成講座 講師の中道麻智子です。

美容健康分野のセールスライターになりたい方向けの相談会に、保健師のKさんが参加してくださりました。

 

「今までは複業禁止の職場で働いてきたけれど、言われたことをするだけではなく、健康関連のお仕事を個人でできるようになりたいです。こういう場合、講座の受講はダメでしょうか?」という相談を受けました。

 

最近は複業禁止の会社は減ってきましたが、相談会をしているとまだまだ複業禁止の会社もあるようです。

「複業禁止だけど、将来のお金が不安」「もし会社に何かあったら、シゴトを失ってしまう」このように漠然と不安を抱えている方も多いです。

 

今は何とか会社員の収入だけでいけたとしても、最近の物価の上昇や世界情勢の変化を見ていると、これからの時代は会社員の収入だけではやっていくことは難しく、会社員が安定の時代は終わりましたよね。

会社からの収入だけに頼ってしまっては、給料が減ったときにやりたいことができなくなったり、将来のお金が足りなくなるなんてことになりかねません。

 

複業禁止の会社に勤めていても、個人で稼ぐスキルを身につけることは可能です。

受講生の中にも、何かあったときのために個人のスキルを身につけておきたいと受講を決断された方もいらっしゃいます。

今回は、保健師のKさんからいただいた相談内容と、解決策をご紹介します。

 

会社が複業禁止であっても、「個人で稼ぐスキル」を身につけることは可能

 

Kさん:「会社が複業禁止の場合、複業を今はしてはいけないので講座も受講は難しいでしょうか。講座に入ったら、みんな結果を出すために動いている印象です」

 

最近は複業禁止であっても、「このまま会社に頼るだけではなく、自分の力で自分や家族のことを守れるようにならなければいけない」と感じて相談会に来る方は多くなっています。

結論から言うと、収益を得ない形で講座内でノウハウを学び、広告ライティングの制作例をつくってスキルを身につけて複業準備をすることは可能です。独立を目指している受講生の中にも、会社員でいるうちにセールスライティングと薬機法のスキルを身につけ、正社員を辞めてから一気に結果に繋げることができるように人脈なども作っておくという方もいらっしゃいます。

 

もちろん、講座ではクライアントさんのお役に立ちながら収益を上げることを目的としている方は多いですが、そもそも重要なのは不安定な世の中で、会社に何かあっても自分や家族を守ることができる「お金を生み出すスキル」を身につけることです。

 

もう日本は会社員でいたら安定の国ではなくなりましたし、終身雇用は今後ますます減ります。

もし今会社で働けなくなったら?今貯金がゼロになったら?

こういう状況に陥ったとしてもお金を生み出すスキルさえ身につけて、「〇〇さんにお願いしたい」と言われるシゴトができるようになっておけばリスク回避ができます。

 

Kさんは講座で学んで収益を得ずに「複業準備」を行うという考えがなかったとのことで、喜んでらっしゃいました。

 

 

「いつかやろう」だと結果は出ないので、「今からやる」が大事!

 

Kさん:「子どもの将来のためにも、今から稼ぐスキルを身につけて独立して将来の可能性を広げたいです。自己投資は必要だと思ってますが、踏ん切りがつきません・・・。今やった方が良いでしょうか?」

 

Kさんは子供のためにがんばりたいという気持ちはありつつも、個人のシゴトや自己投資をしたことが無かったため、挑戦への一歩を踏み出せずにいました。

 

ハッキリと「いつか変わりたいと思っている方で、今やらずに上手くいっている人を見たことがありません」とお伝えしました。

 

「良いタイミングがきたらやります」という方は多いのですが、良いタイミングって何でしょうか?

子育てやシゴトが落ち着いた時?お金が貯まった時?実は人生にベストタイミングなんてないんです。結婚とかと一緒ですね(笑)

 

「いつか」と思っている人って結局本気じゃないんですよね。本業がある場合はやらなくても死なないですから。あとはKさんのご判断にお任せしますとお伝えしたところ、Kさんの中で「今変わらなきゃ!!」とスイッチが入ったそう。

 

「いつかは独立したいなあ」これはただの夢です。

夢のまま終わらせてしまうと叶わないので、「〇月〇日までに独立する!!」と期日を入れることが重要。

期日が入ると夢が目標に代わり、一気に現実味を帯びてきます。

 

 

子育てと両立しながら学ぶことはできますか?

 

Kさん:子供たいるのですが、子育てとみなさんどうやって両立しているのでしょうか?

 

中道自身2児の母ですし、B&Hライター養成講座の受講生の中には小さい子どもがいる方もいます。もちろん、今までの生活にセールスライティングと薬機法の勉強がプラスされるので、本気で活躍していくのであれば今のライフスタイルを見直す必要はあります。

 

ママさんがはじめにすべきなのは、「やらないことを決める」こと。

時短家電に頼ったり、無駄にスマホをいじったりテレビを見る時間を減らすなど、1日の時間を何にどれくらい使っているかを確認すれば、意外と無駄な時間が多いはずです。

 

Kさんと一緒に1日の時間を何に使っているか軽くシミュレーションしたところ、無駄な時間が多いことが発覚!時短家電も今後取り入れて、独立に向けてB&Hライター養成講座を受講することを決断されました。

 

「会社員で収入は得ることが出来ていましたが、本当にこのまま会社員で良いんだろうか、将来のお金は足りるんだろうかといつも不安が消えなかったんです。相談会に参加して、喝を入れてもらうことで今まで甘い考えだったなと目が覚めました!子どもの将来の選択肢を増やすためにも本気でスキルアップできるようがんばります!」

 

とおっしゃっていました。

 

相談会は60分という短い時間ですが、この中でも考えが大きく変わって人生を変える一歩を踏み出す方も多いです。

Kさん、これから子どものためにも一緒に前に進んでいきましょう!!

 

 

受講生の声「本当に早く始めておけばよかった。たくさんの機会を失いました」

 

受講生の中には、自己投資がこわくて1年以上B&Hライター養成講座の受講を迷った方何名がいらっしゃいます。

全員が言っているのは、「もっと早く受講を決めていたら、今頃もっと結果を出せていたのに」ということ。当時の自分のもっと早く決断しろと言いたいです。と。

 

実は、「いつかやろう」と先延ばしにしていると、「大きなシゴトを依頼される」「多くのクライアントさんと繋がる」などの大きな機会損失に繋がるんです。

人は3か月もあれば変わるので、1年早く受講した方と、1年後に受講した方の収入の差は月50万円程度開くことも。

 

個人事業主として、美容健康分野のセールスライターになるのであれば、挑戦すべきはこれからの人生の中で一番若い「今」ですよね!

 

 

B&Hライター®(美容健康分野のセールスライター)に興味がある方へ

 

薬機法を意識しつつ商品の売上に貢献できるセールスライティングができる人材はまだまだ足りておらず、セールスライティングと薬機法を身につければ「営業ゼロでシゴトがくる」「在宅でしっかりと稼ぐ」「高単価のシゴトが獲れるようになる」ことが可能です。

健康食品や化粧品に関わる広告ライティングや、美容サロンや整体院などの集客など、美容健康分野に関わるセールスライターとして活躍していきたいという方は、Kさんのように相談会に参加して自分に合うシゴトなのかどうか、もし挑戦するのであればいつまでにどれくらいの収入を目指すかなど具体的なプランニングを行います。

興味がある方はこちらから相談会の詳細をご覧ください!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です